2011年04月17日

けじめ

どうもみなさん、ここに顔を出すのは非常に久しぶりになります。さぎしです。

2010年もあっという間に過ぎ去り、気がつけば2011年になってしまいました。

2010年を迎える前に、いずれ再開します!と宣言しておきながら、ずっと更新せずはや一年と4ヶ月が経過。

宣言を守らなかったこと、本当に申し訳なかったなと思います。

みなさんに対してはもちろんのこと、自分に対しても申し訳ない気持ちです。

2005年からスタートさせてた、非常に思い入れのあるブログであったはずなのに、就活を経て自分を再構築させていくなかで、このブログに対する情熱というものを忘れてしまったようです。

非常に勿体無いことだと今は切に思います。



最近はというと、ついに社会人になりました。

毎日が緊張と興奮の連続です。

辛いけど楽しいです。

自分を見つめなおす作業を、就活の時以上にやっています。

そんななかで、このブログのことを思い出しました。

しかし、思い出したからこそ、けじめをつけなければという思いに至りました。



このブログの説明に、

「ゲーム大好き学生の日記です。」と書いてあります。

当時何気なく書いた一言でしたが、実はこれがこのブログの正体。

思ったのですが、

この「僕の細道〜my uncommon life〜」というブログは、

学生であればこそ、このブログらしさというものを発揮していけるものだと、そう思いました。

なので、学生ではなくなった今、

もはやこのブログを継続していく資格は無いように思えました。



だからここで宣言します。



本日をもって、このブログの更新を完全停止したいと思います。








ただ、

しばらくこのブログ自体は残しておこうかなと思います。

ドラクエ5のこととか、戒めとして自分の心に残しておきたいというのもありますが、

やはり、これが僕の学生時代を遡るうえで、非常に重要な資料であることが大きいです。

自分を見つめなおす作業をやっている今だからこそ、

このブログが大事に思えて仕方ありません。

でも、何か問題が起きてしまうようだったら、

このブログが、ネット上に残っている資格はありません。

そうなった時が、

みなさまとの本当のお別れかなと思います。



更新されることはありませんが、

さぎしらしさが何年にも渡って積もり積もっているブログであることには変わりありません。

この、ゲーマーとしてのさぎしを、

これからもどうかよろしくお願いします。

そして、

本当にありがとうございました。

sagisi2480 at 21:45|PermalinkComments(0)その他 

2009年12月31日

更新凍結のお知らせ

さてさて、2009年も終わりを迎え、まもなく2010年になろうとしています。

そんななかでひとつお知らせです。

 

個人的な事情でしばらく忙しくなるので、一時的にこのブログの更新を停止しようと思います。

…まあ、ほぼ停止してるような状態が続いていましたが、一応正式に停止という形をとっておきます。

無駄にきっちりした性格なのでね^^;

 

再開はいつになるかは不明です。

早ければ来年4月には再開できるかと思いますが、伸びる可能性はおおいにあります。

ただ、確実にいつかは再開させるということだけは誓っておきます。

まだ、ドラクエ5の制限プレイの最中ですしね^^;

 

さてさて、では最後に久々にやった音ゲーの画像でも載せますか。

2回目でフルコンできましたが、精度はご覧の通りのありさま。

繋ぎ力はそれなりに残っているようですが、相変わらず精度はイマイチなままですね。

 

 

worldismine



sagisi2480 at 16:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)趣味 | その他

2009年09月10日

ドラクエ5制限プレイ日記 Part1

 ※今回は大量の画像を用いているため、PCでの閲覧をお勧めします。

※ここから先の内容は、健全な人が見ると気分を害する恐れのある痛々しい内容となっております。
さぎしのくだらないネタを軽蔑のまなざしで読まない自信のある神のように寛大な心の持ち主であると自負する方のみこの先の内容を読むようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「さあ、およそ半年の潜伏期間を経て、制限プレイ日記の始まりよ〜!」

2480「いやはや、またやる時が来ましたか。ドラクエ6、マリオRPGに続いて、これで3作目になりますね」

さぎ子「そして今回アンタにプレイしてもらうゲームは、ドラクエ5よ!」

2480「出ましたね〜、ドラクエ5。ドラクエの中でもかなり人気の高い作品ですよね〜」

さぎ子「そう、そのドラクエ5をまた、とあるコンセプトのもとで制限プレイしてもらおうってわけ」

2480「今回のコンセプトとは?」

さぎ子「ズバリ、『新たなモンスターたちを使いこなせ!!』ね」

2480「これは、どういうことでしょうか?」

さぎ子「ドラクエ5に、リメイクが出たというのは知ってるわよね?」

2480「はい、PS2とDSでされましたよね」

さぎ子「そのリメイク作品では、SFCでは仲間にならなかったモンスターが、仲間になるようになってるのよ」

2480「そうですよね。PS2のリメイクなら持ってるので、それは知ってます」

さぎ子「だけど、そのモンスターたちって、全然日の目を見る機会が無いと思わない?」

2480「確かに、結局ピエールやらシーザーやら、前からの定番モンスターを使って終了な気がしますね」

さぎ子「マイナーモンスターだけでクリアしてるっていう動画がニコニコによくあるけど、それ以上にマイナーなのがこの新たな仲間モンスターだと思わない?」

2480「SFCしかやったことない人にとっては、まるで知るよしもないやつらだらけですからね。確かに、有名ではない気がしますね」

さぎ子「そう!そこでアンタは新しい仲間モンスターたちを引き連れて、そいつらの魅力を存分に伝えて欲しいってわけ」

2480「なるほど。それはちょっと面白そうですね」

 

 

さぎ子「じゃあそしたら、細かいルールを発表していこうかしら」

2480「はい、お願いします」

さぎ子「まずは当然コンセプト通り、SFC版でも仲間になるモンスターを仲間にすることは禁止ね」

2480「なんだかんだで、仲間モンスターの半数以上は、これに該当するんですよね」

さぎ子「それから、モンスターの魅力を味わってもらいたいわけだから、当然人間は戦闘中意味のない行動しかしちゃいけないわね」

2480「つまり、モンスターだけで戦えってことですね。モンスターは人間ほど万能じゃないから、案外きついかもしれないですね」

さぎ子「そしてやっぱり、モンスターの魅力を味わって欲しいんだから、モンスター自身の思考に委ねて戦闘してもらうべきよね。命令して思い通りに操っちゃ、台無しよね」

2480「命令させろは禁止ってことですね。ドラクエ6で分かったけど、意外とこれがボス戦で響くんですよね」

さぎ子「で、今言ったのをまとめると、こんな感じになるわね」

 

 

・リメイク版でのみ仲間になるモンスターしか仲間にしてはいけない
・人間は戦闘への参加は原則禁止
・人間はフィールド上では、ルーラ以外は使用禁止
・めいれいさせろ禁止

 

 

さぎ子「この条件でプレイしてもらうことになるわね」

2480「ドラクエ6の時と比べると、少し緩めな気もしますね」

さぎ子「さあ、どうかしらね。あとで痛い目みても知らないわよ〜♪」

2480「まずはやってみないと分かりませんかね。それでやってみて、追加するようなこともあるかもしれません」

 

 

サギシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「そして名前は当然、サギシね!」

2480「トンヌラのほうがまだマシなように思えてきますね」

 

 

さぎ子「さて、この制限プレイ、新たなモンスターが仲間にならない、主人公の幼少期においては、何の意味もない縛りなのよね」

2480「大人になってから初めて効力が発揮されるルールですよね。そうしたら幼少期はどうしましょう?」

さぎ子「幼少期は、ルールが成り立たないので…」

 

 

ぬわーーーーっっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「カットすることに決定

2480「うわ〜、一気にパパスが死ぬところまでいっちゃいましたね」

さぎ子「ちなみに実機プレイで、なおかつテレビ画面をケータイで撮影しているので、画質はすこぶる悪いから、そこんとこ了解願いたいわね」

2480「このシーンの場合、逆にぼやけてるほうが味が出る気もしますけどね」

さぎ子「でもどんなシーンであれ、テレビの枠が見えちゃうのはいただけないわね」

2480「僕の撮影技術が無いせいですね。やっていくうちに、技術が向上してくれるといいな…」

 

 

馬車ゲット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「そして10年の月日が流れて、馬車をゲットね」

2480「なんかもう、展開がどんどん進んでますね」

さぎ子「でもここから、いよいよ制限プレイの始まりってところね」

2480「とりあえず、誰か仲間になるまでは人間たちは普通に戦うとします。誰かが仲間になってそこで、制限プレイがスタートを切ることになりますね」

さぎ子「さあ、果たしてどんな旅が待ち受けているのかしらね」

 

 

さよならブラウン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「で、当然SFCでも仲間になるモンスターが起き上がっても、仲間にしちゃいけないわけよね」

2480「これから、何匹ものモンスターの願いを切り捨てていくわけですね。相変わらず、制限プレイの主人公はやることが鬼ですね」

 

 

アプールが仲間に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぎ子「そしていよいよ、最初の仲間を手に入れる時が来たわよ」

2480「エビルアップルのアプールですね。こいつ見た目の割りに、なかなか優秀なんですよね」

 

 

アプールのステータス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サギシのステータス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「サギシレベル11との能力を比較してもらえば分かりますが、結構遜色ない感じなんですよね」

さぎ子「あら、これはもしかしてヌルゲーな予感?」

2480「ただ、この見た目通り、大した装備をすることはできないんですよね。そこが果たしてどう響くかですね」

 

 

冒険の始まり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「ってなわけで、サギシとヘンリー(棺桶)を馬車に押し込んで、いざ制限プレイの始まり始まり!」

さぎ子「さあ、始まったからには、うんと苦戦しなさいよね」

 

 

ピッキー相手に全滅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「そのままオラクルベリーに戻ろうとしたら、ピッキー3体に捕まって、全滅。かしこさが低いせいで命令を聞かなくて、いのちだいじにをやってもひたすら攻撃しちゃうので、戦闘中に回復してくれないんですよね…」

さぎ子「あ〜あ、ピッキーで全滅とか情けなさすぎね♪」

2480「でもそのおかげでオラクルベリーに戻ることができました」

さぎ子「いわゆる、デスルーラね」

 

 

2480「ここで武器防具を調整!と行っても、コイツの現時点での最強装備は、石のキバ+スライムの服なんですよね」

さぎ子「装備が貧弱なわけね。まあ、帽子ならともかく、リンゴが盾を装備できるわけないものね」

2480「ただ、素のステータスが高いので、何とかなると思うのですが…」

さぎ子「果たしてそう、うまくいくのかしらね」

 

 

ガスミンク相手に全滅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「うまくいきませんでした。ガスミンク相手に全滅…すなけむりやられたら、まるで手も足も出ないですね」

さぎ子「あ〜あ、こりゃ駄目ね♪」

2480「サンタローズ付近に行くことですら、相当危険な状態なんですよね。しばらくは、オラクルベリー周辺のブラウニーばっか狩って地道にレベルを上げるしかないですね…」

 

 

ベビーニュート相手に全滅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「で、オラクルベリー付近はぬるいなぁと思って、橋を渡った瞬間にこれだよ!今度はベビーニュート相手に全滅です。これはしんどい…」

さぎ子「フフフ、早速苦しんでくれてるわね♪」

2480「戦闘が終わったら常に、HPを全快にさせておかないと危険ですね。でもそのHP回復手段が、薬草だからなぁ…」

さぎ子「そうよそうよ、サギシがホイミ唱えるなんてことしちゃ絶対駄目なのよ〜♪」

2480「うわ〜先生、めっちゃ上機嫌…」

 

 

教会にたたずむリンゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「ここはおとなしく、タダ宿のある海辺の修道院付近でレベルアップだと決めました。そして何となく修道院に入ったら、モンスターだけで入ることができました。ちょっと驚いたので、記念に一枚撮ってみました」

さぎ子「なんかシュールな絵ね」

2480「祭壇前に置かれた巨大なリンゴ!…別に面白くもなんともないですがね」

 

 

2480「地道に上げるのが得策とは思いましたが、それでもやはり、どうしてももう一匹仲間が欲しかったんです!もう一匹いれば、一気に状況は楽になると思ったんです」

さぎ子「それでどうしたわけ?」

2480「サンタローズ周辺をうろつきました。ベビーニュート3体や、がいこつ兵4体なんかが出てきたら、もはや全滅フラグな場所で、死と隣り合わせの仲間探しです」

さぎ子「あ〜あ、そりゃ無茶ね」

2480「僕もそう思ったんですが、もう半分ヤケでした。でもそうしたら…」

 

 

マッシュが仲間に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「おばけきのこのマッシュが仲間になってくれました!出会って一発でした。いや〜、これは嬉しい!」

さぎ子「おばけきのこ一体仲間になっただけで、この喜びようは凄いわね」

 

 

マッシュのステータス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「マッシュも、なかなか初期ステータスは優秀なんですよ。おまけに、結構強力な武器防具も装備できるので、これはかなり期待できますね」

さぎ子「果たして、このマッシュの加入で流れはどう変わるかしらね」

 

 

2480「オラクルベリーに戻って、やいばのブーメランとてつのむねあてを購入!そしてガスミンクから手に入れたうろこの盾も装備させて、もうバッチリですね」

さぎ子「意外と戦士タイプなのね、おばけきのこって」

2480「そうしたらもう、今までの苦戦具合が嘘のようになりました!いやあもう、マッシュ最高!」

さぎ子「ふ〜ん、そしたら浮かれてないでさっさと先進めたら?」

2480「先生、機嫌悪くなるの早いですよ…」

 

 

秋の味覚サンタローズにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「ってなわけで、この秋の味覚ブラザーズで、サンタローズの洞窟に突入したいと思います」

さぎ子「なんかいつの間にかコンビ名まで決まってるし」

2480「ちなみにサンタローズにもモンスターだけで入れるみたいですね」

さぎ子「きっと、どこか別の町からの援助物資だと思ったのよ」

2480「物資に自ら歩いてこられても困ると思いますが…」

 

 

2480「で、勇ましく洞窟に入ったはいいのですが…」

さぎ子「玉砕されちゃった?」

2480「いえ、死にはしなかったのですが、いきなりがいこつ兵にどく状態にされて、毒消し草を持ってなかったので、引き返すことにしました」

さぎ子「確かに、食べ物に毒盛られちゃったら、誰にも食べてもらえないから、おとなしく帰るしかないわよね」

2480「衛生上よろしくないですもんね」

さぎ子「なんだか、色々とネタになるコンビね」

2480「別に狙ってやってるわけじゃないんですけどね」

 

 

すごろくでゴール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「で、引き返したついでに、オラクルベリーのすごろく場で、見事ゴールに到達!」

さぎ子「この扉の先で箱詰めにされて、納品されていくのね」

2480「いや、せっかく苦労してゴールにたどり着いたのに、それはあんまりです…」

さぎ子「ちなみに景品は?」

2480「やいばのブーメランでした。マッシュが今装備してますから!さっき1500Gかけて買いましたから!」

さぎ子「無駄足だったわね」

 

 

2480「で、すごろく中に出てくるモンスターを倒して、マッシュのレベルも上がったところで、再度サンタローズの洞窟に突入しました」

さぎ子「それで?全滅した?」

2480「いえ、向かいくる敵を次々と倒し、ついに最深部に到達しました!…が、」

 

 

読めない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「読めない…」

 

 

抜けない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「抜けない…」

 

 

通れない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2480「通れない…」

 

 

2480「という、散々な結果が待っていました」

さぎ子「つまりどういうこと?」

2480「パパスの手紙を読むことができなくて、ならばせめて天空の剣だけでも持ち帰ろうとしたら、持ち帰ることができず、諦めて先に進もうと思って関所に行ったら、進むことができず、と、主人公がいないとストーリーがまったく進まない仕様だったんですよね。SFCではそんなことなかったハズなのに、妙に改善されてますね」

さぎ子「せっかくリメイクしたんだから、まともにやれってことかしらね?まあ、アタシとしちゃ無駄足ご苦労さ〜ん♪って思うけどね」

2480「まあ、レベル上げになったからよかったということにしておきましょう。ってかまた潜るのか…面倒だ」

 

 

 

 

さぎ子「今回はここまでね」

2480「なんか、後味悪い終わり方ですねぇ」

さぎ子「それはいいとして、どうよ?この縛り?面白くなりそうなわけ?」

2480「とりあえず今連れてる秋の味覚ブラザーズ、レベルの上限が低いので、最後まで連れていくことはできないんですよね」

さぎ子「賞味期限切れが早いってことね」

2480「それに新しく仲間になるモンスターたちは、回復技を持ってるやつがほとんどいないんですよね。これがこの先、どう響いてくるかが、カギになってきますね」

さぎ子「じゃあ、それなりに面白くなるかもしれないってことね?」

2480「そういうことですね」

さぎ子「言ったわね。それならちゃんと、面白い展開になるように頑張りなさいよ」

2480「もちろんそのつもりなのですが、まあまだ始めたばかりなので、どうなるかは分からないですね。それでも今後に期待してくださると、ありがたい限りです」

さぎ子「それじゃあ、またね〜

2480「ではでは〜、この第三弾の制限プレイを、どうかひとつよろしくお願いします」



sagisi2480 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)趣味 | 制限プレイ

2009年07月11日

ffffffffffffffffffffffffffff

hardpf+ex_ran

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハードPf+EXクリア!!

 

 

 

やっとクリアすることができました^^

正規も鏡もあと3本ぐらいってところまでいってから、全然クリアの兆しが見えなくなって、試しに乱をかけてみようってな感じでやったら、あっさりクリアw

ラストの2重階段地帯でまさかのゲージ回復でしたからねぇ。乱恐るべし!w

 

さて、これでいよいよ新規クリアできそうなのがまたしても無くなった。

残りが

オイ0
倉11
サイレント
ニエンテ
バイキング
ヒプロ3
プロバロ
メタリック
倉9
トイコン

ってな感じですからね^^;

ちなみに低速力がどんどん落ちてます。どれくらいかっていうと、IDMの低速地帯でゲージ半分になるぐらいです。

しばらくはまたゆとりメダル埋めに徹しますかね。



sagisi2480 at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)趣味 

2009年06月27日

ついに来た!やっと来た!!

今日はというか今日もポップンの話。

ひととおり全解禁させたあとも、そのまま楽しくなってポップンは結構な頻度で続けていますね。

熱帯はやらず、チャレor超チャレでフルコン狙いと「ゆとりメダル」埋めをやっていました。

そうしたら、色々と収穫が出たので、まとめて紹介しようと思います。

 

まずは、フルコンから。

 

 

 

jewelyex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュエリーロックEXフルコン

 

 

わりと前から狙っていたので、できて万歳ですね^^

ただ、GOOD1とかマジやめてくれ…OTL

 

 

 

setubunex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セツブンEXフルコン

 

 

こちらは久々にやってみたら、あらいけたみたいな感覚でしたね。

意外と繋ぎづらい配置をしてますね。

 

 

 

gothindusex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴスインダストリアルEXフルコン

 

 

フルコンできそうでできない!って感じで苦戦させられましたが、とりあえずうまいこと繋がりましたね。

フルコン安定+90k越えできれば、熱帯の武器になる…かな?

 

 

 

sfpopex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SFポップEXフルコン

 

 

これはもう、かなり前からずっと狙っていて、いつもBAD1〜3あたりを出しまくっていて、悔しい思いを重ねてきましたが、ようやくフルコンすることができました^^

もう当分やりたくないですw

 

 

さて、ここからはクリアのお話し。こちらも何気にたくさん出ました。

 

 

 

keirouex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敬老パンクEXクリア

 

 

ゆとりゲージの時にクリアしてから、実に1年半以上の時を経て、真のクリアへと至ることができました。

久々にやってみたら、呪いも解けていて、あっさりとクリアできたなっていう感じでした。

 

 

 

enzetuex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演説EXクリア

 

 

これもラストのせいで、何気に非ゆとりでは未クリアでした。

前半部分は依然呪われたままでBAD17くらい出ましたが、後半を何とかさばききりラスト前をフィーバーで迎え、そして何とか残すことができてクリアできましたね。

僕にとってのあさき最強曲はこれですねw

 

 

 

feverroboex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィーバーロボEXクリア!

 

 

これもゆとりクリアでしたが、何とか真のクリアへと到達することができました^^

Pf+やりまくってたら体力ついたようで、これをやった時の腕の疲労が以前よりもだいぶ少なくなりましたね。

それに気付いてからボーダー-3くらいを連発するようになり、そして何とか2粒残して無事クリアとなりましたね。

これができたら、42の地力が備わっている証拠であるというふうに思っていたので、できて成長を実感できましたね^^

 

 

 

synphometal2ex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンフォニックメタルop.2EXクリア!

 

 

リザルト撮るのを失敗して、なんとか証拠を残したいと思いこの画面を撮ってみたところ、こんな結果に^^;

うっすらとバナーの右のほうに、「op.2」とか「Crusade」という文字が見えるハズなんですが、分かりますかね?^^;

鏡のほうがラストは押せるということに気付いてから、これもボーダー-4〜5あたりをウロウロしていたのですが、ついにボーダークリアをすることができました!^^

ちなみに、三重階段を押し終わった時点では逆ボでした。わずかな望みをかけて残り数個のオブジェクトを拾ったところ、何とかボーダーに乗って、ギリギリのクリアとなりましたね。

何ていうか、状態がいい時だと、運も自然と上向きになるもんなんだなっていう気がしましたね。

 

 

 

 

そんな感じで、ゆとりメダル埋めも着々と進んできていますね。

で、まあこれだけできていたら、そろそろ何か新規クリアも欲しくなってくるところ。

実際、ゆとりクリア以降、新規クリアと呼べるような収穫は無く(敢えて言うならPSGブレイクコアEXかな)、もはや新規クリアは望めないものだとばかし思っていました。

成長の限界をひしひしと感じていました。

が、とうとう、ついに、新規クリアと呼べる収穫を得ることができました!

 

 

 

 

 

 

akuukannex

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜空間ジャズEXクリア!!

 

 

 

パーティーで出た当初、まったくもってクリアできる気配がありませんでした。BAD3ケタ越えはザラで、41全クリアへの道が完全に閉ざされてしまい、ついにはパーティー稼動終了までクリアすることは叶いませんでした。

そしてザ・ムービーになって42へ昇格。改めてこの曲をクリアすることの難しさを実感。

それから何度か挑戦をし、BAD数は徐々に減らすことには成功しつつも、いつも階段と亜空間地帯でゲージを空にされ、依然クリアには遠い状況でした。

いつしか呪いにもかかるようになり、開幕で全くゲージが残らなくなったり、2連打地帯もずれるようになったり、左白のリズムがとれなくなったり、階段地帯突入前の1と2+3を叩かせながら右で階段をさばく地帯が押せなくなったりと、泥沼状態に陥りもしました。

そんな中ザ・ムービーのイベントもはじまり、しばらくは解禁作業に徹することとなりました。

そして解禁が終わり、ふと挑戦したところ、何と亜空間地帯を抜けてゲージが少し残るように。

それでもまだゲージは最終的に半分くらいしか届かなく、クリアはまだ先だなと思いましたが、少し光明が見えてきた気がしました。

そして色んな曲をやったりゆとりメダル埋めに挑戦してる合間にやってみたところ、何と逆ボを記録。

これは悔しい!何とかしたいと思い、そこから粘着開始。ボーダー-3、ボーダー-4と、いずれも惜しいところまで行くものの、あと一歩届かない。

体力も尽きかけてきて、まだ先なのかと思い始めた4回目の挑戦。

その結果が、上のリザルトです。

 

…と、かなり語りすぎましたが、まあそれぐらいしたくなるほど苦戦を強いられ、そしてそれをクリアできたことが非常に嬉しいということの表れなんです。

新規クリアの喜びを久々に味わうことができましたね。いやホント、これは嬉しい!!^^

覚醒するって、こういう感覚だったんですね。何だか懐かしい気分です。

 

 

 

さて、長くなりましたが、こんなところですかね。

とりあえず当面の目標は、Pf+のクリアですかね。いけそうな気もするんだけどなぁ…

今が覚醒期だと信じて、新規クリア狙いもしつつゆとりメダル埋めにも精を出していきたいなと思います。



sagisi2480 at 21:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)趣味 

2009年06月18日

突然ゴルゴンゾーラ

ってなわけで、突然の意味わからないタイミングでこのブログの記事の投稿が再開されました。

タイトルはそんな意味と、最近のポップン事情の両方の意味を込めてつけました。

 

 

やっべー!マジやっべー!

空気を読まずに更新停止した

3ヶ月も休む 何も考えてねぇんじゃねー だって!

駄目人間 駄目人間だから

そっかー!

 

 

 

 

さて、茶番はこれくらいにして、最近のポップンの話でもしますかね。

記事書いてないうちも、イベントはずっとやってて、つい最近全解禁を果たしました。

そこで、各曲について思ったこと(おもに譜面の感想)を書きますかね。

 

<フィーバーロボREMIX>
これ絶対41中はありますって。3回目にしてようやくクリアを果たしました。譜面は詐称ですが、曲自体はかなりの神ですね。

<ゴスインダストリアル>
これの6速が自分の適性速度。熱帯の武器に使えないかな?

<ツインヒーロー>
40強に感じる。でもすごく好きな譜面。曲も熱くていい感じ!

<サイバーウエスタン>
かなり押しづらいけど、叩いてて楽しい譜面ですね。ただ、ラストでごっそり持っていかれるから、2曲目に選ぶのは危険です^^;

<エレジィ2>
ラメント級の41ですよねこれ?1回気合でクリアして以降、クリアできる気配がありません。

<ピアノテック>
すごく面白い譜面!曲もなかなかいい。割と安定してるけど、気軽には選曲できないですね。

<ハッピーハードコア>
ハピコア4つめ。でもこれが1番好きですね!神曲神譜面だと個人的には思うのですが、世間ではおそらく空気曲なんだろうな…

<カイジュウ>
やっべー!マジやっべー!5速でEXステージでやったら開幕で死んだ!でも、S-EXで速度0.5落としてやったらあっさりクリア。42入門曲がまたひとつ増えましたね。

<ハードPf+>
確かに2重階段部分は元祖より簡単ですが、圧倒的に体力消費はこっちのほうが上ですね。最後まで体力が持たず、いまだにクリアできてません。

<メタリックオペラ>
バロ以上に、どう叩いたらいいかが分からない譜面でした。後半は腕が動かず、まったく刃がたちませんでした。

<サイレント>
君はいいや

 

 

 

 

 

 

ってなわけで遅くなりましたが、長らく更新を停止してしまい、申し訳ありませんでした。

特に書くネタも無く、少し放置してるつもりがいつの間にやらズルズルと3ヶ月以上にも及ぶハメに…

制限プレイも特に実施はしていなく、さらには個人的事情でしばらく忙しくなりそうなので、またしても長期に渡って更新がされない状態が続くかと思われます。

ですが、何かしらネタが見つかったらちょくちょく書いていきたいなとは思っておりますので、すごくあやふやな形での更新にはなると思いますが、今後ともこのブログをよろしくお願いします。



sagisi2480 at 16:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)趣味 
Profile