先日の出張話以降、更新がなかったので、
無事をお知らせするために近況を。

やはりこの手のテーマのブログだと、
偉そうにしていたり幸せそうにしていても、
しばらくぶりの更新にて離婚報告なんてよくあるもので。

ひとまず離婚はしていない旨だけでもお伝えしておきます。

しかし題のとおり、我が家はヒエヒエでございます。
秋をとおりこして冬が来てしまった感じですね。
(再構築をしようか悩まれている方にとっては憧れがなく申し訳ない)

サレになる前とサレた直後までは、
こんなことにならないようシタの機嫌をとりましたし、
こんな状況に陥ろうものならまたサレるのではと怯えましたが、

今の気持ちは、
「どうぞご勝手に(離婚になったときに
 免罪符にされちゃたまらないから言わないけど)」
という感じです。

まあ、もちろん昨日喧嘩したことが尾をひいてはいますが、
喧嘩する少し前からそんなふうには感じていて、
嘘をつきたくないから愛情表現もしていません。

嘘でも愛情表現しておかないと
壊れてしまうものもあると思いますが、
それはもう少し自分に元気が出たらにします。
今無理をしなかった結果が離婚だったとしても後悔しない。
そこが、再構築を頑張るうえでの線引きです。


しかし、本当に冷めてきました。
自分でもびっくりしています。

尊敬できるところはもちろんあるし、
忘れないようにしようと思います。
長年連れ添った情もちゃんと探せばまだあると思います。

しかし、「好きな人ができたんだ」とか、
「もうあなたとセックスしたくない」とか、
もし今面と向かって言われても、
そうですか、ご勝手に。と返してしまいそうな、そんな感じです。

きっとこのタイミングで「もう夫婦関係は破綻していて…」と
他の異性に泣きつくのが不倫や浮気をしてしまう人なんでしょう。
まだ別れようとお互いに明言していないので、
私は気持ちですら他の人に向けられることはありませんが。
……それが断言できるだけ、離婚してもしなくても、
やっていけるような強さを己に感じて震えます。

もしかしたら本当に離婚するかもなぁ。
もうそれでも平気になりつつあるなぁと。

強いというより、やはり弱いかもしれません。
他の人がササッとできた心の整理に手間取って、
こんなにダラダラとしてしまったのかも。

ですが、こんな時にも他人への思いやりを忘れたら
シタと同じですね。

家族の未来を思い、相手の心を慈しみ、
身勝手な行動はしないようにしなければ。

人を傷つけるのは夢の中だけで十分なのです。