2014年12月21日

産経ニュース
東京駅開業100年限定版Suicaデザインは女性車掌 高校で日本画、異色の経歴 制作3カ月、細部まで描き込み
http://www.sankei.com/life/news/141220/lif1412200014-n1.html


 記念スイカは、20日午前8時から同駅丸の内南口で、1万5千枚限定で発売する。1枚2千円(デポジットの500円を含む)で、購入は1人3枚まで。JR東日本が9月に記念スイカのデザインを公表すると、ネット上では「絶対入手したい」「きれいなデザインに一目ぼれ」といった書き込みが相次ぎ、話題になった。

でこれがオークションサイトで10倍の値段が付いているのをニュースで確認。
ひどいよねぇ・・・

で酷いのがJR側の対応で・・・


産経ニュース
【東京駅100周年スイカ】客殺到、大混乱で販売中止 飛び交う怒声、囲まれる駅員
http://www.sankei.com/life/news/141220/lif1412200024-n1.html


 希望者が多く、午前8時だった販売開始時間を前倒しし、7時14分から売り出したが、19日から並んだ人を含め、その時点で約9000人が列を作った。このため同支社は「想定外の数の人が来て危険」と判断し、9時40分に約8000枚で販売を打ち切った。


これね、TVのニュース報道を見たら、何日も前から並んでいた人たちが居たけれどJR側は放置。 
販売のお知らせ告知には、駅周辺で購入のための寝泊まりや列を作らないよう促しておいて、それを放置していたJRがわの対応に非があることを報じていた。 これは駅長なり販売担当者なりが警察へ説明と陳謝をしにいったことでしょうねぇ・・・

ともあれ、将棋倒しなどの大事故にならず良かったね。
無事是名馬・・・

名無@鷺宮住人saginomia at 07:36│コメント(0)トラックバック(0)ニュース2014 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

ituene