斎京四郎ブログ

斎京四郎のブログです

FullSizeRender
皆様、おはようございます。

昨日(6月29日水)は朝の手振り活動、上越入りした小林一大候補の街宣活動支援、夜は妙高支部の小林一大個人演説会に参加という完全選挙モードの1日でした。

妙高支部の個人演説会には髭の隊長、佐藤正久参議院議員がゲストで登場。安全保障について圧倒的説得力のお話でした!元自衛官だけありますね。

しかし、特に過激な内容ではなく当たり前のことをお話ししていたわけですから、我が国の安全保障への認識が普通ではないことを改めて浮き彫りにしてくれたと感じました。

さて、今日の一枚は「街宣車の前で演説する小林一大候補」

日焼けして一段と精悍な雰囲気。いょ!男前!と合いの手が益々、入りそうですな(笑)

しかし、今日のポイントはそこではなく後ろに鎮座している街宣車。今回の街宣車はえらくカッコいいですね。ウルトラマンのナントカ警備隊みたい(笑)。
IMG_4104
後ろもなかなかのバックシャン(死語か?笑)。新戦力と新時代へ、総力戦!のキャッチが目立っていて、新戦力は街宣車も斬新です!

ワタクシ的には車種が目を惹きます。通常、街宣車と来ればハイエースみたいな車が一般的。ミニバンは珍しいと思います。

しかし、良く考えてみるとベストチョイスかも?街宣車は選挙中は12時間近く乗るわけですから、ウチみたいなものです。

ハイエース的な車とは座席のクオリティが違うので断然快適なはず。街宣車は選挙中は乗り降りが激しく、しかも参議院選挙は18日間の最長不倒の日数の選挙戦ですし、全県1区の移動距離も半端ないので、体力無尽蔵のカズヒロさんはいざ知らず、ドライバーさんやウグイスさん達は疲労度もマックスでしょうね。

そんな意味でも乗用車的な快適さがあるミニバンは正解なのかもしれません。とにかく座席のクオリティは大切なのです。少しでも疲れないミニバンの選択は正解!椅子は最も重要です!

新潟県にとって非常に重要な参議院の椅子に必ず座るためにも、ここは少しでも疲れない椅子に座ってまだ中盤戦入口の選挙戦を戦ってください!

がんばれカズヒロ!
ひろがれカズヒロ!






IMG_4073
皆様、おはようございます。

昨日(6月28日火)は高市早苗自民党政務調査会長を迎えての小林一大参院選候補個人演説会が文化会館で開催され、その裏方業務に邁進するという一日でした。

梅雨明けが発表されたようですが、雨はほとんど降らず空梅雨。降らなければ降らないで農作物の育成などには心配される向きがあります。参院選が終わったらそうした声を拾って通常業務に復帰したいものですね。とりあえずは参院選に集中の日々。

さて、今日の一枚は「小林&高市&高鳥の図」

昨日は上越文化会館に高市早苗政調会長を迎えてのイベントでした。今回は私のアイディアで趣向を変えた演出を試みましたが、いろいろとハプニングはあったものの概ねうまくいきホッと一安心。

昨日も書きましたが、この手のイベントはステージに来賓がドーンとならび、挨拶が続き、みたいなパターンが多いのですが、今回は思い切って高市さんと小林さんのオンステージというコンセプトで演出。

ステージには基本的に来賓席を置かず、演台も無し。BGMに乗ってご登場いただき、ライティングもスポットライトを使用するというスタイルにしました。こちらはシンプルなステージでピン立ち演説の高鳥衆議院議員。
FullSizeRender
アメリカ大統領選などの動画を見ると、なんにもないステージを支援者が囲み、マイク一本持った候補が語り掛けるように演説するというのがトレンドのようです。かっこええなぁ!と思い、そんなイメージを参考に演出を心掛けました。

私は木南市議のサポートを受けながら司会とライティングを担当。木南さんがスイッチを押すとスカイハイやディープパープルのバーン!が流れてディープパープル好きの高市先生はノリノリで登場。この時点で会の成功を確信しました(笑)。プロレスの選手入場的なノリでしたね。
IMG_4074
高市先生はアクション入りの見事なスピーチ。演台なしも大成功。演台があると話し手は動くことができません。高市先生は広いステージを動き回って盛り上げてくれました!さすが関西仕込みのエンターティナー!ステージを出だしのスポットから全体を明るくして高市先生の動きがみえるようにライティングを操作。

一方、小林さんは微動だにしない直立不動の真っ直ぐな姿勢で演説。こういう時はスポットの効果がよく出ます。シーリングライトを絞って暗転させ、候補の演説に聴衆が集中するように心がけました。また、演台がないと話し手の全身が視覚に入りライブ感が増します。カズヒロさんの凛々しい感じがよく出ていました!

お二人の個性が出たコントラストが効いたスピーチを演出できて若干、自画自賛(笑)でした。

私はコンサートの企画などに関わっていたので音響と照明が聴衆に与える効果というのは実感していて、申し訳ないのですがダサダサの政治集会の演出に若干、違和感を持っていたのでウサを晴らしたような良い気分でした(笑)。

高市先生もカズヒロさんも華がありますね。そんな魅力を少しでも増すことができたなら、裏方企画担当として、これに勝る喜びはありません!
IMG_4078
最後は事前にステージセットを入念にチェックする斎京県議の図。アシスタント木南撮影(笑)。後ろ姿が疲れ気味ですが良い疲れ!ご協力いただいた裏方の皆様、本当にありがとうございました!

ひろがれカズヒロコール!必ず勝つ!FullSizeRender

FullSizeRender
皆様、おはようございます。

昨日(6月27日月)は選挙関連事務仕事、今日の個人演説会の打ち合わせなどという忙しくもルーティンな一日でした。

新潟市の事務局や各地に散らばる皆さんとやり取りが多いのですが、SNSやオンラインでサクサク進めています。ちょっと前なら電話かFAXなので信じられないサクサク感。でもよく考えると以前はあり得ないような仕事なわけですから、便利になって仕事は実は増えています。

PC導入時も言われたことですが、便利になると仕事が増えるというのは万事に共通しているわけで、前にやっていたことを止めなければいけないわけですがなかなかそうもいかないジレンマとの闘いですね。

さて、今日の一枚は「小林一大個人演説会with高市早苗政調会長」in上越文化会館のお知らせ

今日はいよいよカズヒロさんと高市政調会長による上越市での個人演説会です。諸々準備に追われてきましたが、これで一山超えられるので、とりあえず中盤戦の山です。

今回は次第などを担当していますが、ちょっと趣向をかえてやってみようかな、と思っています。私がこの世界に入って驚いたのは、集会などの金太郎飴的パターン(笑)。型というのは大切ですが、ずっと変わらないと、型の意味やなぜそうなっているのか?を考えなくなるものです。

前職でも心掛けていたことですが、新しいことをすると必ず文句も出るものです。しかし、そういう声を気にして保守的に型を守るだけでは事なかれ主義に陥って集団の活力は知らないうちに失われていくものです。真の保守主義とは「伝統を大切にしつつ変わり続ける」ことにあります。

大したことをするつもりはありませんが、高市政調会長、小林一大さんはいずれもこれからの日本を変えていく皆さんですし、特に高市先生は総理の座に非常に近い政治家のお一人だと思います。

我らが小林一大さんも「新しい力=新戦力」ですから、旧態依然としたスタイルからは脱して新しい政治の在り方を示してくれることを期待しています。

新戦力と新時代へ!


IMG_4065
皆様、おはようございます。

昨日(6月26日日曜)は明日の個人演説会の会場打合せ、街頭演説活動を挟んで選挙広報関連の原稿書きに追われるという一日でした。

暑かったですね。一昨日は気温は高かったですが風が強かったので良かったのですが、昨日は湿度が高い感じで外で動くと疲れました。カズヒロさんは4キロ新潟市を走ったそうですが、どーなんてんだ!という感じ(笑)。もっとも本人にとっては4キロは走ったうちには入らないのでしょう(笑)。

さて、今日の一枚は「手振り街宣隊withあさかぜ」

「あさかぜ」というのは自民党党本部の公認街宣車です。デカい!ほとんどバス(笑)。全国を走り回っているせいか若干、くたびれた感じはしますが内装も快適そうでした。

なにより凄いのは音響システム。スピーカーは6つ。後部座席の一角にミキサーみたいのが装備されていてコントロール可能なのですね。いつもボリューム一個しか使わない我々の街宣車とはケタ違い。

音量も凄いですが、大きな音というよりはよく通る音。歪みが全くありません。我々が普通に使うものはボリュームを上げるとすぐハウリングがおこったり、歪みが出てしまったりするものですが、声がレーザービームみたいに飛んでいくのが実感できました。

新潟県連の街宣車のシステムも強力ですが、音質は「あさかぜ」に軍配か?ミキサーぽいのがあったので、おそらく周囲の環境(ビル街とか広場とか)、あるいは話し手の声質や性別などで調整できるのかも。

というわけでスキモノとしては音響システムが気になったのですが、肝心なのは話す内容。流しの街頭演説では短時間に「コバヤシカズヒロ」を何回いえるか?とか信号待ちの時間でワンクールとかのリズムの中で、伝えたいことを伝えるのはなかなかに技が必要でもあります。

この車の屋上で歴代の首相や大物政治家の皆さんが話したのだろうと思うと、そんな歴史を感じるような重みも感じる「あさかぜ」。

今日はまた違うところを走っているのでしょうが、もしかすると各地の選挙戦の空気感を一番、わかっているのは「あさかぜ」君かもしれません。新潟はどうでしょう?あさかぜが追い風を起こしているかも?

頑張れ、あさかぜ!ひろがれカズヒロ!

FullSizeRender
皆様、おはようございます。

昨日(6月25日土)は選挙活動関連の文書作成やら手振り活動などという出入りの多い一日でした。

上越妙高駅のL5Gイベントやら、ペンギンフェスタやら、いろいろと観に行きたかったのですが、時間がない!昨日はくたびれたのか夕食後に寝落ちして気付いたら朝(汗)仕事終わってないぞー!と今、焦っています(でもブログは書く笑)

さて、今日の一枚は「さわやか好壮年、小林一大」(笑)

信濃川沿いをランニング中の写真ですね。カズヒロさんは高校の時は県代表の短距離選手、現在は100キロマラソンランナーであることはよく知られています。

カズヒロさんは出張や視察などで泊まりがあると、視察先の街などを早朝からランニングしています。こっちが寝ぼけながらオハヨーなどと朝食会場に行くと、スッキリした美顔で「イヤー、いい街だね。軽く走ってきたよ、今日はたったの5キロ位だけど」などとすでに爽やか常態。「たった、かよ!カッコよすぎんだよー」って感じです(笑)

学校マラソンでは最後尾集団の素行のヨロシクない皆様方とチンタラ走っていた(歩き?笑)ワタクシとしては、出張の早朝から訪問先の街を走るなどという所業は神業としか思えません!(笑)

というわけで、今日のカズヒロさんは「新潟市内をランニング」です!最近売り出し中の「にいがた2キロ」を爆走します。「にいがた2キロ」は新潟駅前から万代シティ、古町の再開発計画のキャッチコピー。こうした都市開発の推進のためにも彼を国政の議席に座ってもらう必要があります。

昨日は長岡で鷲尾衆議院議員のイーグル自転車隊と街中を爆走、今日は専門の陸上でランナー。さすが無尽蔵の体力の持ち主。まだまだ序盤戦ですが、彼の場合は「候補が疲れる」ということがないので陣営は余計な心配をする必要がいらないのがいいですね。

政治家は体力勝負のところはありますから、ワタクシもくたびれて寝落ちしているようではいかんのー(笑)。

というわけで新潟市の人は小林一大の本来の日常の姿=ランナーをみにいってくださいませ!

ひろがれカズヒロ!必ず勝つ!



↑このページのトップヘ