2006年06月11日

認知症女性の預貯金着服,横領容疑の成年後見人を起訴

80歳代の認知症の女性の預貯金約1800万円を着服したとして逮捕された、女性の前成年後見人で羽後町の警備員の容疑者を秋田地検は9日、業務上横領罪で秋田地裁に起訴した。
被告は介護老人保健施設で暮らす叔母の成年後見人だった2004年〜2005年の計25回、管理を任されていた郵便貯金など約827万円を着服、女性名義の銀行の定期預金口座3000万円を解約し、約988万円を横領した。
(毎日新聞) 6月10日

sagihanzai at 12:47│ 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: