セイラビリティ‐ハンサセーリング(HANSA Sailing)

ユニバーサルデザインのHANSA Sailingを使った
Sailing for Everyone セイラビリティの毎日を紹介します

この一週間暑かった、いや、現在も暑いですねん! クーラーなしの我が家にいると、もう気力が萎えてくると思って、イオンモールに行ったり、ヨットクラブに行ったり、クーラーのあるところに行って、暑さをしのごうとしたのですが、 今度は、気持ち悪くなって、二日間ほど ...

2017年のアジア大会の開催が発表されました。 開催は、2017年4月14日〜17日 場所は、 the Royal Geelong Yacht Club 略称は RGYC ヨットの雑誌なんかで、よく見かけます。 わかりやすく言えば、メルボルンの近く、ホームページを見ていただくとわかりま ...

オランダの世界大会が終わって、次の大会が広島に決まったというので、hansaのデザイナー、つまり作った人、クリス・ミッチェルさんが、7月末に日本に来てくれました。 オーストラリアの人が、日本にやってくるって、今まであんまりなかったのですが、9月にテリーさんが ...

ACCESSIBLE TRAVEL JAPAN という名前のHPを紹介してもらった。 HANSA WORLD 2018で、できるだけ大勢の障害を持っている人たちにいろんな国からきてもらおうとお節介にも考えた時に、日本の設備が果たしてどんなものか? 事前に知ってもらわなくては、ならないというこ ...

再び計測士(メジャラーをそう呼んでも良いかどうかわかりませんが、)の話です。 日本セーリング連盟のホーページには、SEMINAR INFOMATIONというページがあります。 それによると2016年9月23日ー25日にWORLD SAILING International Measurers Seminarという ...

インターネットをやっている人の中にはすでに、読まれた方がいると思いますが、Hansaのクリスさんからメモというのか、手紙が来ています。 宛先は、セイラビリティ活動やセーリングクラブの方達、いわゆる最終ユーザーに向けてかいている手紙です。 内容は 安全面での、 ...

2018年ワールドに限らず、遠くに出かけてレガッタに参加して、遠いのだから、どうしても宿泊しなくてはならない状況下で、障害のある方がそんな状況下で、宿屋を探すのは、大変な 苦労を伴ってしまいますね。 特に、土地勘のない場所や、街で、ましてや、言葉が理解でき ...

三重県内の三つのセイラビリティクラブの共同事業とでも言えば良いのか、いや、もっと考えるとボランティア活動として参加している鳥羽商船高専、皇学館大学と三重大学、他にもいろんな方の協力で、成り立っているHANSA 三重大会100名以上の方が集まり、協力して土曜日に ...

1994年に、関西空港オープン記念ヨットレースでブリスベンー大阪に出た時に、オーストラリアのセーリングライフというやつと、日本で自分が参加しているヨットの活動と、どうしても比べてしまう自分がいるのでした。 なんかわからんけれど、満足できないのです。 その閉 ...

昨日、テルテールの最近号が、メールで送られてきました。 すっかり、ご無沙汰になっていますが、かつて、この活動の日本での普及を始めた頃、まだインターネットが盛んではなく、アクセスディンギー財団の機関紙、テルテールが、外国での活動の情報を知る随一の方法でし ...

11月26日、27日、オーストラリアの首都、キャンベラで、フレンドシップカップが行われます。 もともと、このレガッタの予定っていうのは、ありませんでした。 日本から、熱心にHANSAのセーリングを熱心にしていて、何度か、海外からセーラーに来てもらって、交流を喜 ...

Hansa Sailingは、ユニバーサル デザインである。と、本当に感じることは何度もありました。 細かい説明は必要ありません。 子供や経験のない人たち、障害を持っている人たち、よっぽどのことでない限り、乗れないということはありません。 HANSAは ユニバーサルデザ ...

今まで、何度か障害を持っている方達と旅行しましたが、外国の宿舎についての車椅子アクセスの情報を得ることは難しいのです。 外国に旅行する機会が増えても、その情報を得ることが難しいのは、外国も日本も同じです。 今まで海外のレガッタに参加する場合は、海外の受 ...

 2018年のヒロシマ ワールドという意味を、正確に言うと、国際セーリング連盟が、認めているヨットレースという意味なんです。 だから、国際セーリング連盟(ISAF)が認めている団体が、国際セーリング連盟の決めたルールというのか企画に沿ったレースでなければいけな ...

この図は、どうもジャッキーさんが作ったらしいのですが、クリスさんが持ってきていて、プリントアウトして、セーリング活動の形態を説明するのに使ったものです。 まぁ、無断で引用していますが・・・ Sailing for Everyoneというのは、どういう意味なのか?? Inclusio ...

話は、やはりクリスさんと過ごした時のことです。 日本で国内旅行をする時は、大抵、東横インのチェーンホテルがあれば、使うようにしていますので、今回も東横インの浅草橋だったのです。 クリスさんは、アジアの哲学にシンパシイを感じているっていう話は、いろんな人か ...

7月8日成田で、クリスさんと会い、その日は、ピッコラ有志の皆さんと一緒に食事会に始まり、昨日の12日まで、一緒に広島に行ったり、東京に戻って、日本セーリング連盟に出かけたり、東京豊洲や夢の島に行ったり、 その間一緒に行動しました。 クリスさんの来日は2度目 ...

最近のニュースで、天然記念物の岩にハーケンを打っているのが見つかって、問題になっている。 なんでもロッククライミングの流行で誰も登っていそうにない昇りたいと、思う人が多くなってきているみたいです。 適当な岩場を見つけて、挑戦した所、それが天然記念物だと、知 ...

今日は川柳の会でした。 毎月出している小冊子 「みさき」の、巻末に何か文章を書いてくれって頼まれたのです。 そこで、出した文章をここに紹介します。 ちなみに、写真は、掲載されません。 2000年から普及を始めたオーストラリア製アクセスディンギー、今はハン ...

セイラビリティ広島が、オランダに行って、プロモーションビデオと、外務大臣の親書を大会のレセプションで披露して、ワールドの参加された人たちに、良い印象を持って貰えた、成功したってそんな印象を伝え聞いて喜んでいるのですが、 これで、きっと2018年ヒロシマの ...

↑このページのトップヘ