October 27, 2009

第五使徒襲来

激しい戦いだった....


2日前、第三新東京市(江戸川区。主な住民はタヌキ)とかいう所で、エヴァ達号機の起動実験に失敗し、京の我が家に帰宅したとき。


あ〜、だるかった。くつろぐべぇよ。


ん?


いきなり出やがった!


091027_1437~0001



第五使徒...


ケムシエルっ!


くそー。


せめて「ラ」行で始まる生物を期待してたのに...


エヴァネタの都合をことごとく全く無視しやがって...


写真では小さく見えるかもしれませんがね。


全長およそ10メートル、体重20tってところですわ(推定)。


まあとりあえずおとなしそうやから放置して。


近所の鉄板焼き屋に飲みにゆく。


軽く飲んで帰ろうかと思ってたら、なぜか町内の人々が集まり出し、小学生の子どもちゃん達3匹が、当たり前のように私たちのテーブルにΣ('◇'*)エェッ!?


まぁよいわ。


かわいらしいからご馳走してやろう。


で、結局遅くまで飲むことになりました。もうふらふら。


翌日。月曜朝。


「今日は一切仕事も家事もなーんもしないぞ」


と固く決心しながら目覚めましたよ。もう殆ど心を閉ざしてましたね。


で、朝トイレに向かう通路(屋外)に降り立とうとすると。


忘れてた....(´−д−;`)


第五使徒、ケムシエルほったらかしやった。


しかも増えとるΣ(´д`;)


アミダクジのように通路を這い回る、数体のケムシエル。


あ゛ー。めんどくさぃ。


とりあえずホウキで掃いて下水に追いやる。


で、屋内に戻ると。


通り庭(土間の廊下)にさらに数体。


ケ、ケムシエルだらけやんけ.....


外にようけおって、家の中に数体。


間違いなく、発生源は「ニワ」やろな。


大体、今までの使徒の殆どは「ニワ」と呼ばれる位相変異の隙間に生じる捻れから、この世界にもぐりこんできてるからな(第四使徒アニサキシエルを除く)。


あぁ。私は「ニワ」が嫌いなのに。


だからここ数ヶ月、極力「ニワ」のことは忘れるよう努めてたのに。


おお。「ニワ」よ。


引っ越してきた時に、コンクリで全部埋めたろうて思ってた「ニワ」よ。


生態系に配慮して、フローラを自然に任せていたのが間違いだった。


とっとと露天ジャクジー風呂にしとけばよかった。


そこまで私に逆らうのであれば。


戦うしかないではないか(屮゚Д゚)屮 カモーン


しかたあるまい。


シンクロ率低すぎるけどエヴァ達号機むりやり起動!


近所の薬局で手に入れたATフィールド噴射装置(ノズル付き)を手に、「ニワ」のどこかにある筈の、ケムシエルの巣を探す。


ええーっと...


おらんやないの。


てか、無限に広がる密林状態の「ニワ」から、ケムシエルを見つけ出すのは至難のワザやで。


精神を研ぎ澄まし、全神経を「心眼」に集中するのよ。


見つけようとしてはいけない。


奴らの存在を、毛先で感じ取るのだ。


AraiTasuyaフィールド全開っ!


おった(*゚∀゚)っ


壁際の雑草の先で、毛むくじゃらのやつがノンキに葉っぱ食うとる。


一体だけか...


巣があって、大量におる筈やのに。


まあ、とりあえずATフィールド噴射したれ。





噴射装置


うーん。他の連中は一体どこに隠れとるんやろ...?


とりあえずニコチンエネルギーを補給しながら樹上を順番に見回してて、


何気に足元見たらっ!


ぞろぞろ出てきたーっ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン!!!


噴射に刺激されたらしいっ!


パッと見、20体はおるっ!


ギャーッ!


それだけやない。


「ニワ」のあちこちから、次々に這い出してきよるっ!


風に乗って「ニワ」の広範囲に散らばったATフィールドに仲間の危機を感じ取って、雑草の陰からうじゃうじゃうじゃうじゃ出てくるケムシエルの大軍。


うおおおおお。


こ、こんなにいるとは....


数十体の使徒にすっかり包囲されてしもたっ!


毒毛を逆立てて、四方八方からずんずん迫り来る使徒の群れ。


し、進退窮まったやんけ....


頼みの噴射装置から照射されるATフィールドは、無数の毒毛に阻まれて、ケムシエル本体に届かない。


やばい。本格的にやばい。


てゆうかやばすぎる。


こんなにたくさんのケムシに触られたら、きっともんのすごいアレルギーが出てウチが虫の息や。


こうなったら、肉弾戦で活路を切り開くしかないっ!





必殺兵器、プログレッシブ・トングの出番やで。


ウチでバーベキューやるときに肉掴んでるトングと似てるけど、気にするな諸君!


あーはっはっはっ!!


もう爪先まで2センチというところまで迫っているケムシエルを、電光石火で片っ端から摘んでは投げ摘んでは投げ。


あかんあかん。


投げても戻ってきよるだけや。


しかも投げられた奴は、気のせいかさっきより怒っとる。


うーむ、どうしたものか。


「ニワ」に積まれたガラクタを見回すと。


あった。必殺兵器第二弾。


プログレッシブ・タッパー。


なんかいつも工作するときに使うタッパーに似てるけど、気にしないでおこう。


さぁ来い、ケムシエルどもっ!


摘んではタッパーに入れ、


摘んではタッパーに入れ、


摘んではタッパーに入れ、


摘んではタッパーに入れ、


摘んではタッパーに入れ、


摘んでは......


ってあほかーっ!!


やってられるかーっ!!!!!


なんぼなんでも、わしそこまでヒマちゃうわーっ!!!!!!!


形勢不利と見た一部のケムシエルどもは、逃走すべく、ブロック塀をよじ登り始めた。


うぬー。


タッパーに捕えられた仲間たちを見捨てるつもりかっ!


戦場放棄とは、卑怯千番。


逃がしはせぬっ!


足場が開いたので、急いで屋内にとって返し、森林戦用装備(ナガグツに似てる)を装着。


ATフィールドを全開で噴霧しながら、密林地帯に飛び込み、たじろいだ一瞬を見逃さずに次々とプログレッシブ・トングで塀から叩き落としてやるっ!


さぁ、逃げ惑えっ!


エヴァ達号機、ヤケクソって言うかもうすっかり暴走中( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


3時間に及んだ激しい戦闘の末、


「ニワ」は結構無茶苦茶な状態になってしまったものの。


第五使徒 ケムシエル 殲滅。


捕えたケムシエルのごく一部は↓


※気持ち悪いものが嫌いな方は見ない方がいいかも。



















新井家に侵入した罰として、唐揚げにしてやる。



saiin222 at 18:27│Comments(2)雑感 

この記事へのコメント

1. Posted by バッファ郎   October 28, 2009 01:01
良質のタンパク源として、プロテインが切れたシモーヌにあげてやってください。泣いて喜ぶでしょう。
2. Posted by 夜青龍   November 15, 2009 00:20
最近同じのが、ジムのシャワー室に一匹いました・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile