転載元:
誰にでもこのメッセージを送ってください
by江本勝博士
(自動翻訳)


江本 勝
・2013年3月
 
「世界中の関係者へ 心からのリクエスト」



2013年3月11日は、東日本大震災により日本が荒廃した2年後のことです。マグニチュード9で測定したこの地震は、その後に続く巨大な津波を引き起こし、その日の午後2時46分に日本の東北地方を襲った。

18,574人の犠牲者を含む、その道のすべてを文字通り破壊します。悲しいことに、津波の激しいサージの結果として行方不明になっている2,694人がまだ海に連れて行かれています。

さらに、福島の原子炉で地震によりメルトダウンが発生し、日本の海水に大量の放射性物質が漏れて太平洋を汚染しました。

1997年、私は仏教の僧、加藤牧師と一緒に、日本の群馬県の藤原ダム湖で汚れたダムの水を祈りで掃除しました。この重要な話をあなたと共有したいと思います。


添付写真:
写真1加藤牧師と私

yo1


写真2ウォーター・クリスタル・フォト -祈りの前に

yo2
写真3ウォーター・クリスタル・フォト -祈りの後

yo3

写真でわかるように、祈りの前後で水はまったく異なる水の結晶の形を示しました。祈りの後、私にとっては、大日仏が水に降りて浄化するようなデザインのように見えました。驚いたことに、祈りの数日後、若い女性の死体が湖に浮上し、翌日、警察が遺体の位置を突き止めて逮捕できたときに殺人は解決されました。

2つの写真の私の解釈は、それらが確かに当時の湖の状態に関する良い指標だったということです。祈りの前の水の結晶は、苦しんでいる女性の顔の図のように見えるデザインを示しています。一方、祈りの後の水の結晶は、水の結晶の周りの光を示すことで神であることが判明しました。

私たちの祈りが水にどのように影響するかの別の例、1999年7月25日の早朝、340人が日本最大の湖であるビワ湖での水のセレモニーのために集まりました。当時、ビワ湖は非常に汚染されていたため、恐ろしい臭いが湖から出ていました。現地に行って祈りを捧げた数日後、地元の新聞は突然湖から悪臭が出なくなったと報じました。

ですから、これらの経験から、私たちの祈りと意図が純粋であり、水を媒体として使用すれば、多次元の力が発生する可能性があることを学びました。

私は、震災から2年経った今でも行方不明になっている2,694人の行方不明者を助けたいと思います。放射性物質の汚染から海を守り、癒したいです。あなたも同じように感じると思います。そうするためには、犠牲者の魂に純粋な祈りを送るために、一緒に参加するために多数の人々が同時に必要です。

私はセミナーでこのよく知られているアインシュタイン理論について話します。

E = MC2質量とエネルギーの等価性(アルバートアインシュタインによる)

この方程式の真の意味と力は

エネルギー=人の数x意識2


祈りのエネルギーまたは力の量は、同時に純粋な心を集団でつなぐ人々の量によって決まります。

そのため、3月11日正午に世界中の全員に参加して、同時グローバル祈りの波に参加してもらいたいと思います。私たちは一緒に、以下の言葉を使って、世界中の世界中の波に心からの祈りをまとめて送ります。


海洋で失われた犠牲者と、福島の原発事故で放射能汚染を受けた太平洋の水に。


「ごめんなさい、許してください、ありがとう、私はあなたを愛しています。」
(3回繰り返す)


Where :あなたがいるところから。
日時:毎月11日
Time :現地時間の午後12:00

この強力なグローバルな祈りの波のためにあなたの心に集合的に接続することへのあなたの同時参加に心からの愛とあなた方一人一人に感謝します。

誠実な愛と感謝を込めて、


江本勝
江本平和プロジェクト


誰にでもこのメッセージを送ってください」


(翻訳おわり)

~~~~~~~~~~

WCQMでの有名な藤原ダムの水実験と写真について語る江本勝博士

Dr. Masaru Emoto talking about his Famous Fujiwara Dam Water Experiment and Pictures at WCQM

2012/11/29 に公開

量子大学の詳細については、http://iquim.orgにアクセスしてください。量子医学の世界会議に参加するには、http://iquim.org/congress/にアクセスしてください。 2012年世界会議でのダム水実験と写真
For more info about Quantum University, please go to: http://iquim.orgTo attend the World Congress of Quantum Medicine, please go to: http://iquim.org/congress/Dr. Masaru Emoto talking about his Famous Fujiwara Dam Water Experiment and Pictures at the World Congress 2012


ソース:Facebook:

Masaru Emoto
· 2013年3月
 yo
"My sincere request to the concerned people in the world

March 11th, 2013 will mark 2 years after the Great East Japan Earthquake devastated Japan. Measuring at a magnitude 9, the earthquake created a huge tsunami to follow, that hit the Tohoku area of Japan at 2:46 pm that day.

Literally destroying everything in its path, including victimizing 18,574 people. Sadly there are still 2,694 people who are missing as a result of the tsunami’s powerful surge, taking them back out to sea.

In addition, the earthquake created meltdowns at the Fukushima Nuclear reactors that resulted in a lot radioactive substances leaking into the ocean waters of Japan, contaminating the Pacific Ocean.

In 1997, I was with a Buddhist monk, Rev. Kato who cleansed dirty dam water with his prayers at the Fujiwara dam lake in Gunma Prefecture of Japan. I would like to share this important story with you.

Attached Photos:
Photo 1 Me with Rev. Kato
Photo 2 Water Crystal Photo - before the prayer
Photo 3 Water Crystal Photo - after the prayer

As you can see by the photographs, the water showed a totally different water crystal shapes before and after the prayers. The one after the prayer, to me looked like a design which resembled the Dainichi Budda coming down to the water and cleanse it. Surprisingly, a few days after the prayers, a dead body of a young female surfaced in the lake and the next day, the homicide was resolved when the police were able to make the arrest with locating the body.

My interpretation of the 2 photos is that they were certainly a good indicator about the condition of the lake at that time. The water crystal before the prayer shows design that looks like a figure of suffering female face. On the other hand, the water crystal after the prayer turned out to be divine in showing lights around the water crystal.

Another example of how our prayers effect water, In the early morning of July 25th in 1999, 340 people were gathered for a water ceremony at Lake Biwa the biggest lake of Japan. At that time, Lake Biwa was so polluted that horrid odors were emitting from the lake. A few days after we went there to offer prayers, the local newspaper reported that suddenly there was no longer bad odors emitting from Lake Biwa.

So from these experiences, I learned that if our prayers and intentions are pure, with using water as medium, multi-dimensional power can take place.

I would like to help those missing 2,694 people who are still missing after 2 years past from the disaster. I would like to protect and heal the oceans from contamination of radioactive substances. I am sure that you feel the same way. In order to do so, we need numerous numbers of people at the same time to join together to send pure prayers to souls of the victims.

I speak of this well known Einstein theory at my seminars:

E = MC2 Mass–energy equivalence by Albert Einstein

I believe the true meaning and power of this equation is

ENERGY = # of people x CONCSIOUSNESS2

The amount of energy or power of the prayer is determined by amount of people who collective connect their pure hearts at the same time.

Therefore, I would like to request the everyone around the world to join together for a Simultaneous Global Prayer Wave at noon you local time on March 11th. Together we will collectively send our sincere prayers in a global wave around the world with the following words.

To the victims lost in the oceans and to the water in Pacific Ocean which has suffered radioactive contamination from the nuclear accident in Fukushima.

“I am sorry, please forgive me, thank you and I love you.”
(Repeat 3 times)

Where: Right from where you are.
When: Every Month on the 11th
Time: 12:00pm Your Local Time

My sincere love and thanks to each and every one of you for your simultaneous participation in collectively connecting to your heart for this powerful global prayer wave.

With sincere love and gratitude,


Masaru Emoto
Emoto Peace Project

Please feel free to foward this message to anyone"