セイラビリティ‐ハンサセーリング(HANSA Sailing)

ユニバーサルデザインのHANSA Sailingを使った
Sailing for Everyone セイラビリティの毎日を紹介します

11月16日、オーストラリアに行く直前ですが、御茶ノ水UD研究会というところで、講演をするように依頼を受けています。 以前、参加していたユニバーサルデザイン研究会というのが、解散になりまして、そのメンバーだった方からの依頼でした。 ユニバーサルデザインと ...

9月14日、結構な日光に行ってまいりました。 オーストラリアから古い友人トーヤ・ディクソンさんが、東京に観光で来るというので、13日に東京に宿泊して、14日の朝、トーヤさんの泊まっている渋谷の道玄坂、ホテルを見つけるのに苦労しました、周りをうろうろしてい ...

海のバリアフリー祭りでのことです。 会場で、よさこいや演奏を見たり聞いたりしていたら、どうも、見覚えのある人が歩いていて、しかし、その子をどこで見たのか、顔だけは覚えているとそんな感じだったのですが、しばらくして、その子のお母さんらしき女性が、自分の方 ...

海のバリアフリー祭りでのことです。 会場で、よさこいや演奏を見たり聞いたりしていたら、どうも、見覚えのある人が歩いていて、しかし、その子をどこで見たのか、顔だけは覚えているとそんな感じだったのですが、しばらくして、その子のお母さんらしき女性が、自分の方 ...

芦名のマリンサポートさんを訪問するにあたって、テリーさんを紹介するメールを少しアレンジしたものです。 今回は、テリーさんを連れて行くことについて、快諾をいただきましたこと、ありがとうございます。 プロフィールの件ですが、セイラビリティATC(キャンベラ)の ...

企画書には、もう11回目になるのですね。 この時期になると、毎年、お邪魔しています。 今年も、また行くのですが、二日間のこのお祭り、だんだん地元の人に知られてきて、なんか顔なじみになっている人もいるし、それに、近くに住む外国の方も参加されていたりして、えら ...

この前、ここで紹介したS4Eが発行する機関紙Telltalesの中に、今更と思うのだけれどハンザの特徴を述べた記事があった。 そこで、丸々訳してここに掲載しようと思ったら、どうも、うまく訳せない。 そこで、写真だけを紹介して、こういう意味じゃないかって、思うところ ...

広島でHANSA WORLDを、しますって、決まったのですが、英語ができないという言葉を、何度か、すでに聞きました。 nobiさん、英語が話せるから、頼りにしてます! と、そんな風になりそうですが、実は、自分は英語ができるわけじゃないのです。 私は50歳くらいまで、外 ...

今年の広島ピースカップは9回目になります。 例年のように、お邪魔させていただきました。 もう、すっかり手順というのか、9回目になりますと、大学生の若い方々が、うまく配置されていて、大会運営は随分スムースでした。 それに、天が味方してくれているのか、台風接近 ...

漱石の草枕の中に 自然のありがたいところはここにある。いざとなると容赦も未練もない代りには、人に因って取り扱をかえるような軽薄な態度はすこしも見せない。 と、書いてある。 さすが漱石先生は、鋭い! 自然というのは、容赦も未練もない、先日の台風10号や、地 ...

この一週間暑かった、いや、現在も暑いですねん! クーラーなしの我が家にいると、もう気力が萎えてくると思って、イオンモールに行ったり、ヨットクラブに行ったり、クーラーのあるところに行って、暑さをしのごうとしたのですが、 今度は、気持ち悪くなって、二日間ほど ...

2017年のアジア大会の開催が発表されました。 開催は、2017年4月14日〜17日 場所は、 the Royal Geelong Yacht Club 略称は RGYC ヨットの雑誌なんかで、よく見かけます。 わかりやすく言えば、メルボルンの近く、ホームページを見ていただくとわかりま ...

オランダの世界大会が終わって、次の大会が広島に決まったというので、hansaのデザイナー、つまり作った人、クリス・ミッチェルさんが、7月末に日本に来てくれました。 オーストラリアの人が、日本にやってくるって、今まであんまりなかったのですが、9月にテリーさんが ...

ACCESSIBLE TRAVEL JAPAN という名前のHPを紹介してもらった。 HANSA WORLD 2018で、できるだけ大勢の障害を持っている人たちにいろんな国からきてもらおうとお節介にも考えた時に、日本の設備が果たしてどんなものか? 事前に知ってもらわなくては、ならないというこ ...

再び計測士(メジャラーをそう呼んでも良いかどうかわかりませんが、)の話です。 日本セーリング連盟のホーページには、SEMINAR INFOMATIONというページがあります。 それによると2016年9月23日ー25日にWORLD SAILING International Measurers Seminarという ...

インターネットをやっている人の中にはすでに、読まれた方がいると思いますが、Hansaのクリスさんからメモというのか、手紙が来ています。 宛先は、セイラビリティ活動やセーリングクラブの方達、いわゆる最終ユーザーに向けてかいている手紙です。 内容は 安全面での、 ...

2018年ワールドに限らず、遠くに出かけてレガッタに参加して、遠いのだから、どうしても宿泊しなくてはならない状況下で、障害のある方がそんな状況下で、宿屋を探すのは、大変な 苦労を伴ってしまいますね。 特に、土地勘のない場所や、街で、ましてや、言葉が理解でき ...

三重県内の三つのセイラビリティクラブの共同事業とでも言えば良いのか、いや、もっと考えるとボランティア活動として参加している鳥羽商船高専、皇学館大学と三重大学、他にもいろんな方の協力で、成り立っているHANSA 三重大会100名以上の方が集まり、協力して土曜日に ...

1994年に、関西空港オープン記念ヨットレースでブリスベンー大阪に出た時に、オーストラリアのセーリングライフというやつと、日本で自分が参加しているヨットの活動と、どうしても比べてしまう自分がいるのでした。 なんかわからんけれど、満足できないのです。 その閉 ...

昨日、テルテールの最近号が、メールで送られてきました。 すっかり、ご無沙汰になっていますが、かつて、この活動の日本での普及を始めた頃、まだインターネットが盛んではなく、アクセスディンギー財団の機関紙、テルテールが、外国での活動の情報を知る随一の方法でし ...

↑このページのトップヘ