役所

2010年06月12日

高槻市職員、生活保護費着服でデータ改ざん?1000万円以上、大阪

大阪府高槻市は11日、生活福祉課の前課長が生活保護費支給手続きの管理システムのデータを改ざんしていたと発表した。1000万円以上の生活保護費が使途不明となっており、市は前課長が私的流用した疑いもあるとみて、近く告訴などの手続きを取る方針。

6月11日 時事通信

sagihanzai at 06:18|Permalink
最新記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: