秋利美記雄 ベトナムの縫製工場を巡る

ベトナムをはじめとするアジアの縫製工場を巡っているコンサルタント・秋利美記雄が見聞したインドシナ地域の四方山話を披露する。

カテゴリ: 手仕事

Hanoi Gift Show 2015

年に一度のハノイでのギフトショー

毎年この時期ハノイではギフトショーという雑貨類やインテリア、手工芸品などの展示会が開催される。
一昨日からハノイ出張で、ちょうどタイミングがあったので、雑貨類の業者で目新しいところはないものかと思って、この展示会にもお邪魔した。

tiles


生産工場は北部だが、展示会の出展はホーチミン市や香港など

この展示会はローカル色が強くて、外国人バイヤーの訪問は極めて少ない。
ハノイを中心とした北部の業者も海外の顧客をターゲットにしたところは、
4月後半にホーチミン市で開かれるギフトショーに出展したり、
香港など海外の展示会に出展するケースが多い。
だが、こうした手工芸品は圧倒的に北部のほうが生産背景としては強力で、
ホーチミン市に本社をかまえる企業でも工場は北部にあるところが多い。
伝統工芸なので、工場も同一地域に固まって存在している。

写真で見るハノイ・ギフトショーの出店の様子


bags
ビーズやスパンコールなど手仕事いっぱいのカバン

tiles
インテリア関連

trays
木工品

leather bag 1
leather bag 2
革カバン


tote bags
プリント手提げカバン


knitting
編み物類

accessaries
アクセサリー・小物

取引は国内販売が中心


地元の一般客は業者の即売会だと思って訪れているし、
実際、そうした側面も強い。

輸出向けは考えていない業者もいるので、なかなか成果に結びつくことは少ないのだが、
過去にはここで見つけた業者で、今も取引のあるところもある。
ひょっとしたら、掘り出し物が...くらいの気持ちで来てみるのもいいのではないだろうか。

10月30日まで開催中。


無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?

このブログはランキングサイトに参加しており、
良い情報を発信するために努めています。
ブログランキングのクリックをお願い致しますm(__)m
⇒人気ブログランキング
⇒にほんブログ村
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ






タイ族の手織り生地

今回のハノイ出張の際も
ベトナム北部の少数民族の手織り生地を扱っている業者に訪問した。

ベトナム北部の山岳地帯にはたくさんの少数民族が住んでいるのだが、
その中でもタイ族とモン族は機織りや手刺繍の伝統工芸を
世代から世代への受け継いでいる。

こうした伝統工芸を守ろうと、
国内外のNPO団体などが支援する動きがある。

ちなみに、
ベトナムにも各種慈善活動を行う団体があるが、
内容はまちまちで、まさしく玉石混交だ。
中には、まやかしもインチキもある。
それらを「ボランティア」や「慈善活動」という言葉で
一括りにしまうことに無理がある。
私自身は、こういうキーワードには興味はない。
要は、実態はどうかである。

前回の4月の出張では
実際に手織り生地を作っている現場も訪問したのだが、
それについては、あらためてこのブログでもご紹介する。

本日は、その手織り生地で作られた作品を少々。

モン族の手刺繍バッグモン族の手織りの麻(ヘンプ)生地


タイ族の綿生地のバッグモン族の手織り綿生地


モン族のヘンプ生地によるバッグモン族の手刺繍の図柄には意味が込められているという


ターイ族のクロスステッチの手刺繍タイ族はクロスステッチの手刺繍もお得意


ターイ族の手織り生地は柄が独特



無料レポート提供中!
~~ ミラン・コンサルタント ~~
ベトナムでのアパレル生産は
中国での生産とどこが違うのか?



このブログはランキングサイトに参加しており、
良い情報を発信するために努めています。
ブログランキングのクリックをお願い致しますm(__)m
⇒人気ブログランキング
⇒にほんブログ村
(「Ctrl」+クリックで、ページを変えずに投票できます!)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

このページのトップヘ