香港 サーフィン ポイント探訪突発的な失踪者気分を味わう旅

2010年06月28日

香港でも「ギリシャの次は日本だ」という話を耳にしました

年俸400万円のサラリーマンがいます。

400万円しか稼いでいないくせに、贅沢三昧な生活で年間900万円も遣ってしまうため、毎年500万円の借金をして暮らしていたが、ついにその借金が1億円を超えてしまいました。

借入金の金利が1%と超低金利で借入できたとして、ご飯も食べず、水も飲まずに給料の全額を借入金の返済に充てたとしても(そりゃ無理だ(笑))、返済には30年かかります。

ここまで来てしまったら、もう弁護士のところに行って、法的に債務整理をしないと無理でしょう・・。

これが今の日本の財政の現状ですよね。

RIMG0187










しかし政治家も馬鹿ではない。

それでは収入を増やしましょうかと消費税の増税を考えた。

大変な決断をし、多くの反対を受け、それでも税率を5%から10%に増やせたとしても・・約10兆円(前出のサラリーマンの例でいうと100万円)の年収が増えるだけで、根本的な解決にはなりません。

菅総理は2020年までに財政を黒字化すると言っていますが、それなら「歳入」と同時に「歳出」の方も今の半減に近いくらいに減らさないといけないはずなのだが、それが可能だと言うのなら、そこの道筋を明示してもらいたいですね。

世間では語りつくされたことではありますが、やはり日本の財政は楽観的に「何とかなるだろう」という話では済まないと今、誰もが思っているのです。(書店にはそんな本ばかり並んでいます)

やはり将来的には超インフレになるのかな・・。

BlogPaint










インドネシアや中国に行くと、物価が安くて助かります。

シンセンでは庶民的な食事が30元(約400円)

ちょっとした距離をタクシーに乗っても20元(約260円)

それもこれも日本の「円」が相対的に強いから・・ですよね。

でも・・こんな日本は財政状態なのに、いつまで『日本は強い』と驕っていることができるのでしょうか?

RIMG0052










第2次大戦中の日本政府の借入金は、戦費捻出のため膨大な額にのぼったそうです。

その戦費をまかなうために、郵便局で集めた郵貯を戦時国債に充てていたそうです。

そして敗戦後、空前のインフレに見舞われ、物価は100倍になったそうです。

物価100倍・・ということは、例えば郵貯の口座に入っている100万円が、1万円の価値になってしまい、国民は財産が1/100になって大損したそうです。(そうすれば、今1000兆円ある日本の借金は10兆円相当になりますね)

もしもこんな時に日本円で100万円ではなく、1万USドルを持っていたら、日本で超インフレ発生後にもその1万USドルの価値は毀損されません。

ですが・・もしも三菱東京UFJ銀行の口座の外貨預金口座に1万USドルの残高があったとしたら、大量の日本国債を保有し、正味財産を激減させた三菱東京UFJ銀行がはたして1万USドルのキャッシュの引き出しをさせてくれるでしょうか?(しかも全国民が「今の1万円」を引き出すために、インフレ後には100万円を引き出すのですから、エライことになります)

疑問ですね。

幸い、第2次大戦後の当時とは違い、今は国外の銀行に口座を作ることは容易です。

考えてみれば・・香港や中国には、大阪に新幹線で行くのと変わらないくらいの交通費で行くことだって可能な世の中な訳ですからね・・。

saiaki555 at 01:03│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ネタ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃくみ   2010年06月28日 08:37
一ヶ月くらい前に中国銀行行って元預金しようと思いましたが、ムチャコミで諦めました。
HSBCも中国での口座開設サービス始めましたね。

僕はドル相場、ユーロ相当、日本株式
全てで失敗しているので、ややくじけてます。
夏のボーナスなんて穴埋めにもなりゃしない。

もうこうなったら焦らずのんびり行きます。
2. Posted by さいあき   2010年06月28日 12:42
ちゃくみ

中国銀行で自力で口座開設??
英語の対応ができる行員でも捕まえないと、書類も全て中国語で、相当ハードル高いでしょ・・。
自分は現地のスタッフに“おんぶにだっこ”で何とかかんとか中国銀行に口座を持つことができました。

>HSBCも中国での口座開設サービス始めましたね。

問題は、中国の外国人に対する人民元の保有・換金等に関する規制で、人民元口座は使いにくいですよね。

これ、何とかならんですかね?

>僕はドル相場、ユーロ相当、日本株式、全てで失敗しているので、ややくじけてます。
夏のボーナスなんて穴埋めにもなりゃしない。

わははは・・大変だね
ちゃくみは役員なのにボーナス出るんだね
ボーナスがない自分には羨ましいよ

3. Posted by ちゃくみ   2010年06月28日 13:54
実は漢語(ハンユー)出来るようになったんです
もちろん普通話しか、しかもちょっとしか話せないけれど
4. Posted by さいあき   2010年06月28日 17:17
ちゃくみ

やるな〜!

そういうのカッコいいなぁ・・

オレも頑張らないとなぁ・・

5. Posted by ゆう   2010年06月30日 11:34
日本の優秀な企業家(起業家かも。伝聞なので)は、日本から脱出する準備を着々と進めているとか。
Japan Passing が、Japan Nothing になる日はそう遠くないんですね…。
日本の製造業も中国に買われまくっているし。
今、中国の経済の方向は「市場換技術」であるがゆえに、技術の宝庫である日本は草刈場になりつつあるそうです。

日本国内から身軽に動けない自分が悔しい。
危機を予測しながら何もしないというのはすごくつらいです。
多くの国民がそうなんだろうけど。

国内にいながらにしてリスクを分散する方法は何かないものかな…と思案する今日この頃です。
国内の外資銀行といったらシティバンクしか思いつかないワタシってばアホ
6. Posted by さいあき   2010年07月01日 00:47
ゆうさん

シティバンクの評判は芳しくないですね・・
自分も嫌いです(笑)
為替手数料に多少魅力はありますが・・

>危機を予測しながら何もしないというのはすごくつらいです。

取り越し苦労になるかもしれません
が、何もしないのは危険な気がします
「破たん状態」であることは疑う余地もないのですから・・

ともかく日本円を銀行(郵貯)口座に入れておかないようにしたい(大半が間接的に日本国債になってしまうから)

であれば、海外の銀行口座に外貨預金か、金などの(即時換金可能な)現物資産か、外貨建ての債券や投信など

できることはいくらでもありますよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
香港 サーフィン ポイント探訪突発的な失踪者気分を味わう旅