~ しげるのおまけ ~ 斉木しげる(シティボーイズ)公式ブログ

シティボーイズの斉木しげるがブログをしてみたいっていうことでやっております。結構不定期。

2011年03月

新ドラマが…

延び延びになっていたドラマの撮影がやっと始まった。

テレビ東京系列土曜10時・「鈴木先生」

私は校長先生だ!

あっ…放送開始は4月の末からね。多分たけど…いやぁテレビ局の編成も混乱してるからねぇ。

台本はすこぶる面白い。今までの学校ものとはちょっとニュアンスというか、切り口が違う。
みてのお楽しみにしておこうか。

漫画原作なんだが、今の中学校って、へぇーって感じをリアルに描いてる。
私の登場は第二話からね。
共演者は懐かしいひとが…
富田靖子さんとは20年ぶりか?
お久しぶりっていうから、覚えてる?って聞くとTBSの深夜番組にゲストでって…
当時デビュー間もない頃で、きたろうさんが靖子さんの手が赤ちゃんみたいだ、って番組中ズット言っていた…

相変わらず可愛いい人である。

でんでんさん…一月前に二時間ドラマで30年ぶりに一緒したら…不思議なものである。

山口智充さん、ぐっさんだ。あちこちですれ違っているが、共演は初めてみたいだ。

主役の鈴木先生を演ずる、長谷川博巳くんとはやはり初めてとなるが、原作に良く似てるからちょっと可笑しい。これから話す機会もあるだろう。

因みに私の演ずる校長先生は、漫画では…そうミッキーカーチスさんそっくり…まさか化ける訳にもいかず…

十話完結。撮影秘話は後日ということで…

ワンダフルワールドを目指して…

素晴らしいことが起きているじゃないか。世界中の人々が日本を見つめている。そして善意の行動を起こしてくれている。

決して豊かとはいえない国々も出来る限りの物資を日本に送ってくれているんだ。
政治的にも経済的にも、日本に対して好意的とはいえない国すら支援の手をさしのべてくれている。
これほどまで世界中の人々の優しさに包まれたことが、かつてあっただろうか?

まさに主義、思想を超えた、人間の人間に対する心の発露じゃないか。
国も人種もない同じ人間としての共通の想いじゃないか。

未曾有の災害を被った日本だが、このことによって世界の人々との連帯ができればいい。

もう戦争だの紛争だのやめよう、意味なんかまるでないじゃないか。自分と何ら変わらない人間しかいないんだぜ?

宗教的理由?おかしな話だねぇ。貧しさゆえ?一致団結して解決しようよ。
武力が大事なんていう者は権力の座に着かせてはならない。
人を殺傷することのみを目的とする武器など無意味意外の何者でもない。核兵器など問題外だ!

平和な思想を持ち、全ての問題点を対話によって解決してゆく人々こそ、人類の代表にするべきだ。誤ったひとにぎりの人物たちの手から世界をとりもどすのは、今生きている我々の使命じゃないか。

世界中に感謝をこめ、今度は日本からそのことを発信していこうじゃないか。

時代は…

これから撮影に入る「縁切り村」という映画の衣装合わせで都心に向かった。
霞ヶ関で高速を降り、四ッ谷に行く途中、何人ものジョギングする姿をみかけたが、全て若い女性だった。
しかも皆スタイルがいいのだ。ダイエットじゃないね。
肌寒い日曜日の午後。このご時世に…
黙々と走る姿に逞しさを感じてしまった。
しょげてる場合じゃない、やるべきことのため、まず万全の体調をいじするんだ、自分の出番が必ず来るんだから、その時のために…
パニックに対してはどうも男性の分が悪いような気がする。いざ、という時は女性のほうが腹が座っていると昔から言われてはいるが…
テレビに出て説明を余儀なくされる関係者たちのもたつきぶりを見てると、女性にもっと任せるべきだと思う。男の人材の乏しさは目に余るものがあり、国を企業を代表する広報としては責任者としては情けないと言わざるを得ない。
今こそ女性のちからに頼るべきではないか。
恥ずかしいか?みっともないか?
こんな状況を招いたのは男どもの無能さゆえではないか。
力あるも陰に居らざるをえなかった女性たち、見渡せば右にも左にもいるだろ!お願いするんだ。
21世紀は女性の時代といわれる。
今までは傑出した女性のみが歴史に名を残してきた。
しかしこれからは全ての女性が全面に出てくるであろうし、その準備は着々となされていると思う。

浪漫素が…世界中で…

とうとう調布FM「斉木しげるの浪漫素」が一気にネット拡大することになりました。

限定エリアとはいえ北海道から九州まで。
さらにどこでも、という意味で、インターネットを通じた(サイマルラジオ)も開始します。ネットに接続さえすれば地球上のどこでもOKだって!
わおっ!ちょっと責任感じちゃうね、変わんないと思うけど。
パワーアップした番組にしなくちゃね。

今日の収録はしげるの素を兼ねたもので、久しぶりにシティボーイズライブ「マンドラゴラ…」を皆で見た。
五年前の作品だが、私は家では見ないので実に新鮮?
大勢で見た方がやっぱり面白いかもね。
私もすっかり忘れちゃったから、お客さんの一人になっちゃった…

しかし舞台に立つと全体が見えないから、映像の美しさに驚くね。
あ~ここ、こんなふうだったんだって…
何回やってもわからないものだ。

またこんな機会を設けてもいいかな。

今こそできることを…

今週は仕事がすべて延期になりました。
テレビなどの報道を見ていると、跳んでいって手伝いのひとつもと考えてしまいます。みんな同じ気持ちじゃないかな。

難が起きると人々が善なる方向に一致して行く。
世界中から支援が応援のメッセージが届けられている。自国が大変な状況にもかかわらず、日本を支援しようとしてくれる国々がある。
善意の暖かい拡がりの輪は誰しも嬉しく歓迎する。
人類に差などあるはずもない。

自国防衛のため、核武装すら辞さないなどと、テレビ討論にて口角泡を飛ばし力説する評論家諸氏。
あなた方は明らかに間違っている。
ほんの一部の過激な行動、言論をあたかも一国全てであるがごとく曲解して敵国扱いする。

世間の人々より自分が優れている、見識がある、ゆえに本は出すしマスコミにもてはやされる、などと考える輩に真の知恵はない。知識の量を誇るだけでは、多くの人々との日々の触れ合いのなかで育まれる知恵のちからが身に付かないからだ。
世界中の庶民の声が一番正しいのだ。
人の苦しみを自分の苦しみとする人々が一番多いのだ。

人の心には確かに様々な思いがある。善であり、悪でもある。
人生とは戦いの異名である、と賢者の語るごとく、今、苦難のときも安穏なるときも、より善たらんと戦っていきたい。明日の人々のために力合わせて…
今こそできることを… 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ