中小企業診断士 鷺山はるこのブログ「Si.Eccolo(スィ,エッコロ)」

AAS名古屋代表  鷺山はるこのブログです。 中小企業診断士2次受験ノウハウを惜しみなく掲載中!         ※Si.Eccolo!とはイタリア語で「はい、ここにあります。」という意味です。

予知能力

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
朝はできるだけ、30分でもいいからうちのころ七と
一緒に近所を歩くようにしている。
お互い、足腰の弱るお年頃だから頑張るのだ。

昨日の朝は奇妙なことがあった。
いつもなら、私が帽子を被り、散歩紐を
手にしてからようやく動きだすころ七なのだが、
早い段階から急かすような態度を取った。

顔を洗っているとふくらはぎを鼻でつつく。
着替えていると、つま先をつつく。
化粧をしているところをじーっと見つめて
「ウッ。」と小さな唸り声。
さすがに、『もう我慢できん!遅い!』と
言わんばかりなのだ。

いつもにない行動に、少々焦りながら、
ようやくころ七を連れて外に出た。

そうして今度は、ものの5分も経たないうちに、
ころ七が急に止まった。
『もう帰ろう。』そう言わんばかりなのだ。
後ろに向かって歩き出そうとする。

えーっ?なんで?散歩行かないの?
そうころ七に言いながらふと路面を見ると雨が。

帽子や手袋で気づかなかったが、結構
大粒の雨が降り出していたのだ。

だからころ七が『もう帰ろう。』なのだ。

以前、大地震の時も事前に吠えた。
やはり動物には予知能力があるのかもしれない。
雨が降りそうだと予知して、『今朝は早く出よう!』と
私を急かしたのかもしれない。

雨に濡れながら、とっとと家路を急ぐころ七に聞いた。
雨降りそうだから急いだの?と。
もちろん、何も言わない。
じっと私の目を見つめるだけだ。

ところで、2次受験生も予知能力に近いものが必要だ。
それは仮説思考だ。

動物のそれと違って人間のものは、
学習経験から来るらしい、予感や予知というものは。

つまり設問分解や与件分解で仮説思考の練習を
度々行うことで、事例問題への感度が良くなるのだ。

設問文でも与件文でも、出題者の意図を感じやすくなる。
それが事例を「読める」ということなのだ。

まだ設問分解で切り口がうまく出せないとか
与件分解で大事な文章に気づかないとか
そうお悩みの方も、諦めずに続ければ
本番までには必ず読めるようになる!

人間の予知能力は経験から生まれる!
今は成果を感じづらくても粘って練習しよう!

きっと付く!あなたにも仮説思考という予知能力が。

判じ物でマーケを学ぶ【残席5名】

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
マーケで70点を取るための講座が残席5名となった。

このブログのタイトルにも書いた通り、
判じ物でマーケティングの本質を学ぶ。

昨年、「マーケで泣かないための講座」では
チラシ作成体験を行ったが、
今年はそれを、さらにバージョンアップ!

持続化補助金の話も織り込みながら、
一層「判じ物」の要素を増やしたのだ。

楽しみにして、いらして頂戴!

さて、マーケティングとは何ぞや。

理論はまだ語ることができる。
だが、具体的にイメージしようとすると
ぼんやりしてしまう人は多い。

例えば、顧客ニーズで「健康志向」と一口に言っても
内容には色々あるだろう。

高齢者にとっての「健康志向」
若いけれど病気がちな人にとっての「健康志向」
子供に添加物は食べさせたくない!という「健康志向」
まだまだあるかもしれない。

こんな風に色々あって、ただ「健康志向」
というだけでは、
・どんな商品を
・いつ
・どこで
・誰が
・どのように
提供すれば良いのか、わからないのだ。

つまり、ターゲットとそのニーズが
具体的にわからなければマーケティングできない。

だが、ターゲットやニーズの捉え方にも
具体的な方策がある。

事例問題も同じだ。

マーケは、情報が多すぎてまとめきれない、
という人もいるけれど、
具体的な方策がある。
70点取るための方策が。

この方策を教わったら、後は繰り返し
練習するのみだ。

みんながマーケを苦手だと思うのは、
そもそも具体的な方策を知らないからなのだ。

ともあれ、苦手な方はいらっしゃい。
判じ物を使って楽しく学ぶ。 残席も5名だ。


「設問分解練習」は、かつて認可制だった

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
↑皆様の応援のおかげで毎日更新!頑張れます!これからも宜しくお願い致しますp(^-^)q

Clip to Evernote
人の真似をすれば通る、そう勘違いしてはいないか?

もちろん合格者の解き方を真似すれば通る確率は高い。

理由は、本試験には模範解答があり、
それに近づく解き方を合格者はするからだ。
本番はそれで良い。

だが、合格に至るまでの方法は、真似だけではダメだ。
なぜなら、人によって問題点も個性も思考も異なるからだ。

その昔、「設問分解練習」は認可制だった。

入学すると、初めは要約練習で基礎力を養う。
「設問分解練習」はすぐにはやらなかった。

入学してからおよそ4〜5ヶ月経った頃、
要約練習でOKまたはほぼGood以上が取れるようになり、
私が許可した人は「設問分解練習」をやっても良い、
という仕組みになっていたのだ。

だから「設問分解練習」を早く始めたい一心で
皆、集中して要約練習をしたものだった。

人より遅く「設問分解練習」を始めても
きちんと基礎力ができているから
合格率には影響無いのだ。通るのだ。

うちのスクールがなぜ対話式という形式の通学講座であり、
スカイプで毎月MTを行う形式の見守り通信講座なのか?

それは、合格するための方法は
一人一人違うからだ。アドバイスも一人一人に
個別に行わねば、真の成長はないからだ。

本試験までの間、一人一人の進捗をチェックして
いかないと効率的な学習にならないからだ。

だから、周りの友達がやっているからと言って
真似たところで、それがあなたに向いているか
どうかはわからないのだ。

向いているかどうかを知るためには、
その前に、自分の問題点をよく知るべきなのだ。

その問題解決になる方法なのか?

なると思えば友達の真似をして宜しい。
ならないと思えば、真似ないほうがいい。
時間が無駄になる。あなたがやるのは
「今!」じゃないかもしれないのだ。

だからまず、なんでも人の受け売りで
始めてしまう前に、自分に何が足りないか
よく自己分析してから方法を選んでね。

スタートは、「自分の真の問題点」探しだ。


プロフィール

中小企業診断士の鷺山(さぎやま)はるこです。中小企業診断士2次専門校AAS名古屋の代表を務めています。このブログを通じて、診断士を目指すみなさんへ、なんらかの“気づき”をご提供できれば、と思っています。よろしくお願いします。経営コンサルタント(株)ニュートンズアイ代表取締役。

AAS名古屋情報


名古屋校オリジナル中小企業診断士試験2次試験対策教材はこちらからご注文いただけます。
合格アドバイス動画
2次試験対策教材
shinansyo-link





ブログランキング参加中!
診断士受験生を応援中!
AAS名古屋Facebookページ


AAS名古屋 公式ツイッター


診断士2次対策の専門機関
中小企業診断士試験の2次専門機関のAAS名古屋・浜松ホームページはこちら!
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード