2006年08月13日

虚偽説明布団販売、訪販の男に懲役1年2月

虚偽の説明をして布団を販売し、代金をだまし取ったなどとして特定商取引法違反と詐欺罪に問われた高知市の寝具修繕業従業員の判決公判が10日、高知地裁であり、裁判官は懲役1年2月を言い渡した。
被告は女性を訪問し、使用している布団を見て、黒くなっているのはカビ。ぜんそくになると虚偽の説明をして代金をだまし取った。
(毎日新聞) 8月11日

sagihanzai at 17:15│ 訪問詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: