2014年04月

無題

昨日は妻の月命日。

以前は、月命日かその前後にお墓参りに行っていましたが、お義父さんお義母さんが月命日には行ってお花をお供えしてくれるので、最近はそのお花が弱ってくる頃に私は行くようにしています。

いつもお花が元気な状態で供えられていた方がいいですもんね。

実は、お花は案外長持ちするのですが、水がなくなってしまうことでダメになることが多いようですね。

自宅の仏壇のお花も水を朝晩と取り替えて(継ぎ足して)います。

さて先日、妻が亡くなった時に会社から送られてきた妻の机の回りにおいてあった私物が入った段ボールをやっと開けることが出来ました。

一応中身は、退職手続きを行う際妻の元の会社(私がいた会社でもあります)に行った時に確認はしていましたが、改めて中身を確認するとなんとも言えない気持ちになりました。

それでも、机の上においてあったであろうトロ(ソニーのキャラクターグッズ)やカエルのグッズ、小さなぬいぐるみなどは微笑ましく思えましたが、妻が使っていたマグカップや社内で履き替えていたと思われるサンダルを改めて見たらなんとも言えない気持ちになり、結局段ボールの中身の整理はそこでやめてしまいました。

今は仏壇の横に再び閉ざされた段ボール、なんとか取り出したトロとカエルグッズ、ぬいぐるみを置いてあるという状態です。

以前は、妻の遺影とハムスターのごんちゃんに話しかけていましたが、それにこれらのグッズが加わりました。

ただ、話しかけても当然の如く返事はない。

妻とまた話したいなぁ〜と相変わらず思っています。

物理的には妻の身体はこの世からなくなり、戸籍の上でも「除籍」となりましたが、正直自分としてはまだ妻の死は受け入れられないし受け入れたくない。

あと4か月で三回忌なんだけどなぁ〜。

一周忌の時もそうだったんだけど、周りの人が普通に会話しているのを違和感覚えながらボケーとしているのが目に浮かぶな。

ただ、一周忌、三回忌と一年単位で続いてきた法要も一段落し、次は七回忌。

妻と行った北海道や箱根、その他いろいろな場所へ行ってみたいですね。

今まではハムスターがいることもあり出来ませんでしたが、その頃は天寿を全うして妻の元に旅立っていると思いますし。

無題

「秋葉原事件」加藤智大の弟が自殺 1週間前に語っていたこと

というタイトルでネットで話題になっていた以下URLの記事。


http://www.j-cast.com/tv/2014/04/11201931.html


この世は救いようなさすぎでしょ。

最近は、「なんなんだろうこの世の中は」って心の中で思うことが多すぎる。

ほぼ毎日夢を見ますが、だいたい寝起きは最悪。

まぁ、ベッドに入ってから眠りにつくまでもグダグダなんですけどね。

気持ちが疲れます。

livedoor プロフィール

さはら

Recent Comments
Recent TrackBacks
記事検索
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ