第60回エミー賞13部門受賞! 
第66回ゴールデングローブ賞4部門受賞!
images1
2008年度の賞を総なめした傑作『ジョン アダムス』
2HBO Fフイルムのミニドラマシリーズ
yo2

新しい国家への 希望が見える

我々が創るのは帝国ではない 

共和国 」だ!

人ではなく法が支配する国!
yow11
我々は革命の真っただ中にいる

”独立を宣言できるのは 市民の声のみだ!”

yow12
jo
『ジョン アダムズ』(2008年のアメリカのテレビミニシリーズ):

HBO Filmsのエミー(R)受賞作品。7つのパートからなるミニシリーズでは、ポール・ジアマッティがアメリカ合衆国建国の父でありアメリカ合衆国第2代大統領ジョン・アダムズを演じる。ジョン・アダムズは、アメリカ革命の推進と共和国の構築において極めて重要な役割を果たした人物である。David McCulloughの著書John Adamsに基づいて脚本は書かれた。 アメリカ建国の最初の50年を描いたこの物語は、2008年3月16日から4月20日の間にHBOによって7つの部分で放送された。ジョン・アダムスは多くの批評家の支持を得てゴールデングローブ賞4部門・エミー賞13部門で受賞した傑作である。
yy1
物語を通してyo3
アメリカが「共和国」として独立を決意して宣言するまでの様子がよくわかる~

 1770年代:当時、イギリス王国はアメリカ大陸の13州を植民地として支配していた。13州から選別された議員たちは、フィラデルフィアで議会を開いていたが、彼らの多くは、イギリス国王に忠誠を誓うイギリスの臣民であるという意識が高く、イギリスの圧政には耐えるべきであるという考えだった。
images

yo2 しかし、度重なるイギリス本国からの アメリカ市民への軍事的・経済・人権等への自由の侵害を受けて、彼らはイギリスの植民地支配から脱しようと決意していく。

イギリス軍の度重なる殺戮で、地元市民の悲惨な状況を目の当たりにし、マサチューセッツ議員でドラマの主人公、ジョンアダムズは、自由の権利を守るためには大陸の独立しかないと議会で訴えるのだった。真の自由と平等とは何か、議会で闘わされる議員たちの論戦は激しく熱い。
yow19

この「ジョンアダムズ」は、アメリカ大陸に住む市民が、真の自由のためにイギリスからの独立を決意をするまでの覚醒を描くだけでなく、ストーリーを見ている人にまでも覚醒を与える 力強いドラマだ。本当の民主主義とは何か、真の議会政治とは何か多くの事を考えさせらせれるだろう。

pic
民政によって定められる
自由な憲法は 容易には手に入らない

しかし、
人間にとって 
それ以上に大切なものはないのだ”

「ジョンアダムス シリーズ第2話」:独立より
yow12
アメリカ独立宣言(英: United States Declaration of Independence)220px-United_States_Declaration_of_Independence

イギリス(グレートブリテン王国)によって統治されていた北米13の植民地が、独立したことを宣言する文書である。1776年7月4日、大陸会議によって採択された 。
1776年6月10日、独立宣言起草委員会が発足。この委員会は、トーマス・ジェファーソン、ジョン・アダムズ、ベンジャミン・フランクリン、ロジャー・シャーマン、ロバート・R・リビングストンの5人で構成されたが、ジェファーソンが宣言案を起案(起草)し、フランクリンとアダムズがわずかに修正して委員会案とされた。委員会案は大陸会議に提出されて、さらに多少の推敲がなされた。そして、1776年7月2日、リチャード・ヘンリー・リーの『独立の決議』がまず可決され、『アメリカ独立宣言』は7月4日に採択された。(wiki)