お久しぶりです。サイタニヤのWARAです。

12/3(日)のゲームマーケット2017「冬」を控えまして、
仕事から帰ったら黙々と原稿を作る10月でしたが、
みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、そんな新作「アニカラWAR」もなんとか形になって参りまして、
ついにカードセットが到着!
3082512_2271261248_115large


ともなるとやはりゲームやってみたい。
けど、箱もまだだしいろいろ準備があるんで時間も限られている。

ということで行ってきました。ヒトカラ。ボッチカラオケ。

今回は「アニカラWAR 60分一本勝負」ということで、
カラオケボックスで一人でどこまでポイントを伸ばせるかの勝負をしてまいりました。
1コマ目
絵では3人だけど、残念ながらボッチ。

■ルール
1)通常のアニカラWARと同じように3枚手札にする
2)お題から選べる曲を選ぶ
3)曲の1番を歌うとポイントゲット
4)手札交換はナシ

最終的に4)に苦しめられるわけですが、それはのちのお話。
ということで、60分間でどのくらいポイントを稼げるのか、トライアル開始です。

1曲目:
手札は[037:3人組が歌うアニソン][039:アニソンでデュエット][041:悪役のテーマソング]の3枚。
今見るとよく繰ったのにカードナンバーが偏ってる。

3人組、、3人組、、悪役。
となるとやっぱりアレ
2コマ目


じゃ〜ん。AKW_030


そう、山本正之御大の名曲、「ドロンボーのシラーケッ」(ヤッターマン)


初っ端から昭和が漂います。
「お〜たよりちょうだいね、女子高生だけね。」はボヤッキーの「全国の女子高生のみなさ〜ん」という名セリフ?をネタにした後期EDならではのアニメいじり。
あえて前期の「天才ドロンボー」にせず、こっちにするあたりが業の深さを感じる。
8ポイントゲット

ということで、無事曲を歌い終えて新しい2枚をドロー。


2曲目:
引いたのは[013:スポーツアニメの主題歌][010:ロボットアニメの主題歌]。これに残っている[039:アニソンでデュエット]を加えた3枚。

一瞬、「トップをねらえ! 〜Fly High〜」が全部当てはまるんじゃないかと思うも、スポーツものでないなとも思い直し、またデュエットは歌詞のパート分けが明確でないといけないので、安全策でこちら。AKW_028

水木一郎先生と堀江美都子さんのデュエットの名曲。ダンガイオーより「CROSS FIGHT!」


AKW_027
ちゃんと色分けされてました。
アツくアツく一人で歌い分けて次の曲へ。
+6ポイント(計14ポイント)

3曲目:
残った[013:スポーツアニメの主題歌]に追加ドローは[023:ライトノベルが原作のアニソン][016:恋愛ものアニメの主題歌]。
あるんだろう、あるんだろうが、スポーツで恋愛でラノベな曲。
けどすぐに思い浮かばずにこちらに。AKW_025

あだち充先生の「みゆき」のED、「想い出がいっぱい」

問題はあだち充先生のまんがはだいたい恋愛でスポーツものだろうと思っていたところ。
これを書きながら気づく。そう、「みゆき」は恋愛だけどスポーツじゃない。残念。

ということで、ここでは+2ポイント(計16ポイント)

4曲目:
このゲーム、なかなかにハード。
歌って、カード引いて、選んで、またカード引いて。
頭と喉をフル回転。
そんな中引いてきたのはこの2枚。
[036:お仕事・会社ものアニメの主題歌][030:古きよき昭和のアニソン]
タイラー、タイラーだよね。
お仕事(軍人)だし、ラノベだし、古き良き昭和臭あるし・・・・。
本当にタイラーって昭和だったっけか?
今は平成29年。私がタイラーにはまってたのは大学生だからへ、い、せ、い。
ぐはっ。

じゃあ、もうちょっと古いので。そのころにはラノベはないだろうからあきらめて。
コレダー!
AKW_024

美味しんぼ(昭和63年〜)。よかった。再放送みててよかった。

とおもったけど、念のためwikiで調べたら「Dang Dang 気になる」は初期からではなく、第24話 - 第136話。
開始が昭和63年の10月だから、、、、
ぐはっ!マタカ。

そう、発売日は1989年6月7日で、平成元年。へ、い、せ、い。

ということで、思うようにポイントが取れない(歌ってる本人は解ってないw)
+4ポイント(計20ポイント)


5曲目:
引いたのは[003:男性ボーカルのアニソン]と[045:電波ソング]。
電波ソングは難易度高いので+1ドローがついていて、もう1枚ドロー。
奇跡が起きる。[019:日常系アニメの主題歌]

ラノベ、日常系はとても相性がいいはず。
せっかくなので他のも一度に片付けたい・・・もののそんなにうまくは運ばず。
男性ボーカルは思い浮かばないので、コレ。
AKW_022

なかなか尖がったアニメだった印象の「人生相談アニメーション 人生」より、
凸凹解決センセーション」※ニコ動へ。動画埋め込みできない動画でした。
主題歌もなかなか尖がった電波でおススメ。

ここで一気にポイントアップ。+11ポイント(計31ポイント)

ということで、まずはここまで。
続きをお楽しみに。


■PR■
アニカラWAR ゲームマーケットにて発売予定 売価1,500円
ゲムマ終わった後は値段変わりますのでご注意を。

では〜