セイラビリティ‐ハンサセーリング(HANSA Sailing)

ユニバーサルデザインのHANSA Sailingを使った
Sailing for Everyone セイラビリティの毎日を紹介します

最終日、飛行機の時間が、夜だったので、計画では野鳥園に行く予定だったのです。 ホテルから、歩いても行ける野鳥園、しかし、朝、雨がぱらついていましたので、キャンセルをすることにしたのです。 しかし、その野鳥園はセイラビリティの人たちが特別に私たちのため ...

一番不安だったのは、移動の件だったのです。 6名の車椅子の人を含めた43名の移動 大型バスで車椅子のリフト付き、探すのは容易ではないらしいと、一度聞いてみた旅行社の人が言っていたのです。 それに加えて、レース会場のTaggeranongへの移動に便利な、車椅子対応の ...

12月30日に、羽田について、そのまま関空に、そして、今日は12月3日 羽田に着いた時も、関空に着いた時も、寒くてたまりませんでしたが、漸く今日は日差しが心持ちの良いお天気です。 我らの今回のフレンンドシップカップ、一言でいうと、プライスレスな旅、と、 ...

キャンベラのフレンドシップカップ、皆さんにお世話になりながら、どうやらこうやら、終える事ができました。 無事に帰りましたと、連絡をいただけて喜んでいます。 レースが終わって、表彰式の時に、意外にも名前を呼ばれて、プレゼントをいただきました。 功労賞みたい ...

オーストラリア、キャンベラで、開催されるフレンドシップ カップ、2年ほど前に広島のピースカップに、テリーさんがオーストラリアの選手を連れてきてくれた際に、何度も広島にきてもらっているけれど、テリーさんの活動しているキャンベラで、日本からも参加できるよう ...

先日の御茶ノ水UDの講演で、個人には売らないという方針なのか?っていう質問が出て驚いています。 今まで、個人の方にも随分前から、買っていただいているので、そんな質問が出ると思いませんでした。 なんでも、誰かから聞いたらしいのですが、ただ、Hansaを個人で所有 ...

埼玉県越谷レイクタウンのセイラビリティ越谷に、ついに2枚帆の303がくわわりました。 先日、急遽きまりました。 それで淡輪に運んでくる前に、大阪から小h志賀山で運んでもらいました。 越谷には新しくショッピングモールとニュータウン、其の真ん中に調整池が作られ ...

今、東京御茶ノ水から帰ってきました。 以前、東京に住んでいた時に、日大の近藤研の紹介で、NPOユニバーサルデザイン研究所の仲間に入れてもらった時に、そこで、当時のアクセスディンギーの紹介を手助けしてもらったり、あるいは活動の研究材料にしてもらったり、学生さ ...

バルセロナのWorld Sailing Councilの会議で、2024年のパラリンピック種目艇にHansa303に決まったとかいうニュースが流れています。 なるほど、303は、最初から日本でも随分評判がよろしい。 2.3は「なんだよ!風呂桶にマストを立てたみたいだぞ」なんて、い ...

写真の日付を見ると、2000年の2月6日になっています。 この年は、えらく早かったのですね、ですから、暑かった!! みんな、半袖短パンでした。 南のオーストラリアは、期待通り、暑かった。 特に、キャンベラは、山の中なんです。 シドニーから、車でいくら頑張っ ...

来月、フレンドシップカップで行く キャンベラのLake Tuggeranong  なんでも、オーストラリア原住民の言葉の前に英語のLAKEをつけたようなのですが、最初は、なんて読むのか、読めなかった。 この前、テリーさんに詳しく聞いてみようと、聞いたけれど、わかりませんで ...

今回、一緒にオーストラリアに出かけてヨットレースに参加しようと、準備を進めている方って43名おられます。 大所帯です。 最初は、20名にも満たないだろうって、思っていましたら、こんなに参加してくださるって、本当にありがたいと思います。 ですから、飛行機 ...

Friendship Cupのルールとしてテリーさんが送って来たものを、ピッコラのSbiさんに訳していただけました。 本当に、ありがとうございます。 資料(1)より: 4.5.3 備品を損傷したり紛失した場合は、どんなに小さくても、着艇後直ちに報告しなければならない。違反した ...

アメリカと言っても、遠くマイアミの活動なのです。 セイラビリティの活動を、知ってから何度目だったかオーストラリアに、やっぱりレガッタに行った時に、Freedom Waters Foundationを、設立したデビーさんを知ったのです。 その時、彼女が一体何をしたいのか?理解で ...

今日は、難波まで出て行きました。主な目的は、一心寺に行く事なんですけれど、其の次いでに、今度のフレンドシップカップで大変お世話になっているテリーさんにお土産をおくりたくて、それも目的でした。 一心寺では、偶然、マツダの営業所で、お世話になっているSさんが、 ...

先週の日曜日、午前のニュース番組、サンデーなんとかという番組で、龍安寺の手水鉢の上に、足るを知ると書いてあるって、紹介されていた。 今の日本、足るを知るというのを考えてみても良いのじゃないか?ということを言いたかったらしい。 江戸時代の行灯では、本は読めな ...

う〜む、昨日のニュースは、ハローウィンに備えて、警察が出動しているらしい。 昨年の同じ時期に、渋谷の交差点には、仮装した人たちが、随分出て来たらしい。 わけのわからんものが、出てくる。 日本の収穫祭は、もうほとんど終わっているけれど、このハローウインとい ...

昨日、国際大会では National Code を、つけておかなくてはなりませんということを、書きましたが、 アクセスディンギーと言っていた頃の、セールには、Natioanl Codeは、つけなくって納入されていました。 その時代に作られたセールは、日本では未だに多く使われている ...

オーストラリアのキャンベラのフレンドシップカップに、42名が参加して、303と2.3のレースに参加するのです。 参加するのに、自分たちのセールを持って来るように、言われています。 最初は、ボートも借りるし、障害を持っている人もいるので、なるだけ手軽にと ...

自分は、服装には無頓着な方です。 だから、あんまり考えたことがないし、服を買ったことはほとんどない。 必要に迫られて買うとしても、ワゴンセールの域を出ることは稀だ。 来月のフレンドシップカップでは、大使館のパーティがあるって聞いている。 そのパーティ、どん ...

↑このページのトップヘ