今回のホーチミン市出張では生地屋をいくつか訪問した。
そのうちに、大手バイヤーばかりを得意先にしている韓国資本100%のデニム工場のセールス事務所にもお邪魔した。
実際の商品もいくつかご紹介しておこう。
P_20180915_104003_1

ミニマムオーダー

商品を紹介する前に、まずはミニマムの話を簡単に。

たいていの日本の顧客の注文は小ロットの注文となる。
小ロットならまだ聞こえはいい。実際は、ごく小ロットだったりもする。(^^;

だから、生地であろうと、アパレル商品であろうと、ともあれ訊いておく必要があるのは生産工場が受けてくれる注文の最少数量の情報だ。
これに届かないので、発注できないというケースは頻繁にある。

海外工場は国内工場に比べると、ミニマムの数量が大きいし、ベトナムの工場は中国の工場よりもミニマムが大きい。
カンボジアのように、ベトナムからさらに遠くに行けば、ベトナムよりもミニマムが大きいので、ほとんどの日本のバイヤーは話にならない。

このデニム生地工場にミニマムの質問をしたところ、返ってきた答えは以下の通り。

アパレル製品の場合、3000pcs/型。
生地の場合、3000m。

デニム生地がいいのは、色展開しないこと。
他の種類の生地なら色展開があって、色のミニマムもクリアしなければならない。
基本的にそれがないデニムは比較的数量の問題をクリアしやすい。

生地の価格帯は?

今回のデニム屋訪問は一つにはデニム専門の子供服の客先からの依頼に因る。
客先は二次製品の価格レベルを知りたがっていて、すでに中国で生産した商品の現物サンプルを持ってきていた。
商談後、私はそのサンプルを預かることになった。

サンプルを見せて、似寄りの生地をサンプルを探してもらう。

商談テーブルの上に、生地ラックから引っ張り出された生地サンプルのハンガーが積み上げられていく。
ストレッチの利き具合を確かめてみる。
それを確認後、生地値を計算してもらう。

生地No.01
C/P/SP 84/15/1
9.3oz
55/56
89x58
3/1 Z

生地No.02
C/P/SP 78/19/3
9.7oz
44/45
131x69
3/1 Z

生地No.03
C/SP 98/2
9.8oz
53/54
83x58
3/1 Z

生地No.04
C/SP 98/2
9.8oz
48/49
107x60
3/1 Z

私がもらった生地値はざっと$2台後半。

denim sample


重量級アイテムは?

それ以外にメンズの客先に何か提案できないものかと、11OZクラスのアイテムをいくつか紹介してもらった。

生地No.05
C/SP 99/1
10.8oz
53/54
81x57
3/1 Z

生地No.06
C/SP 99/1
11.2oz
54/55
72x48
3/1 Z

生地No.07
C/SP 98/2
11.2oz
56/57
85x50
3/1 Z

生地No.08
C/SP 98/2
11.3oz
54/53.5
69x51
3/1 Z

生地No.09
C/SP 98/2
11.3oz
54/55
82x54
3/1 Z

生地No.10    これはアメリカ向けの得意先あり。
C/SP 99/1
11.3oz
55/56
75x45
3/1 Z

$3台半ばのアイテムが多いが、$3を切るものもある。

もっと重い製品はないかと、訊いてみると、待ち構えていたように以下の新作2点を出してきた。

生地No.11
C 100
15.6oz
61/60
67x55
3/1 Z
$4.2

生地No.12
C 100
13.3oz
59/60
53x35
3/1 Z
$3.5

とくに、No.12は日本の顧客を意識して開発した生地だとか。
既存客からも好反応をもらっているという。

P_20180915_103957_1

アパレル製品の価格は?

この日応対してくれた二人は生地担当スタッフで二次製品はわからないという。
韓国にいるスタッフが製品担当なので、持ち込んだ製品サンプルの写真を撮っておいて、翌週改めて返事するということだった。

この商談後もう一社訪問し、昼食を採ってから自宅に戻ると、今しがた会ったデニム屋の韓国人スタッフの一人からメールが入った。
御礼ともに、韓国にいるアパレル担当のスタッフを紹介してくれていた。
すぐに返信した。
すると、今度は韓国にいるアパレル担当が電話をかけてきた。週末で外にいるのですぐには返事できないのをすまなそうに謝っていた。

週明けすぐに彼からメールが届き、見積ももらえた。

ベトナム企業だと流石にここまでの迅速な対応はできないだろう。


AR縫製バナー_黒枠

無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?

このブログはランキングサイトに参加しており、
良い情報を発信するために努めています。
ブログランキングのクリックをお願い致しますm(__)m
⇒人気ブログランキング
⇒にほんブログ村
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ