本日2014年6月26日。

妻が路上で倒れ救急車で搬送された2012年6月26日から丸2年です。

過去を振り返る時の常套句として、「月日の経つのは早いもので」とありますが、個人的には全く早く感じませんでした。

むしろもっと早く時間が流れて欲しい。

10倍とは言わないけど、せめて5倍くらい早く。

東京オリンピックも目撃しなくていいし、リニアモーターカーの開通に立ち会わなくてもいい。

あと30年、40年が一瞬で過ぎ去って欲しい。

そうすれば少しでも早く妻のところに行けるから。