2012年08月01日

生活保護費244万円詐取、ベトナム人2容疑者逮捕 神奈川 

生活保護費を不正受給したとして、県警国際捜査課と泉署は31日、詐欺の疑いで、ともにベトナム国籍の綾瀬市の会社員の容疑者を逮捕した。

両容疑者は共謀し昨年8月、綾瀬市福祉事務所に、収入や資産があるにもかかわらず「母子家庭で生活が困難」と申請、同年9月から今年6月までの間に生活保護費計約244万円をだまし取った、としている。同課によると、両容疑者は容疑を否認している。

両容疑者は10年7月に調停離婚した元夫婦だが、実際にはファム容疑者名義の住居に子ども3人と5人で生活。グエン容疑者が自宅近くにアパートを借りて別居を装い、生活保護費を申請していた。

容疑者は自動車部品製造工場に勤務し、毎月20万〜30万円の収入があったほか、新築一戸建ての住宅や新車を保有し、預貯金は計約103万円あった。県警が6月、別の万引事件で容疑者を逮捕し、生活保護費の不正受給が判明したという。

カナロコ 8月1日

sagihanzai at 06:51│ 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: