遠隔地のため通学できない、
そもそも通学する時間を捻出できない、
という皆さんも多いと思う。

ご自身の生活パターンに合わせて
勉強することは大事だ。
無理はいけない。

だが、通信講座や独学の場合、
気を付けねばならないことがある。

それは独りよがりの勉強に
なっていないか?だ。

PDCAをしっかり回しているのか?
そもそも、自分の問題点を明らかにして
勉強できているのか?

これらのことを常に意識していただきたい。

「わかる」と「できる」は違う。

とくに、「いつ何時でも、一人でできる」
ようになることが合格には必要だ。

そのためには、
自分の問題点について、客観評価を受け、
個別にアドバイスを受けることが重要だ。

これができれば
やるべきことが具体的になり、
明日から、何をどう勉強すればよいか明確になる。

うちの「見守り通信講座」では、
Skypeでお一人お一人をフォローしながら学習していく。

模試の復習を通じて、改善のための
ミーティングを行うのだ。私と。

どこがどういけないか、
具体的に示して反省会を開き
ご説明する。

ここまでやってはじめて、
ひとりひとり異なる、
合格のための勉強法が具体化するのだ。

これまで問題を解くことだけに終始してきた方は、
自分の問題点と学習法が明確になっているのか、
再確認を!

うちの見守り通信講座は年明けから始まる。

今年こそ、自分を変えたい!という方はこちらへ。

私が最後まで伴走する。必ず通ろう!