ソース:Youtube動画
転載元:メタフィジックス通信
(翻訳ありがとうございます)

2019年アセンション予報 12月のエネルギー

イルミネイテッド・マスタリー アオウネス!
IIIuminated Mastery AWARNESS!
yo
December 2019 Ascension Energy Forecast Predictions by Official Sri and Kira

イルミネイテッド ・マスタリー アオウネス!
IIIuminated Mastery AWARNESS!
December 2019 Ascension Energy Forecast Predictions

12月のエネルギー

ナマステ―。シュリ・ラム・カーと、キアラ・ラーです。2019年12月のアセンションエネルギー予報にようこそ。ついに、この時がやってきましたね。12月のエネルギーは、一年の実りを象徴するようなものになりますよ。


エネルギーがサイクルを描く様子は、途中、どのようなアップダウンがあり、どのようなスパイラルを描こうとも、いつも3ステップです。まず気付きから始まり、その気づきに従って経験をして、そこで改めて、今後どのような道を行くべきか選択します。その選択によって、次のステージに進みますね。気付き、経験、選択。この3つを繰り返し、私たちはアセンションのプロセスを進んでいるのです。今月のエネルギーは、この3つで言えば、気付きのサイクルになります。けれども、今月はそれだけではないんですよ。あなたの気づきを後押ししてくれるエネルギーがあります。勇気と強さとサポートがもたらされ、すくすくと育まれるでしょう。

2019年という年をたとえると、蓮の花のようでした。蓮は、泥の池から立ち上がり、花を咲かせます。泥をくぐって頭を持ち上げるのは、簡単なことではなさそうですよね。大丈夫かしらと思っても、蓮の花は泥の中ですくすくと育ち、いつの間にかしっかり花を咲かせます。蓮は、自らが花を咲かせることに、何も疑いを持たないでしょう。「自分には出来ない」なんて、思うことすらないはずです。彼らが思うのは、ただ「私は花開く」ということだけです。 2019年は、そのように花開く蓮としての気づきを、みなさんにもたらします。

12月には、多くのチャンスに溢れています。けれども素晴らしい出来事が数多くあるため、その中で自分を見失ってしまいがちです。密度の世界での経験は、幻想に過ぎません。幻想に囚われそうになったら、そこから一歩踏み出してください。

・・・・・・・・
蓮の花が開くとき

今月のサイクルとして、まず12月8日には、水星の逆行の影響が完全に去ります。逆行のプロセスを通じてあなたの中に定着した光が、ここからいよいよ輝き出します。イキガイを感じる瞬間です。再誕の時です。あなたがあなたであることのギフトを、たっぷりと感じましょう。

イキガイとは、あなたが存在している理由です。それはあなたの価値の源がどこにあるかを示すものです。言い換えれば、あなたに生きる価値を感じさせてくれるものです。朝、目が覚めて、何をしたいと思うか。その答えが、イキガイです。イキガイは、個人で変わります。私たちがシュリとキアラとしてのイキガイを見つけ、それに従って行動するようになった時、文字通り、見た目がすっかり若返ったんですよ。イキガイとは、日本、中でも沖縄のライフスタイルにまつわる言葉ですが、長寿の秘訣はイキガイを見つけることだと言われています。そんなに素晴らしいものなら、誰もがイキガイを持つべきですよね。そのギフトを感じられる時が、今月やって来るでしょう。

12月9日から20日までのサイクルでは、11月中に選択したことが、よりクリアに現れます。21日から30日までのサイクルには、この一年を振り返り、改めて何を選ぶか決断する時に立ち会えるでしょう。人生の中で、あなたが拡大したいと思うものは何ですか。

2020年のエネルギーは、12月1日の日の出から始まります。12月のエネルギーテーマである勇気と強さとサポートが、私たちの上に降り注ぎます。イエスを言う準備はいいですか。チャンスはたっぷりやって来ます。

それにしても、今年は途方もない一年でしたね。けれども、泥の中から蓮の花が立ち上がり、花が咲く瞬間がやって来ます。 「私は花開く」 と言う、その瞬間が12月31日です。どうか素晴らしい1か月にして下さい。ナマステ―。
December 2019 Ascension Energy Forecast Predictions

(以下、メタフィジック通信スタッフから)

みなさんにとって、今年はどんな一年だったでしょうか。
途方もない一年だったと言う人も多いと思います。


シュリ&キアラが話していたイキガイとは、沖縄のお年寄りたちに長寿の秘訣を聞いた際、食習慣や生活習慣のヒントに加えて、生き甲斐を持つことが大事だという意見が多かったことから、派生して取り上げられるようになりました。おじいちゃんおばあちゃんの言う生き甲斐が、欧米で注目され、イキガイとしてブラッシュアップし、日本に逆輸入されるようになりました。
yo
朝起きて、「よし、今日もやるぞ!」と思えることがイキガイなのだそうですが、それには「自分が好きなこと」「自分が得意なこと」「世界に必要なこと」「お金が稼げること」の、四要素を併せ持つのが条件だと言われています。イキガイを見つけたい、またはイキガイと言えるものはあるけど、もう一度見直したいと考えるなら、自分に当てはめたそれぞれの要素をリストアップすることから始めてみましょう。
関連記事:  2017年アセンション予報 3月のエネルギーについて

現在やっている仕事がしっくりこない時に、どの要素が足りないのかを知ることもできます。たとえば、上の図・右下に書いてあるのは、「ニーズがあって、お金も稼げて、好きな仕事」であるけれど、自信が持てない場合です。線が指し示す部分をよく見ると、3つの円で囲まれた三角形になっていますが、ここに「自分が得意なこと」を示す円は重なっていません。ここから読み取れるのは、「わくわくや満足はあっても、自信が持てない」状態には、得意の要素が足りないと考えることができます。この状態からイキガイにするには、必要なスキルや知識を身に着けて、得意だと言えるようにすればいいわけです。もちろん、これはシンプル過ぎますが、自分の状態に照らし合わせて、対策を練るヒントになります。

イキガイって、きっとその他のあらゆることと同じで、答えは一つじゃないんでしょうね。イキガイを感じる要素は沢山あって、でも、だからこそ途中で分からなくなることもあります。一年の総まとめのタイミングに、改めてイキガイについて考えてみるのも、よい時間を過ごせると思います。

しかし本当に早いもので、今年も残すところ、あと一か月です。先月は、実家の母と親戚がサンフランシスコに遊びに来て、その後、感謝祭があり、ブラックフライデーが過ぎ、てんやわんやのうちに、気付いたら12月でした。

夢のような現実を感じる瞬間が、人生に何度かあります。「夢みたいなことが不思議と現実になった」のではなく、現実というものの性質が、実際は、なんてことない簡単な仕組みから出来ているのでしょう。思うように行かないのは、どこかで難しく考えたり、バリアを張ったりしているだけなのかも知れません。

その一方で、3次元の世界では時間と空間に限りがあるからこそ、大切な人やモノへの感謝が深まったりします。

どっちに転んでも、人生には味があるように出来てるんでしょうね。

シュリ&キアラの言葉で「私は花開く」 と訳しましたけど、英語では「アイム・ブルーミングI’m blooming」と言っていました。まさにつぼみから花びらがほどけていくような、そんな感じの言葉ですね。蓮は、やがて花が開くという気付きを、はじめから備えています。私たちの魂も、それぞれの方法で、そのようになると知っています。

たとえどんな泥の中でも、そこから立ち上がり、真っ白なエネルギーの大輪の花を咲かせることができますように。美しく神聖な気づきに満ちた1か月にしてくださいね。


(以上転載はここまで)



Who are Sri and Kira