2010年06月25日

香港 サーフィン ポイント探訪

香港でサーフィンができるの?

そう思っている人は多いはず。

『ふっふふ・・ここは日本の波乗りの中で6番目に(当社調べ)香港出張が多いワタクシがリーサーチしてくるしかないでしょ』

という訳で前回、香港国際空港近くの「長沙」というポイントをレポートいたしました。

香港出張の最終日・・午後の飛行機に乗るまでの僅かな時間しかなかったのですが、皆が九龍にお土産を買いに行っている間に、自分は一人で香港島の「大浪湾」の探査に出かけました。

今回はそのレポートです。

BlogPaint香港島の中心「湾仔(ワンチャイ)」にいつもお世話になっている香港の会計事務所C&Cがあります。


大都会の「湾仔」から地下鉄(MTR)に乗って約20分

8個目の駅が「筲箕湾(シュケイワン)」です

そこで下車

オクトパスカードというプリペイドカードを作ると、二階建てバスも地下鉄もフェリーにもストレスフリーで乗れるので便利ですよ)




RIMG0251筲箕湾は下町の雰囲気

駅前にマーケットがあり、街は活気にあふれています。







RIMG0258地下鉄を降りて地上に出ると、すぐにバスターミナルがあります。

そこで街の人をつかまえ『大浪湾に行くバスはどれか?』と聞くと・・『9番だ!』と力強く教えてくれた。

どうやら2階建てバスのようである。



BlogPaint結構本数もあります。


が、ちょうどバスは行ってしまったらしいので、待つことにしました。


隣に並んだ人に『大浪湾はこれでよいのだよね?』と確認すると・・『あっちから出るミニバスが良いぞ』という。


『なぜに?』






RIMG0270なんだかんだと理由を言っていましたが、よくわからないので(笑)、ミニバスの停まっている方へ行ってみました。

運転手に『大浪湾?』と聞くと同時に、運転手が返事をする前にバスは発車した。

『( ̄O ̄;) ウォッ!』



RIMG0263オレ『大浪湾行きだよね?』

運転手『ああ・・そうだ。ともかく座れ!』

くそ〜脅かすなよ!

この小さなこの胸がドキドキしちゃったよ・・

まあいいや・・大浪湾に行けるなら・・


RIMG0271香港の下町から山道へ

車内には「車内で嘔吐したら清掃費として200香港ドルいただくからね」と香ばしい張り紙があったりして笑える。

途中、ものすごく綺麗なゴルフ場を横目に約30分間のバスの旅

着いた・・終点です

RIMG0277終点だってわかってたら緊張しないでよかったのに・・

運ちゃんが「あっちだ」と指差す方へ歩いて行くと海が見える。

波はどうよ? 

((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪


RIMG0280げ〜ん( ̄□ ̄;)!!

これでどないしろって言うのですか?

おまけに平日の朝

天気も悪く、一般客もほとんどいない閑散状態

店もほとんど閉まってるが〜!


RIMG0281<( ̄口 ̄||)> オーノー!

こうなるとサーファーなんて、ただの廃人同然

『くそ〜!朝っぱらからチンタオビールでも飲んで酔っ払っちゃおうかな』と思ったけど・・そんなことしたら余計さびしくなってしまう気がして、思いとどまった。



RIMG0282「タラレバでサーフボードをレンタルしたら幾らなのか・・それくらいリサーチしておこうかい」

そう思って周囲を歩いてみるが、どこもかしこも閉店

また閉店




RIMG0283一応、あっちこっちにサーフボードが用意されていることだけは確認した。

『ああ・・もうどうでもいいや』

調査終了である(←早ぁ!)





RIMG0292ビーチの周辺は日本の海水浴場と全く同じ

日本のそれと同じ構造の海の家があり、日本の海の家と同じ商品構成のお店が軒を連ねている。(と言っても、その日に開店していたのはホンの数軒だけど・・)





RIMG0293週末などは、家族連れなどで賑わうらしい。

日本で言うところの江の島のようなところなのだろう。

シーフードを食べさせるお店なども結構有った。(と言っても、その日に開店していたのはホンの数軒だけど・・)



RIMG0279予想外に海の色はきれいだったりする。

「長沙」よりも水はきれいだ。








RIMG0285海の家で何が食べれるのか・・試してみたかったな・・。

また来る機会もあるだろう

その時のために楽しみはとっておこう。(←なんて前向きな人なのでしょう!)




RIMG0276あっ・・ちなみに浜にはこんな立派な施設がありまして、ライフセーバーが常駐し、無料の更衣室も、シャワーもトイレも用意されております。

海水浴客がほとんどいないというのに、掃除のおばちゃんが浜を掃除していて、浜にはごみ一つ落ちていません。

こういうところが香港らしいですね。


RIMG0296香港ギャル(←死語)も数名いらっしゃいました。

波打ち際で、波と戯れながら『きゃ〜!』なんて言ってました。

うちの娘と同じくらいの歳なんだろうな・・。

学校はサボってきたのかな・・?



RIMG0291「SHEK O BEACH」っていうみたいですね・・ここ

一瞬、釈由美子の顔が脳裏をよぎった・・が、すぐに消えた。(←何・・この一文?)

んんん???SHEK O BEACH???
石澳灘??

BIG WAVE BAY(大浪湾)ではなく??



      

      なんとか━━Σ(-`Д´-;)━━ああ!!!


バスの運ちゃんにさんざん「BIG WAVE BAYか?」って聞いたぞ・・。

運ちゃん「そうだここだ」って言ってたぞ・・。

でも、どう考えてもここはBIG WAVE BAY(大浪湾)ではないようだ。

しかし、時すでに遅し。

ボンヤリしている間にもう帰らねばならない時間になっていた。

13時までに空港に行かねばならないのだ・・。

(`´メ)くそ〜!

RIMG0290ちょうど筲箕湾行きのミニバスが停まっていたので、また帰りもミニバスにしました。

ちゃんと「9番」の二階建てバスもバス停に来てましたので、二階建てバスでもOKですね。

ちなみにミニバスの料金は7香港ドル。

約80円です。(←香港は交通機関の料金が安いです)


帰国してから調べたら・・石澳灘から1キロくらい歩いたところに大浪湾はあるらしい・・。

また次回に大浪湾を訪ねてみよう。

どうせ隣の石澳灘の波の状況からみて・・この日に大浪湾に行っても波はなかっただろうしね・・。



こうして香港のBIG WAVEは幻と消えた。

saiaki555 at 00:15│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 波乗り 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字