2016年04月10日

毎日の通勤で必ず通過するのが山手通りの富ヶ谷交差点。 
2年前は山手通りをまっすぐ道玄坂の方に走り抜けてましたが、現在は富ヶ谷の交差点から代々木公園方向に左折します。 
その交差点の角、富ヶ谷1−49は、長い期間駐車場だったのですよね。 その駐車場だった空間がフェンスで覆われだしたのが昨年の今頃だったかな・・・ 
何ができるのかネットを検索したらこんなのが出てきました。 

富ヶ谷・上原の環境を守る会
計画概要
http://www.geocities.jp/mamorutomigaya/plan.html

 


富ヶ谷の交差点付近の写真、確か漫画家の江川達也さんがテレビで紹介していたから沢山持っていると思いますが、ホントに長い間、何もない空間でした。 そこが高層ビルになるのですか・・・ 

そういえば、近くの神南1−5−15にも高層ビルが出来ます。 

「明治ハイツ」

というビルというかマンションでした。 
もともとは1964の東京五輪に合わせて作られた選手村の一角だったと聞いてます。 構造が古く、エレベーターも古い仕様でした。 ドアの解放スイッチがレバースイッチ。 搭乗して指定階数のボタンを押すとドアが閉まるという・・・

ここも今年に入って基礎工事が始まりました。 
1年以上更地だったので、放置物件かと思いましたら、どうやら体制が整ったようです。 なんでも20階以上の高層ビルの計画だそうで、軽く見積もっても5・60m以上の建物になりそうです。 

すぐ近くの渋谷区役所も渋谷公会堂と合わせて解体中です。 ここにも20階建てクラスのビルが作られるのだとか。 渋谷駅前と合わせて、渋谷に高層ビル群がニョキニョキと生えてくるわけですね。 ま、渋谷は駅前に巨大なビルがありますしね。 かつての職場地域だった東急プラザは跡形もありませんし。 渋谷マークシティが生み出すビル風が、今後はどのようなビル旋風を生むのやら・・・
東急109は、いつ再開発されるのやら。 
いえ、ビルの設備が古いんですよ・・・ 
地下の壁なんかね・・・
首都直下地震があったらどうなるんだろ? 
ま、私が指摘する前に、ビルを管理している側は頭の痛い部分でしょうけれど。 東急プラザ地域の再開発が終わったら、109にも手を付けるのでしょうね。 東急プラザにあった銀行は、ウラに移動しましたし。 銀行が入ったところにあった靴の会社は、放送大学の入っているビルに移転しましたし。 
そんな感じで、東急グループが総力を上げて渋谷を再開発してますね。 そらまぁ、西武やらパルコも改築するわけですよ。 渋谷激動時代、あと数年続きます。 



名無@鷺宮住人saginomia at 09:15│コメント(0)トラックバック(0)2016徒然日記 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

ituene