2016年12月08日

ヒマラヤの雄大な山々の眺望に感動


11月の末の5日間、私が所属する団体でネパールを訪れる機会に恵まれた。主な目的はボランティア活動であったのだが、そこは大人の会であり、ヒマラヤの山々の日没直前と日の出を拝み、マウンテンフライトを楽しむことができた。
首都カトマンズから東に道路距離で約35km、標高2100m(カトマンズは標高1330m)のナガルコットからの展望である。上の写真はホテル到着直後に撮った一枚。道路事情がはなはだ悪く、舗装はされているもののいたるところで大きく陥没し、車酔いでへとへとで気分が悪くなるほどだ。車が到着したのは日没寸前であったため、唯一の夕景写真となった。見た瞬間、車酔いが一挙に吹っ飛び、ただただその姿の神々しさ、雄大さにひれ伏すばかりであった。
中段の写真は翌日の日の出直前の写真。太陽はまだ山の稜線より下にあり、日の出を拝む直前だが太陽光を受けて頂上の一部が輝いている。下段の写真は日の出の瞬間です。日の出の位置は上2枚の写真よりは60°程右の位置です。
夕は一日を終え安堵の赤い夕日にしっとりと染められた山々、
朝ははつらつとした透明な光を受けた山々が一日の始まりを告げているかのようです。
才本
IMG_9295トリミング400P
IMG_9317トリミング400P
IMG_9321トリミング400P

ブログランキングに参加しています(クリックしていただくとランキングがアップします)
2016年12月08日 15:57│コメント(0)トラックバック(0)
    

才本設計アトリエ

Recent TrackBacks
秋野不矩美術館(静岡県浜松市) (ブログで情報収集!Blog-Headline/travel)
秋野不矩美術館
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site