セイラビリティ‐ハンサセーリング(HANSA Sailing)

ユニバーサルデザインのHANSA Sailingを使った
Sailing for Everyone セイラビリティの毎日を紹介します

本の間から出て来たこの写真、自分以外はみんな鬼籍に入ってしまったので、ここで公開してもいいのじゃないかって、思ってアップすることにした。 左から、くっさん、のぶちゃん、大儀見さん、そして、昔の自分! 1994年のブリスベーン大阪のお世話をされていて、淡輪 ...

セイラビリティ活動を、各地で見て来ました。 各地いろんな経緯で、活動の立ち上がりは違います。 ある特定の方が、ハンザを見て、活動を始めたいといってくれる時もあるし、公共団体がハンザを購入して、とりあえず活動を初めてみようと、いっていただく場合もあります。 ...

クリスマスが終わると、里海公園の事務所の玄関には門松が建っている。 いつの頃から、この門松を見ると、門松や冥土の旅の一里塚っていう、一休禅師の歌と、この先 何度桜の咲くのを観れるのだろうって人生の扉を通過して行くのだと連想してしまう。 大した人生ではな ...

ものには時節という言葉がある。 時節が来れば起こるべきことが起こる。 地味な花でも、華やかな花でも、時節が来れば一斉に咲く、これが自然の営みというやつだ。 人間にも、その時節というのが当てはまる。 あわてなくとも、その時節が来れば、花を咲かせる、未だ時節じ ...

始めた時が、手に何も持たず、何の見込みもなくセイラビリティの普及を始めた。 どこかの役所と繋がりがあるとか、有名なヨットマンだとか、全く違っていた、単に大阪湾のヨットハーバーの前に住んでいるだけの、船で水の上にいるだけが好きなだけのおっさんだった! だか ...

時折、大阪の南に出かけます。 野暮用で行くのは、日本で一番古いお寺の一つだと言われている四天王寺の近くなんです。 日本に中国からの仏教を受け入れるか?もしくは古来の神道を守って仏教を拒むかの歴史的な戦争、内紛って言うのがありました。 聖徳太子が仏教受け入 ...

Hansa の集客力はヨット、セーリングボートとして、抜群に強いと感じることはしばしばある。 体験会にしても参加者が三桁に達することも、普通だ! それは、セーラーの参加を募るだけではなくって、障害あるなしに関係なく、高齢者、子供、男女、経験のあるなしにかかわら ...

先日、セーラビリティ伊勢の納会というのに参加させてもらったのですが、その時に一番の話題になっていたのは、ハンザの活動では、いろんな年齢層の人たちと交流できると、いう話があった。 話をしていたのは、自ら後期高齢者だと言って、昔は随分セーリングに熱心だったら ...

各地にあるハンザを使ったセーリング体験会は、他のボートでする体験会とは違っているし、その違いを頭に入れて企画しないとハンザの体験会が、他のボートでする体験会と少しも違わないじゃないかって、思われるのかもしれない! ハンザにとって、幸いにも、体験会に参加 ...

ハンザの普及を始めてから、もう18年が過ぎようとしています。 最初の頃は、こんな良いものが普及しないわけがないと思っていたし、そんな風に言ってくれる人も多くいたけれど、一部の人には気に入られてもそこ止まりというのが現状で、如何してこうなるんだろうと、日 ...

生きているのを初めて随分になる。 若い頃は、これでも自分は少しは良い所があるという今考えると自惚れみたいのがあったのだろう。 クリスマスが近づくとドナリードとジェームズスチュアートの素晴らしき人生という映画を思い浮かべて、どんな苦境にあっても、一発逆転人 ...

先日、久しぶりにテレビの国会中継を見ていたら、女性の議員の質問で障害者差別解消法の話をされていて、その中に、デフリンピックという話が出ていました。 2017年トルコのサムスン大会があって、100カ国3000人の参加者だったそうです。 すごい大会があるも ...

12月3日に、久しぶりにセーラビリティ伊勢に行きました。 2016年11月のフレンドシップカップに行く年の九月江ノ島で行われたメジャラーのために来日した時に、フレンドシップカップの参加の多い伊勢に行って、情報交換という趣旨で東京から二人で車で大湊のセーラビ ...

12月3日に、久しぶりにセーラビリティ伊勢に行きました。 最後に行ったのは、アリスターさんとテリーさんと一緒に広島にゆく途中でお邪魔したのです。 2016年11月のフレンドシップカップに行く年の九月江ノ島で行われたメジャラーのために来日した時に、フレンドシ ...

南海本線に鳥取ノ荘駅というのがある。 日本書紀にも出てくる鳥取ノ荘に据えられた祖神で桑畑に祀られた角凝命(つのこりのミコト)を桑畑に祀ったことからハタの名前がついたって言われている? 鳥取ノ荘の総社で早い話が鳥取ノ荘を鎮守していた。 鳥取ノ荘は、大きな荘 ...

セイラビリティの活動の普及を始めた1999年、日本で今まで誰もみた事がないセーリングボートを普及しようとするのは、難しかった。 今まで、セーリング界の状況なんて、関心がなかったし、知識も皆無だった。 大阪湾で、楽しみにクルーザーに乗せてもらっていただけだ ...

今月もいよいよ終わろうとしています。 今月のメインイベント第十回ピースカップが終わってもう、今年のメインイベントをやり遂げた感を感じている人も自分の他にもきっといるのに違いな、来年2018年はいよいよハンザワールド本番ということになります。 広島観音マリ ...

ハンザのセーリングプログラムを実行したい時、写真のような桟橋があれば一番適しているのですが、これが、なかなか日本では実現できないでいる。 理由は簡単だ、20キロとか、30キロとかするキールを、抜くのは、体の大きな人には簡単かもしれないけれど、平均体の小 ...

ベビーブーマー、日本語だったら団塊の世代と呼ばれている。 英語でもベビーブーマーという言葉があるのだから、多くの外国でも第二次世界大戦後に生まれた世代が多くいるんだろう。 世界共通の話ということだ、自分もその世代で、いまや望むのはピンピンコロリ、死んでし ...

ハンザのボートは全国各地に200隻以上導入されました。 各々のクラブが、自分たちに最も適した活動形態を持っています。 自分が組織に何も属していない事もあって当初から、等距離を置いて普及してきている結果だと思います。各々の活動を見ているとどれが良いとか悪い ...

↑このページのトップヘ