「MHF」カテゴリ最後の記事です。

MHFへの感謝
 MHF、私の人生初ネトゲでした
 MH自体はそれ以前も
 プレイしていましたがほぼソロゲー
 そんな状態なのにいきなり
 顔も知らぬハンター達と協力プレイ
 初めは右も左も募集の作法もわからず
 ここでもソロゲー  でも
 ラオシャンロンで限界を感じ初めての募集
 そこで出会った方々に誘われ猟団に所属
 そこからは猟団の方とだけでなく
 野良募集(参加)をドンドンやり
 多くの強敵に挑みました
 そしてMHFを通してブログ開設
 そこからはブログ更新と並行して
 よりMHFを楽しむ為
 狩人祭のシクレ検証にも参加
 そこでは野良とはまた違った雰囲気を感じ
 充実したMHFライフ(?)を満喫しました
 辛い時も悲しい時もログインすれば
 そこには志を同じくする
 ハンターという同士達がいて
 温かくも厳しくも迎えてくれました
 ありがとう、MHF
 ありがとう、運営
 ありがとう、猟団の方々
 ありがとう、数多くの野良ハンター
 ありがとう、シクレ検証勢の方々
 ありがとう、ブログに訪れてくれた方々
 ありがとう、ブログ作成に協力してくれた方々
 ありがとう、
 全てのハンターに感謝の言葉を

MHFへの苦言
 ここからは個人的な見解になります
 MHFへの不満等も含まれますのでご注意を。

 ぶっちゃけ、Gの失敗があまりにも大きかった
 この一言に尽きますね~
 あの時、強化失敗や珠錬成さえなければ・・・
 と今でも悔やまれますw
 とは言ってもじゃああれらの代わりに
 なにができたか?と問われれば答えに困りますが
 強いて言うなら
 「フィールドの増加」「G級モンスター挙動の刷新」
 「新コンテンツの導入」「新武器種の早期投入」
 「グラフィックの強化」
 (低スペックPC民・箱民を弾く事になったでしょうが)
 でしょうかね。
 G以降、運営とハンターの齟齬は続く一方
 そして最近の運営の課金姿勢(装備の再販等)
 単一コンテンツの強制
 (某スキル前提のモンス設定等)
 10年はもちました、
 でもこれ以降MHFがどこまでもつか
 個人的には興味がありますが
 決して課金(月額)しようとはもう思えません
 今現在もプレイされているハンターの方々には
 申し訳ないのですが
 もうMHFの人口が1万を超える事は決してないでしょう
 グラがワールド並になれば、と言う人もおられますが
 システムやコンテンツが現状のままでは
 それは叶わぬ夢と申しますか・・・
 まあ課金もしない者の戯言と受け流して下さいw


本当に最後となりますが
当ブログにご訪問頂いた方々に
感謝いたします。
本当に、本当にありがとうございました。
1742