コロナの1年も間もなく終了です老犬

2021年01月22日

振り返れば不要不急なことしかやってこなかった

友達と2人で飲みに行こうかどうしようか、相談をしていたのです。


言ってしまえば、飲みに行くなんていうのは、絵にかいたような“不要不急”な行為なわけで、このご時世では完全なNG行為だってことは重々分かっており、そりゃ、飲みに行かないって選択をすればノーリスクでしょうよ。


分かってますよ・・。


1A80D560-835A-4482-A7C3-4F6FBA9FA0D1


“不要不急”ってつまり、
ご飯食べて、寝て、排泄して、
またご飯食べて、寝て、排泄して、

そして口糊を凌ぐために労働をして・・

その無限の繰り返し以外は、全部“不要不急”ってことでしょ?


43D25339-BCF2-41CA-91C3-69E13E30979D


それなのに、自分ときたら今までさんざん旅に出て、バイクに乗って、サーフィンをして、大酒を飲んで・・


しかし、もしも過去の自分が「リスクがあるから無駄なことはやらない」なんて選択をしていたら、
まるで死期を待つだけの老人のような“ただ生きてるだけの日々“を送っていた訳で、それはおそらくひどく味気ないものだったのではないかと思われ、やっぱり、こんな事態になってしまった今においても尚、不要不急の無駄が恋しくて仕方がないのです。


IMG_E1595


それでもやはり、今のご時世は“何もしない”が正解!


それは、自分のような朽ちかけたオッサンなら『しょうがねーな』と諦めることもできるかもしれないけれど、“死”なんてまったく我が事のように感じられない若い人にとってただ生きてくだけの日々っていうのは相当シンドイことだと思うのです。


有り余る“生”は、さぞかし不要不急を渇望していることでしょう。


E89EC6D3-055B-4AE9-AB5C-D96024BE80A0


言ってしまえば今回は「飲みに行こうかどうしようか」、ただそれだけのこと。


でもコロナって、人々の健康のみならず、人々の日常生活をも窮屈にして息苦しい世の中にしてしまうという意味で、あらためて「厄介だなぁ」と思い、思わず勢い余ってこんなブログを書いてしまいました。


CB3D7C02-1D5F-40E4-86E1-841747667B40


結局は、「何が正解なのか?」と正解のない問いに対して想像力を働かせて、各自が判断していくしかないのだけれど・・


何があろうと結局


楽観的な人は楽観的な想像を根拠に自由気ままに振る舞い

悲観的な人は悲観的な想像に怯えてジッと巣籠をしている小動物のように、ただ家に閉じこもって何もやらない。


4F83C68A-21D3-4A50-AE42-64E1E11D8B47


それは、政府が何かしらの指針や、法律で罰則を明確に示したとしても、たぶん同じこと。


3CFC591E-BE46-4BA9-B93F-4939CB73C55E


楽観論者を悲観論者に・・

あるいは、

悲観論者を楽観論者に変えることなんて出来やしないのだから。




saiaki555 at 19:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ネタ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コロナの1年も間もなく終了です老犬