5379504
© REUTERS / Carlo Allegri

 ニュージーランドのアーダーン首相が24日、国連総会に生後3か月の娘を連れて出席した。ロイター通信が報じた。

国連総会に赤ちゃん!日本代表団がびっくり仰天【写真】
2018.09.25

アーダーン首相国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」で演説している間は、パートナーのクラーク・ゲイフォードさんが娘の二ーブちゃんを抱いていた。
アーダーン首相は6月21日に二-ブちゃんを出産、6週間の産休を取り、8月上旬に職務に復帰した。首相は母乳を与えているため、6日間のニューヨーク訪問に二ーブちゃんを同伴することになった。

パートナーのゲイフォードさんは、二ーブちゃんのために用意された入構証の写真をツイッターに投稿し、ある瞬間を目撃して驚いた日本代表団についてコメントした。

「会議室でオムツを替えていた時にちょうど入ってきた日本代表団の驚いた様子を撮影したかった。娘が生まれたその日に良い一口話ができた」

(以上転載はここまで)
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201809255379562/