心臓を : 82

 

旧多「あ〜〜… あ〜〜」ユラ..ユラ..

 

「あらま」ヘケッ

 

「ーやられちゃったじゃあないですかあ…パパリン(梟クインケ)」

「あなた同様(おなじく)」

 

tkg821.jpga

 

エト「ー」ゼェゼェ..

冒頭は どうやら勝敗が決したあとの旧多とエトのところから

「…ま、屈服完了、ということでね」

両脚をも?失いひどく傷ついたエトは 立ち上がることも出来ない様子

 

旧多「いんやあ〜ビンビンっすね “喰種” の感覚って」

「やってて良かった嘉納式」

「つーかありがとうございますね? Vの皆様やってくださって」

「立場上このカラダ見られるといろいろ面倒でして 偉い人に消されちゃう」

エト「…赫子は…リゼか」

旧多「ええ カネキくんとおそろいです」

 

 

tkg828.jpga

 

「ーさすがリゼさんの赫子 隻眼の梟も怖くないとわ」

赫子をすりすりする旧多「美しいなあ♡ チュッチュッ」

エト「…きもちわる」

旧多「いや どう考えても気持ち悪くないでしょう」

 

 

「ーさてさてもう行きますよ あなたは適当にくたばって下さい」

と 旧多はボロボロのエトに背をむける

 

「ー少々ぶっ◯さねばいけない方々がいるので」

「師走は忙しいですねえ」

 

「 “隻眼の王” がだれかは聞けずじまいでしたがー」

「まァ、もう少なくとも僕は気にしないことにします」

笑顔をみせる旧多「イ〜イ感じに “僕の欲しいモノ” も手に入れられそうですし」

「隻眼キングもフルボッコにしてやりますよ」アハアハ

 

エト「…..」

「旧多二福…」

 

「V…和修も意に介さない お前は…なにを望む…?」

 

旧多「超平和」

 

tkg822.jpga

去っていく旧多「な〜〜のです」

 

エト「ハッ…」

「 …なんじゃそら…」

 

 

パキキ..

 

有馬「…」

場面は フクロウを破壊された直後の有馬とカネキのところへ

カネキ「…終わりです」

 

「クインケは破損しました その状態では…」

 

tkg823.jpga

「戦いはー」

 

ザッ

カネキ「ー」ピク

が それを遮るかのごとく折れたクインケを片手に有馬は距離をつめていく

有馬「ー相手を◯すまで続く」

 

カネキ「〜ッ!!」

 

ガキ

 

tkg824.jpga

 

「ー貴方らしいッ…」

 

 

バババ

ザザン

再びやや離れたところから赫子で仕掛けるカネキと それを斬り裂いていく有馬

 

「(ー確かに…有馬さんなら損傷したクインケでも十分戦える…)」

 

「(あくまで向ってくるなら…更に無力化するまでだ…)」

「(足を攻撃して…動きを止めるか… 腕を…)」

 

ドッ

 

が その一瞬の隙をつかれたのか 瞬時に間を詰めた有馬の突きがカネキの右脇腹を貫く

カネキ「ー…」

「….勝負…はっ もうついてる…」

 

「こんなこと…もう…」

 

「無意味(むなしいだけ)だ」

 

ズッ

 

tkg827.jpga

クインケを引き抜く有馬

 

立ち尽くすふたり

 

有馬「……..」

「……….」

 

「……..俺を◯す気も、ないか」

カネキ「……」

 

「…はい」

 

 

上を見つめる有馬「……」

 

 

tkg825.jpga

 

「…….敗北か」

 

 

「ー18年間 捜査官をやってきた」

「…相手を前に打つ手がなくなったのはこれが初めてだ」

 

有馬「ー最期にもう一度聞く」

カネキ「…!」

 

有馬「ー本当にトドメを刺すつもりはないんだな」

カネキ「…気持ちは変わりません」

「…..」

「….わかった」

 

tkg826.jpga

 

スパ

有馬の刃が 自らの喉元をきりさく

次回、東京喰種:re トーキョーグール 83 へ