IMG_3947
皆様、おはようございます。

昨日(9月9日月)は午前中は建設中の県立武道館謙信公武道館(言いにくい!(笑))に県の担当者や武道関係者の皆さんと視察、その後、市議選関係の相談事をこなしてから地域振興局との議会前定例の行政懇談会という一日でした。

謙信公武道館はかなりできてきていますね。皆さん楽しみにしていますが、利用方法についてなどまだまだこれから議論すべきことは多いような気がします。

さて、今日の一枚は先日行われた春日山城周辺の一斉清掃美化活動の様子。
この辺りは「御屋敷跡」で、おそらく謙信公の屋敷跡ではないかとされている場所です。聖地ですね!

それにしても春日山全山に展開した人数は相当なものですね。200人以上が集まっていたような気がします。部隊も10以上は編成されていたでしょう。

開会式も、なかなか気合が入っており、さながら「出陣式」の様相。威風堂々でした。出陣の様子も「職人的雰囲気」が漂っており、入山シーンも「後ろ姿で語って」おり、カッコよいですね(笑)。
IMG_3940

エリアごとに展開する「部隊」は町内単位が基本ですが、隊友会さんやボランティア団体の皆さんも部隊を組織していました。若手の皆さんもこんな感じで参戦。
IMG_3949

私は特定の部隊には所属しない「遊軍」だったのですが、知り合いの先輩から「こっちこいや」といわれなんとなく隊友会部隊に所属(笑)。

それにしても隊友会さんはさすがで、草刈り機の置き方もごらんのとおり自然に等間隔で向きも揃っています。
IMG_3945

他の「部隊」はもっと雑然としていましたら、さすが鍛えられ方が違いますね(笑)。草刈も見事な散開と連携で完全な「プロ集団」の雰囲気が漂っていました。

始めの合図で一斉に草刈り機のエンジンがかかった時は編隊の離陸かと思うような勇壮な爆音が山腹にこだましました。そんな中で、ワタクシの最大の失敗は「武器の調達」でした。私の武器はこれ。
IMG_3952


ほぼ全員が草刈り機で草との戦いに臨んでいたので、こんな鎌では大砲と豆鉄砲くらいの戦闘能力の差があり、最初は豆鉄砲の心意気を見せようと草の海に展開しましたが、圧倒的な戦力の差に茫然自失。

というわけで、戦闘を放棄して、春日山城に展開する部隊の取材活動に切り替えました(笑)。御屋敷跡から山腹をあがるとそこは春日山神社。

8時前の早朝にもかかわらず、観光客風情の人々が散見されました。選挙戦をとおして知らない人にもガンガン話しかけることに何の抵抗もなくなっている習性を活かして、突撃取材(笑)。

なんと、3組いた観光客の皆さんは、愛知、大阪、そして福岡のチームでした。こんななんてことのない日曜日の朝に県外から人が来るのは上越、いや新潟県ではこの地を置いて他にはないでしょうね。

うかつに春日山城の解説などを「したり顔」で試みましたが、ちょっと話してみて向こうの方が詳しいなと直感して撤退しました(笑)。

ところで、歴史教員が授業中に避けるポイントが3つあって、中国の三国志、日本の戦国時代と太平洋戦争。これは細部の知識では生徒の中に圧倒的に詳しい輩がおり、とても太刀打ちできないからです(笑)。

だいたい、そのあたりの話になると、「その手の輩」は普段寝てるくせに、ぐっと頭があがってきて眼が輝き始め鋭くなるのですよ(笑)。要注意信号です。先日は久しぶりに「その手の眼の輝き」を感じました。

しかしながら「謙信公愛」は私なんかよりもずっと強いものを感じましたね。こうしたフアンを大事にする仕掛けづくりを急がねばならないと思いました。

全国の歴史フアンがやってきている春日山城に草刈り機が「♪エンジンの音、ごうごうと~♪」と唸りをあげた日曜日の朝。

お手入れも終わった春日山城を仰ぎ見て地域の皆さんの「春日山城愛」と他県からやってくる「謙信公ファン」の接点や如何に?と考えた一日でした。


ところで、ワタクシは肝心の草刈の役に立たなかったので、自宅に帰ってきて、その悔しさを自宅近くのカーブの視界を遮る雑草にぶつけました(笑)。見通し良くなりましたー!人生も仕事もかくあるべし(笑)。
IMG_3951