訪問詐欺

2013年12月07日

自宅で1800万円盗難 警察官名乗る男、電話で指示

5日午後3時30分ごろ、白河市の80代男性が自宅を訪れた男に現金1800万円を奪われた。白河署によると、男性は警察官を名乗る男から電話で預金を下ろすよう指示され、銀行から引き出していたという。同署は「なりすまし詐欺」がきっかけになった窃盗事件として捜査を進めている。

同署によると、同日午前、男性方に警察官を名乗る男から「銀行で問題が起きているので預金を下ろした方がいい」「今、警察官をそちらに向けたので顔を出してほしい」と不審な電話があった。話を信じた男性が銀行から引き出した現金1800万円を袋に入れて用意した。同日午後、自宅を訪れた20代とみられる男が、男性の隙を見て現金が入った袋を奪ったという。

福島民友新聞 2013年12月6日

sagihanzai at 08:45|Permalink

2011年10月18日

偽造した入浴券600枚換金しようとして逮捕

銭湯の入浴券を偽造して金券ショップに売ろうとした男が逮捕された。警視庁捜査2課は17日までに、偽造有価証券行使と詐欺未遂の疑いで、無職の男2人を逮捕した。同課によると、2人は都内の銭湯が加盟する同業組合が発行する入浴券の偽造券を同じ日にそれぞれ別の金券ショップに持ち込み、換金しようとした疑い。2人とも「偽造とは知らなかった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は15日、東京都港区にあるそれぞれ別の金券ショップで、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合が発行する入浴券(額面450円)の偽造入浴券を300枚ずつ売却しようとした疑い。

2店ともすぐに店員が「偽造だ」と気付いて警察に届け出た。2店合わせれば総額27万円相当の被害が出るところだった。川名容疑者は他にも200枚の偽造券を所持していたという。2人とも「偽造とは知らなかった」と話しており、捜査2課では入手ルートを調べている。

これに先だって10月1日、新宿区内の金券ショップに、5000枚の共通入浴券を売りに来た人物がいた。買い取ってから不審に思った金券ショップが、組合事務所同業組合に問い合わせて、印刷業者に確認したところ、偽造が発覚した。

一見そっくりに作られているが、偽物の特徴は〈1〉本物よりも厚さと印刷が薄い〈2〉裏面の文字が本物よりも細かい〈3〉裏面の用紙が黄色がかっている―など。同組合の関稔幸理事長は警察に届け出て、都内の全銭湯に文書を流して注意を喚起していた。偽造入浴券の流出の情報は各金券ショップにも伝わっていたものとみられる。


スポーツ報知 10月18日


sagihanzai at 21:59|Permalink

2011年07月25日

太陽光発電、押し売り続出。「格安」実は割高

住宅用の太陽光発電システムをめぐり、訪問販売業者による強引な押し売りが続出している。

東日本大震災後の電力不足を背景に、その日のうちの契約を強要したり、玄関に何時間も居座ったりする悪質なケースも出ている。国民生活センターに寄せられた相談件数は4月以降、昨年同期比で約3割増えており、消費者団体は「契約は急がず、複数の見積もりを取って見比べてほしい」と呼びかけている。

「営業所が被災して仕事が出来なくなった。格安で提供するので買ってほしい」。東海地方の無職男性は震災後に業者の訪問を受け、設置費込みで330万円で契約した。だが、後からインターネットで調べると同じ商品が200万円で販売されており、同センターに5月、「減額できないか」と相談した。

同センターによると、太陽光発電システムについての苦情は4月以降、前年同期比181件増の756件(25日現在)。約8割が訪問販売のトラブル。

読売新聞 7月25日

sagihanzai at 21:45|Permalink

2011年01月26日

地デジ点検装い民家訪問 3万円盗んだ男を逮捕 

栃木県警足利署は25日、窃盗の疑いで、足利市の自称契約社員の容疑者を逮捕した。容疑を認めている。

容疑者は25日午前11時40分ごろ、同県小山市内の無職女性宅を訪ね、大手家電量販店の店員を装って「地デジにしないと、テレビが見えなくなる。点検します」などといって上がり込み、作業をするふりをしながら、すきをみて現金約3万円を盗んだ疑い。

産経新聞 1月26日

sagihanzai at 23:10|Permalink

2010年10月10日

NTT職員をかたり 女性から100万円詐取 滋賀

大津市内の無職女性方にNTT職員をかたる電話があり、現金約100万円をだまし取られたと、大津署は8日、発表した。詐欺事件として捜査している。

大津署によると、6日午前10時ごろ、女性方に男の声で、NTT職員を名乗る電話があり「電話の加入権について還付金がある。携帯電話とキャッシュカードを持って現金自動預払機(ATM)へ行ってください」と持ちかけた。さらに、7日午前10時ごろ、指示通り大津市内の大型量販店のATMに行った女性に「こちらの言う通りに操作してください」などと同じ男から電話があり、現金約98万円を振り込んだという。

産経新聞 10月10日

sagihanzai at 19:44|Permalink

2010年06月05日

いちよし証券元課長を追送検 顧客から詐取

東証、大証1部上場の中堅証券会社いちよし証券の元課長による詐欺事件で、保険料の増額名目に顧客の女性2人から計約750万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と中央署は4日、詐欺の疑いで同社元資産アドバイザー課長の被告を追送検した。 

大阪支店の同課長だった昨年6月と8月、無職女性に変額保険の増額を持ちかけて投資信託を売却させる一方、実際は保険料を増額せず、計約750万円を詐取したとしている。

6月4日 産経新聞



sagihanzai at 07:53|Permalink

2010年06月01日

高齢女性に布団購入迫る、販売社長ら逮捕―警視庁

布団などの購入を執拗に迫ったとして、警視庁東村山署は1日までに、特定商取引法違反容疑で、健康寝具販売会社(東京都多摩市)の社長と従業員の容疑者を逮捕した。
容疑を否認しているという。


逮捕容疑は4月15日、以前に布団を購入した無職女性宅を訪問。約2時間にわたり、「この前の布団は冬用で、夏用の涼しい布団は必要。下取りするから買ってよ」と迫り、掛け布団と毛布を計34万6500円で購入させた疑い。

同署によると、同社の販売方法については、都に60件以上の苦情が寄せられていたという。 

6月1日 時事通信

sagihanzai at 20:26|Permalink

2010年05月16日

「カード預かる」で128万円被害 静岡

静岡県沼津市内の無職女性が14日、男に現金128万円をだまし取られたと沼津署に届け出た。

女性方に13日午後、男の声で「あなたの口座からカネが引き出されている。新しいカードを渡すので、あなたのカードを預かりに行く。暗証番号を教えてください」などと電話があった。女性は14日に自宅を訪ねた男にキャッシュカード2枚を渡した。その後、女性の口座から現金が引き出されていたという。

5月16日 産経新聞

sagihanzai at 18:59|Permalink

2010年05月11日

警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害

兵庫県警川西署は10日、無職女性が警察官を名乗る男らに現金150万円をだまし取られる詐欺事件があったと発表した。

女性宅に同署の振り込め詐欺対策担当を名乗る男から「口座が犯罪に使われている。銀行協会の者を行かせるので交換してほしい」と電話があり、約1時間後に男が訪問。女性は通帳などを渡したが、その後不審に思って口座を確認したところ150万円が引き出されていた。


5月11日 産経新聞

sagihanzai at 06:38|Permalink

2009年10月13日

ソーラーシステム訪販のトラブルが増加

「国の補助金の対象」「電力を買い取ってもらえる」などとうそを言い、高額なソーラー(太陽光発電)システムを契約させるトラブルが増加していることが、国民生活センターのまとめで分かった。

センターには今年4月から9月15日までに、ソーラーシステムの訪問販売に関する相談が667件(昨年同期比162件増)寄せられた。相談は平成17年度をピークに減少していたが、19年度から再び増加に転じた。

相談者は30〜50代の男性が多く、「国の補助金が受けられる」「電力会社に買い取ってもらえるので、月々の支払いは負担にならない」などと説明されて高額な契約をする例が多い。しかし、実際には補助金を受けられる条件を満たしていないシステムだったり、電力会社に売電できるほど発電量が多くなかったりした。


10月12日 産経新聞

sagihanzai at 20:35|Permalink
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: