2017年03月08日

不正カードで現金引き出し 伊東署など4容疑者逮捕

不正なキャッシュカードを使って現金を引き出したとして伊東署組織犯罪対策推進本部と県警生活保安課は7日、窃盗の疑いで伊東市東松原町、飲食店経営の男(37)ら3容疑者=出資法違反容疑で逮捕=を再逮捕し、同市宇佐美、無職の男(29)を逮捕した。
他に再逮捕したのは同市吉田、店員の男(35)、同市川奈、飲食店従業員の男(35)の両容疑者。

4人の逮捕容疑は共謀して2016年7月下旬から12月中旬までの間で5回にわたり、不正に手に入れた他人名義のキャッシュカードを使い、同市内のコンビニ店の現金自動預払機(ATM)から現金計52万7千円を盗んだ疑い。

同署によると、4人は全国の顧客を対象にしたヤミ金融グループの返済金回収役を担当し、顧客が振り込んだ現金をATMから引き出していたとみられる。同署はそれぞれの自宅や車から他人名義のキャッシュカード88枚と携帯電話9台を押収し、事件の実態解明を進めている。

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 2017/3/8


sagihanzai at 21:27│ 詐欺 
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: