厭なこ:87

 

『ーなんで?』

「シロ..シロ待っててねー」

『なぜ 何故』

『なぜ…』

「憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い」

「嘉納 鈴屋 ○す」

「はあ」

「クロ、ありがとう」

「”だいすきだよ”」

「○す」

「嘉納 嘉納」

「鈴屋」

「○す」

「これからも」

「嘉納 鈴屋」

「○す 内蔵を」

「ひきずりだ」

「ハハッ」

「わたしも」

「玲」

「これからも 一緒だかー」

「○ね 鈴屋」

「○したぞ」

「….」

「鈴屋を○した」

「鈴屋はシンだ!」

「鈴屋は」

 

tkg879.jpga

『鈴屋を ○したぞ!!ー

 

冒頭は

どうやらあの直後の什造 鈴屋班らのところから

 

『(ーのに、)』

 

水郎「ー袈裟に行きますか?」

御影「いや、ストレートにつっこむー」

クロナ「(ーなぜ…)」

 

ザガッ

クロナの赫子を個々に捌きながら突っ込む御影達

クロナ「(お前たちはっ)」

「(そんなに 冷静でー)」

 

「(いられるッッ!?!?)」

 

tkg874.jpga

ズバ

 

赫子を断たれるクロナ「!!!!!」

耳元で囁くような半井「ー手数が追いついてないぞ」

 

クロナ「くっ ヌガァ!」

振り払うようなクロナ 半井は身を翻すように距離をとるも それを見つめるクロナの表情は冷静ではなく またどこか気にさわるといった風

 

クロナ「フーッ…フーッ….!」

 

「(ー…班長がやられたんだろ…」

「(お前らにとって…)」

 

「(大切な…ー)」

冷静なクロナを見返す様子の鈴屋班

 

「ハッ(ーそうか…)」ニィ…

 

 

「単純だ」

 

「…思われていなかっただけだ….」

「(大事な人間ではなかったのだ」

「それなら納得だ!」クハッ

「そうだそうだだだーそだそなにを不思議がることがある!」

「アイツが班員に好かれるわけがないなー!」

 

「アイツがしんでもー! いっこうにおまえたちはー!」

 

鈴屋班「「ーぷっ」

 

「はは」

「あはははははははははは!!!!」

 

tkg873.jpga

突如笑い出す一同

 

クロナ「ー何がおかしい!!!」

 

 

笑う半井「ーこっけいだからだよ」

 

「よく聞け」

「我々は、」

 

「”強烈に志願して鈴屋什造班(センパイ)を選んだ”んだ マヌケ」

「…というか」

 

 

 

「”誰が”しんだんだ?ー」

 

 

tkg872.jpga

 

 

 

tkg875.jpga

ぱん

 

背後から什造の手により両断されるクロナ

 

クロナ「ーべあ もも もど し….」

「れエエエエエエエエエエエエエ」ズボ

が 下半身から伸びた組織が再び身体をつなぎとめ 次第にだが再生していくといった様子

クロナ「(は..いご…ー)

 

 

什造「クーーローーナーーー」

 

「ふいうち(効率よく)」

「かませました(できました)」

 

tkg876.jpga

 

クインケ アラタJOKER(甲赫)

「ー悪く思わないで くださいねえ?」

 

「だましちゃってー」

左腕を振りかぶるクロナ「にィ..!」

ズドン

「ー!?!?」

 

tkg871.jpga

「(ー痛みがッッ)」

バココココ

什造がクロナの攻撃を消えるように回避した とも見えたその瞬間 クロナの左腕・右腕がそれぞれ 細かく輪切りにされていく

「(ー左半身(ひだり)から右半身(みぎ)へ駆け上がる感触!!!!)」

 

「(鈴屋はッー)」

「(う え!!ー)」

頭上からは既に仕掛ける体勢にはいった什造が

 

什造「では」

 

「仕舞いますー」

 

 

tkg87.jpgaa

 

「かっ」

 

「….と」

が その危機からはどうにかクロナは逃れた様子

「ーかわしましたか」

両腕を失ったままのクロナ「がぐぐう…(クソ…)

 

「(ー糞ッ…糞糞… クソッ!!!)

タン

 

そうして 素早くその場から逃走してしまう

 

半井「…..よろしいので?」

什造「ええ」

パキキ

 

アラタを解除するような什造「もう無理でしょう彼女は」

「止まってましたから」

 

「”同じ相手に二回逃げたら”もう勝てませんよ」

 

 

『ーこちら鈴屋班』

『負傷者一名を置いていく ポイントを転送する』

『阿原を除く鈴屋班4名は タタラと対峙中の法寺班の援護に向かうー』

 

 

 

アキラ「ーが…は…」

「タ…キ…、ザワ…」

苦しむ顔のアキラの喉元には それわしづかむ滝澤の腕が

 

tkg878.jpga

滝澤「ーなんだよ」ズチュ

 

 

次回、東京喰種:re トーキョーグール 88へ