2008年01月30日

競馬で稼ぐ方法 

1988年、イギリスのアスコット競馬場での話   
望遠鏡の中に指向性の超音波を発する機械を取り付けて 
馬に照射したところ、驚いた馬が走るのを止め 
騎手が落馬すると言う事が起こったそうだ 

犯人達は、かなり高額な金額を当てたようなのだが 
裁判沙汰になり、結果その後どうなったのか分からない 
しかし 
望遠鏡にそんなもんが仕込まれているなんて 
よくわかったもんだ  

海外では、可聴域以外の音声をつかった 
催眠暗示や、精神錯乱等 
軍事的に開発研究していて 
警鐘を促す研究者もいるそうだ 
そんな事から、それらを悪用した犯罪については 
敏感と思われ、
そんな事から、犯人逮捕に繋がったんだろうか?

これ、日本でやったらどうだろう?
日本では、可聴域以外の音声の危険性について 
触れている機関が少ない 
そんな事から、イギリスと違って 
バレないんじゃないのか?
と思ってしまう  

でも超音波では、アスコット競馬場での事があるから、
バレたら、それ相応の刑罰に処されそうだ 
けれど、これ、
日本では、どんな違法行為に当たるんだろう?
違法電波に触れる程度のものなら 
(無線でもないのに、電波法に触れるのか?)
大した事にはならないと思うので、試す価値あるかも 
ただ・・・詐欺罪とかにあたるとなると  
ちょっと控えた方がいいかもしれない  

けれど前例がある超音波以外の物で 
試してみた場合どうかな?
と思ってしまう 
電磁波では一応、
地殻震動で起こる電磁波を動物が察知するとは 
言われているけれど  
馬が足を止めたり、驚いたり 
そう言うところまでの研究結果は出ていないはず 
(今はどうか知らないので自分で調べて見て下さい)
なので
同じ様に影響が出るとしたら 
まだ、確実にそうした影響が出る 
と言えない電磁波でやっても 
反論出来そうだ 
案外、上手い事出切るかもしれない  
と考えてしまう 

理工学系の頭のいい人達は、
ぜひやってみては如何でしょう? 
大学生活エンジョイ出来るかもしれないですよ?

億万長者になりたい人だけのブログ。−億万長者になる心得その1!毎日を楽しむこと!  その2!続く… - livedoor Blog 共通テーマ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール