セイラビリティ‐ハンサセーリング(HANSA Sailing)

ユニバーサルデザインのHANSA Sailingを使った
Sailing for Everyone セイラビリティの毎日を紹介します

ハンザはユニバーサルデザインの優れたボートです。 実際にいろんな人に乗ってもらっています。ほとんどの場合は、シングルハンドつまり一人でセーリンする事が可能です。 そうです!!可能なんですが、いろんな障害の中で、今まで視覚障害の方たちにはシングルハンドでセー ...

学校を卒業した頃だったとおもう、いやもう少し後だったのか。よく流れていたテレビのコマーシャルで「大きいことは良いことだ」と、なん度も繰り返していたことがあった。 世の中に流されやすい当時の自分は信じていたんだと思う。 だがそのうち大きいことは決してバラ色 ...

時々、しばしば、今日本にどれくらいのセイラビリティがあるのですかって、聞かれることがある。 この質問に出会うたびに、戸惑いを感じてしまうのです。 セイラビリティプログラムって定義があるのかって聞かれても、その成立要件さえ、活動を始めた自分さえわかって居な ...

前の東京オリンピックの後、大阪で開かれた万国博覧会のテーマについて、松下幸之助さんがこのように語っていた。 『日本万国博覧会のテーマは「進歩と調和」というのでしたね、僕はこれは間違いじゃないかと思っています。 これは反対にしなくちゃいかんのです。 「調 ...

千手観音には手が千本あるが、もし、その弓を持つ手に、心がとまったなら、残る九百九十九本の手は、用に立たなくなるであろう。 一本の木を見ても、その花に心が止まると、葉は見えぬようになる。どこにも心を止めぬと、木全体が見える。千手観音の千本の手は心さえ不動 ...

10年以上前の写真が出てきた。 東京湾のどこかで展示ができるというので、学生さんに手伝ってもらって運び込んだけれど、何しろ天井が低いのでマストの代わりに竹竿かなんかをさして、セールがあるように見せた。 (当時は長いマストしかなかった!) こんな事、考え付 ...

ハンザを知った最初の頃、アクセスディンギーと、紹介された。 2.3の前の方に ACCESSIBLE という文字を浮かび上がらせていたような気がする。アクセスディンギーという名前は、いかにもセーリングするのに取り掛かりやすそうだというのを説明しやすくって、セーリング ...

昔、ヨット用のカッパやら手袋やらでEの文字の上に王冠が描かれているブランドがあった。(今もあるのかもしれない) それはヨットの神様、エルブストレームのブランドだった。 なんでもオリンピックのセーリングで4連覇したという、誰が挑んでも彼の前は帆走できない、ヨ ...

土曜日にシーボニアへの納品を済ませた後、今回は車で来ていたので、東名に乗るためには江の島を通るので、毎週土曜日に通常活動をしていると聞いていたセイラビリティ P クラブがいるのかもって思って電話してみたが、でてこなかった。 寄ろうかなとも思ったが帰りの道 ...

今日はハンザ2.3の5隻の納入でシーボニアを訪問したのです。まぁ電車で神奈川に出かけた時は三崎にあるシーボニアに行く事は難しい。 納入が終わって海の方を見るとハンザが五隻セールを出して、沖にある浮き桟橋に並べてあった。 聞いてみるとこれから体験希望者が集 ...

毎朝、パソコンに触れるときは、Facebookに今日のつぶやきというのを書いている。 以前は、このブログを書いていた、できるだけ多く! それもネタ切れになるし、第一根気が続かない。 ベトナム旅行に行った時に、このFacebookを勧められて始めたけれど、あの頃は別のSNSを ...

この写真は、最初にオーストラリアキャンベラの、アクセスディンギーオーストラリア選手権に行った時の写真、記念すべき写真だって自分では思っている。 正確に言えば、この前に、キャンベラに行って、いろんな所の下見をしていたように覚えている。あの頃は実に何度オー ...

グラームさんが日本で自分と一緒にセイラビリティをの立ち上げに一緒に動いてくれた頃、いろんな壁に突き当たっていた。 彼は日本語がほとんどわからないので、相手が拒絶していようと、相手にしないと言っていても、ほとんど理解していなかったけれど、日本人の相手の人は ...

上の写真は、2010年の時の埼玉県越谷レイクタウンでの体験会の写真です。 先週の6月2−3日、パラセーリングの強化合宿が行われたというので、セイラビリティ越谷を紹介しようと思い立ったということです。 セイラビリティ越谷を設立されたKさんとは、当時開発予定 ...

ハンザに乗ればダイエットができるといういい加減な話である。 ヨットでブリスベンから大阪までレースをした時に、えらく痩せてしまったことがあった。 お腹なんて引き締まってしまって、病気じゃないのかって言われるほど、痩せてしまったことがあった。 ブリスベンから ...

きっとここにもなんども書いていると思うけれど、人間の意識って、時に不思議な働きをしてしまう。一番の例は、このEVERYONEという言葉だと思っている。 簡単にエヴリワンって考えてしまうけれど、自分の意識の中にあるEVERYONEと現実の世界のEVERYONEとは、非常にしばしば ...

ピッコラクラブの企画で、亡くなった奥さんの13回忌を兼ねたイベントを企画してくれているというので、江の島に行ったのです。 2005年に亡くなっているのでもう13年も過ぎてしまったのです。 あの頃、生まれて居なかった子供たちがすでに大きく育って、自分もすっ ...

ピッコラクラブの企画で、亡くなった奥さんの13回忌を兼ねたイベントを企画してくれているというので、江の島に行ったのです。 2005年に亡くなっているのでもう13年も過ぎてしまったのです。 あの頃、生まれて居なかった子供たちがすでに大きく育って、自分もす ...

昨年6がつだったと思うけれど、高松のヨットハーバーで行われた高松ヨット連盟が実施した海のプロジェクトのプログラムの一つとして、ハンザの試乗会が行われるって、ここへのコメントでお知らせをいただきました。 昨年、試乗会の内容なんかも知らずに知人が行くというの ...

昨年の交流レガッタからもう一年が過ぎてしまった。 このところ、すっかりご無沙汰していて、行ってみると、なんだか浦島太郎の気分になってしまっているのに気がついた。 自分が関東に引っ越ししてきて、関東でやっと浮かばせてもらったハンザの大会が、こんなたくさんの ...

↑このページのトップヘ