September 10, 2005

Time to Say Goodbye

5ca3bdcd.jpg新居にネット環境がいままでなかった為、しばらくこのブログも放置しておりました。

ところで、今日はお別れを申し上げに参りました。

5月20日にジョージタウンを卒業し、一ヶ月ふらふらしたあと日本に戻って仕事を探したわけですが、なんとか仕事も見つかり、今月5日から勤務をスタートさせております。

新たな職場での、未知の業務。今までのキャリアから逸脱し、自分の新たなスキルを獲得・構築のため敢えて不慣れな分野へと進むことにしました。この判断が長期的には自分をより高次元でのビジネスリーダーへと進化させることだと信じています。

こんな冒険(よく言えば戦略的なキャリア構築)ができるのも、MBAを取った甲斐があるというものです。

今も目を瞑ると、夜中まで続いたミーティング風景、眠い目をこすって出席した授業、レンガ造のジョージタウンの街並、壮大な白亜の官庁街、豊かな自然のイメージが次々と蘇ってきます。寂しくなります。今にでも帰りたいです。

しかしもうそこには友達はいません。つまり、最早俺の良く知っているジョージタウンの景色ではないのです。皆仲間は全世界に散らばり、未来に向かって歩み始めているのです。

俺も自分を一回り成長させてくれたアメリカでの勉強生活を自信に転化し、不安と期待で満ちた新たな人生に確かなる一歩を踏み出して行きたいと思います。

ブログという技術にも大変感謝していますが、何より読者の皆様に支えられ、MBA生活も乗り切ることができました。本当に感謝しております。

It's the time to say goodbye.

つゆぞ

Business School日記 - from Georgetown MBA

完  
Posted by sahara1283 at 02:08Comments(4)TrackBack(0)

August 23, 2005

引越

刻々とお別れの日が近づいてきました。
本日は引越。湘南のとある町にある実家を離れ、碑文谷公園の近くのマンションへ。つい数ヶ月前まで暮らしていたアーリントンのアパートよりかは少々狭苦しいが、4階から見渡す街の眺めは気持ちがよい。
新たな生活のカウントダウンが始まった。  
Posted by sahara1283 at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

August 17, 2005

就職活動第九週目2

今日、月曜素っ気無い面接をさせられた某社からお断りの知らせをもらう。悪い予感は当たった。。。

これにて、就職活動は終わり。迷うことなく、最初に内定をもらった会社へ行くことなるであろう。

しかし、自分の進む道に全く心残りは無い。何故ならどちらもとっても行きたかったから。逆にすっきり選べてよかったかもしれない。  
Posted by sahara1283 at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

August 16, 2005

免許書換

アメリカ滞在中に免許が失効した。

6ヶ月以内なら大丈夫なので、内定が出るまでほったらかしにしていた。今日やっと鮫洲に向かうことにした。

意外で驚いたのは、ゴールド免許を取れたこと。この3年間殆ど日本で車乗っていないから当然といっちゃあ当然なのだが・・・

優良ドライバーだと講習が30分で済む。教室の周りを見渡すと、運転しなさそうなオバサンとオッサンばっかし、あとペーパーっぽい若い女の子。若い男は俺一人(といってもそれ程若くないが・・・)

やはり、30代までの若い男で普通に車に乗っていたら、優良ドライバーでありつづけるのは至難の業であるのだろう。  
Posted by sahara1283 at 21:53Comments(0)TrackBack(0)

August 15, 2005

就職活動第九週目

本日、某社の最終面接。役員と社長に面会するはずだった。

しかし、一人目の役員とたった30分話しただけで終了。用事があるといってさっさと終わってしまい。サヨウナラ。

超悔しいので、エージェントに連絡したら、先方から陳謝の連絡をいただいたとのこと。急に用事が出来てしまい、面接が途中で終わってしまったという。

ホントかな〜

不安は募る。  
Posted by sahara1283 at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

August 09, 2005

就職活動第八週目

(^-^)vお陰さまで、本日某外資系金融の最終面接をうけ、正式にオファーをいただきました。仕事内容にこだわったため、時間がかかったけど(>_<)、自分なりに満足のいく仕事を選ぶことができたので大変満足しております\(^-^)/この調子で来週の会社もオファーをゲットします。  
Posted by sahara1283 at 23:18Comments(4)TrackBack(0)

August 04, 2005

就職活動第七週目2

今日は本命の一つ、某コンサルの2次面接。執行役員と副社長の2人と面会する。執行役員からは会社への志望度と軽いケースインタビュー、副社長とは出身高校や趣味やらなんだか雑談気味の軽い談笑。

面接後2時間ほどで、フィードバックが来る。次ステップのお誘いだ。
再来週、別の執行役員と、社長に面会することとなった。

これで正真正銘最後だろう。気合入れていこう。  
Posted by sahara1283 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

August 02, 2005

就職活動第七週目

とうとう、本命の一つをほぼ手中に収めた。
昨日は某外資系のCOOと面接。OKをもらう。

これでオファーか?と思いきや、来週もう一人部下、つまりラインの部長にあって欲しいとの事。まあ、でも問題は相性のみだろう。一つ安心材料が出来た。

木曜日はもう一つの本命の最終?面接、コチラも執行役員及び副社長と面会する。うまく攻め落として、究極の選択へ持ち込みたいところだ。  
Posted by sahara1283 at 19:03Comments(2)TrackBack(0)

July 28, 2005

晴耕雨読

08b92c5b.jpg旅行にいく金もないし、職が決まらないとやることがかなり制限される。

最近は毎日筋トレ、2日に1回は12キロのジョギング。それ以外は読書という諸葛孔明の様な晴耕雨読の隠遁生活を送っている。これで企業が三顧の礼を以って迎え入れてくれたらうれしいのだが、実際はこっちが三顧の礼というか三跪九叩頭モノである。トホホ。

このままでは、夏が終わる頃にはハーフマラソンに出られてしまいそうだ。。

そんな中で昨日読破した「V字回復の経営」という本は良かった。ビジネス書を読んでいて、涙が出たのは初めてだ。内容は、大企業病の末期に瀕したとある会社を、4人の忠義の士が社内を改革し、劇的なV字回復を成功させる、事実をベースとしたフィクション。感情移入しやすいリアルな展開とビジネス書として大事なノウハウ部分がうまく調和している。  
Posted by sahara1283 at 18:39Comments(1)TrackBack(0)

July 26, 2005

就職活動第六週目


長い夏である。

面接があると、次の週は結果待ちで、実質動くことがない。
前週に面接が固まっていた為、今週はすることが殆ど無い。
台風で大雨だし、暇だから本でも読むことにする。

今読んでるのはこれ。The Cheating Culture: Why More Americans Are Doing Wrong to Get Ahead(邦訳本では”「うそつき病」がはびこるアメリカ”)

アメリカが90年代から、エンロン事件、大リーガーのドーピング等、金を得る為なら法律も道徳もないような金の亡者を育て上げる社会にどうしてなったかを批判的に描くドキュメンタリー。去年、シティバンクの日本支社の不祥事が有名になったが、今アメリカに蔓延する醜きカルチャーを日本に持ち込んだ好例といえるだろう。

ともかく、来週最終面接と思しき連絡が2つ来た。どちらも本命。

ここで是非2つとも取ってじっくり選びたいところだ。  
Posted by sahara1283 at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

July 22, 2005

就職活動第五週目

まだ2、3週はゆうに掛かりそうだ。落ち着くのはお盆くらいかな。今週は毛色が変わった会社を2社受けた。昨日はサマースクールで一緒だった他校のMBAの2人と飲む。二人は既に仕事が決まり、仕事始めまで準備万端といったかんじ。俺も頑張らねば。  
Posted by sahara1283 at 21:01Comments(2)TrackBack(0)

July 19, 2005

フー!

69da804e.jpgこの2年間、時々帰国していたとはいえ、日本の最近の流行やカルチャーはあまりフォローしていない。「マイアヒー♪」とかいうのがはやってるらしいし。

帰国してみてアホ臭いけどおもろいなーと思ったのはこれ

このひとは最近ブレイクしたんですかね?  
Posted by sahara1283 at 00:48Comments(0)TrackBack(0)