ニュース2011

2011年03月26日

まず東京地域は経済の歯車を回そう!


まずは東京の経済というか商業を回転させなければ、東北の被災地域復興への足枷になりかねない。計画停電で電車を減らしている場合じゃない。
まず通勤通学の脚を通常の状態に戻さないと、外食産業が悲鳴をあげる。春をのり切っても、稼ぎどきの夏に悲鳴が上がる。 ビルの地下なんかにある居酒屋とかレストランは、エアコン使用も換気もできなければ商売できない状態になる。

夜の電力量はともかく、夏の昼はどうするんだ?
平年はゴールデンウィークを過ぎた頃から、東京の昼は暑いということでエアコンが作動し始めていたに違いない。 今年は梅雨に入ってもエアコンはご法度だろう。 梅雨明けからどうするか? 

学校は7月初頭から夏休みにするしか無いかも? 或いは西日本の涼しいところへ疎開するしか無いかもしれんぞ。 「寒さ暑さも彼岸まで」と、連休を利用して帰還。 で、冬までには電力事情を改善してもらうとして・・・・

あとは問題なのは工場だな。
東京電力エリアは、ライフラインを支える工場以外はストップするしか無いんじゃないか? 東京で必要なのは食品工場とか精油工場。 それ以外は西日本の工場生産をフル回転してもらったほうが良いかもしれん。 人が足りなきゃ関東と東北のラインから出張させるしか無いだろう。 スーパーに並べないと社会不安になるようなものを作っている工場は止めちゃダメだ。 今回のことでよくわかったと思う。

あと、大阪や名古屋を仮本社として機能できる企業は、東京の電力事情が改善するまで2・3年ほど東京から疎開してもらったほうが良い。

つか、東京に停電の危険性があるのであれば、皇居も国会も2・3年遷都していたほうが良いかも? 経済関連は大阪、外交文化関連は京都なんていうふうに。
で、東京は節電のためにサマータイム導入。 これはツイッターとかでも2・3回呟いているぞ、民主党の学級委員長よりも先になw

と、ここまでは節電方向の後ろ向きな話。続きを読む

名無@鷺宮住人saginomia at 18:51│コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月20日

第102回ミラノ-サンレモが開催れました


スタート前、日本の国旗に応援のメッセージを書き込む参加選手たち。
クリックで画像拡大
20110319milanosanremo05


クリックで画像拡大
20110319milanosanremo08


クリックで画像拡大
20110319milanosanremo09



スタート地点には日本の国旗が掲げられ、急遽参加が決まった唯一の日本人選手にして日本チャンピオンの宮澤崇史さんに手渡され、黙祷の際に涙ぐむシーンが印象的でした。
チームメートのイタリア人チャンピオン・ビスコンティ選手に肩を抱かれる宮澤選手
クリックで画像拡大
20110319milanosanremo06


続きを読む

名無@鷺宮住人saginomia at 02:02│コメント(0)トラックバック(0)

ituene