ロバートKケネディJR:
コロナワクチンは絶対に避けてください!

ソース:Robert F. Kennedy Jr: ‘New COVID Vaccine Should Be Avoided At All Cost’
Saturday, November 21, 2020 9:49
https://beforeitsnews.com/alternative/2020/11/robert-f-kennedy-jr-new-covid-vaccine-should-be-avoided-at-all-cost-3735835.html


米ファイザー社は開発したコロナワクチンの緊急承認をFDAに求めていますが、人の命や健康よりも利益しか考えない詐欺ビジネスをやっているような気がしますがねえ。。。欧米の大手製薬会社がコロナワクチンの大量供給一番乗りを競い合っており、そのために安全性が確認されずに承認されそうです。
エスタブリッシュメントの命令に従順な日本政府は我先にと怪しいワクチンを大量に発注するのでしょうね。
そんなものに国民の血税を使われたくはありませんがねえ。それよりも国民に直接的に経済支援すればよいものを。コロナに感染してもコロナに効く薬があるようですし、何も危険なワクチンを接種して健康を害する必要はないでしょう。抗マラリヤ薬のヒドロキシクロロキンがコロナに効くようですが、これを世界に供給しても利益が出ないのでやらないだけです。世界中の医学エスタブリッシュメントも腐敗しています。
政府は、危険なワクチンを国民に提供する前に国民の免疫力の向上を促進しないのですかね。日本の医師でワクチンの危険性を警告している医師はいないのでしょうか。彼らは生活のためにエスタブリッシュメントの命令に従っているのでしょうね。                          

 

RFK-Jr

Robert F. Kennedy Jr

ロバートFケネディJr氏から以下の通り緊急の呼びかけがありました。(Principa Scientific):

コロナワクチンに関する重要な問題を緊急に提起したいと思います。コロナmRNAワクチンはこれまでにないワクチンであり、このワクチンを注射すると、患者の遺伝物質に直接介入し患者の遺伝物質を変異させてしまいます。つまり患者の遺伝子操作をするということです。人の遺伝子を操作することは犯罪行為と考えられ、法的に禁止されているのです。

このような人の遺伝子操作は遺伝子組み換え食品と同じであり非常に危険なことです。メディアも政治家もこの問題を矮小化しています。また、彼らは、新種のワクチンが我々の生活を通常の状態に戻してくれるなどと言い、ワクチン接種を促進していますが、ワクチンは健康、倫理、道徳の面で非常に問題が多く、コロナワクチンで生じる遺伝子損傷はこれまでのワクチンの副作用とは違い、回復も修復も不可能なのです。

患者の皆さん、前例のないmRNAAコロナワクチンを接種すると、コロナワクチンの副作用や症状を解毒するなどの補足的な方法で治療することはできません。つまりコロナワクチンを接種した患者はその副作用や症状に苦しみながら人生を送ることになります。なぜなら、コロナワクチンによってあなたの遺伝子が変異させられてしまうからです。そしてその結果、ダウン症候群、クラインフェルター症候群、ターナー症候群、遺伝性心不全、血友病、嚢胞性線維症、レット症候群、他を患っている患者と同じように残りの人生を不治の遺伝子異常で苦しむことになります。
つまり、mRNAコロナワクチンを接種した患者は、不治の疾患が生じることになります。どの専門家もそれを治療することはできません。ワクチンによって生じた遺伝子損傷は誰も治すことができないのです。
今回のコロナワクチンの供給は、人類史上最大の人道に対する犯罪を示唆しています。


非常に経験豊かな医師(ウォルフギャング・ウォダーグ医師など)は、「世界人類の大多数に有効とされるワクチンは使用禁止すべきだ。なせなら、それは遺伝子操作のワクチンだからだ。」と警告しています。


米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチが開発を進め承認しビル・ゲイツが開発資金を提供したワクチンは、実験段階のmRNAテクノロジーを使って開発されたものです。そして臨床試験の実験台となった15人の被験者ら(被験者全体の20%)は深刻な副作用に苦しんでいます。
mRNAとは、細胞核のDNA遺伝子コードを転送するリボ核酸を指します。つまりこれはたんぱく結合のアミノ酸の配列やたんぱく質合成の型或いはパターンの機能を果たします。


(以上転載はここまで)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52059222.html

(記事原文)
https://beforeitsnews.com/alternative/2020/11/robert-f-kennedy-jr-new-covid-vaccine-should-be-avoided-at-all-cost-3735835.html


Robert F. Kennedy Jr
Principa Scientific

I would like to draw your attention urgently to important issues related to the next Covid-19 vaccination. For the first time in the history of vaccination, the so-called last generation mRNA vaccines intervene directly in the genetic material of the patient and therefore alter the individual genetic material, which represents the genetic manipulation, something that was already forbidden and until then considered criminal.

This intervention can be compared to genetically manipulated food, which is also highly controversial. Even if the media and politicians currently trivialize the problem and even stupidly call for a new type of vaccine to return to normality, this vaccination is problematic in terms of health, morality and ethics, and also in terms of genetic damage that, unlike the damage caused by previous vaccines, will be irreversible and irreparable.

Dear patients, after an unprecedented mRNA vaccine, you will no longer be able to treat the vaccine symptoms in a complementary way. They will have to live with the consequences, because they can no longer be cured simply by removing toxins from the human body, just as a person with a genetic defect like Down syndrome, Klinefelter syndrome, Turner syndrome, genetic cardiac arrest, hemophilia, cystic fibrosis, Rett syndrome, etc.), because the genetic defect is forever!

This means clearly: if a vaccination symptom develops after an mRNA vaccination, neither I nor any other therapist can help you, because the damage caused by the vaccination will be genetically irreversible. In my opinion, these new vaccines represent a crime against humanity that has never been committed in such a big way in history. As Dr. Wolfgang Wodarg, an experienced doctor, said: In fact, this “promising vaccine” for the vast majority of people should be FORBIDDEN, because it is genetic manipulation! ”