2016年10月04日

巨額詐欺事件 共犯の女に懲役3年判決 地裁姫路

「高金利の裏口座がある」とうたい、巨額の現金を集めたとされる詐欺事件で、詐欺と窃盗の罪に問われた兵庫県姫路市香寺町の無職の被告(72)の判決公判が4日、神戸地裁姫路支部であり、裁判官は懲役3年(求刑懲役4年)を言い渡した。

判決によると、化粧品販売会社役員の被告(61)=詐欺罪で公判中=と共謀し2013年7月〜14年7月、姫路市などの友人ら男女計8人に「元本保証と高金利の利息がある」と持ち掛け、計約3億2300万円をだまし取るなどした。

神戸新聞NEXT 2016年10月4日


sagihanzai at 21:50│ 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: