5/06(日)晴れ。GWも最終日・・・
CIMG5663a
鶴見連山の北端に位置する高平山(こうひらやま)に登った。

【 NHK大河ドラマ『平清盛』面白いです 】
本日の放送においてついに登場したのは史上最強の武将の誉れ高い源為朝。為朝は義経の父親の兄弟(つまり叔父)に当たります。彼は保元の乱において大活躍をするのですがそれ以前、若いころはあまりの暴れん坊ぶりに修行と称して九州に追いやられておりました。そのため九州各地に彼の"伝説"が残っています。

大分においても各地に、そしてここ別府においても様々な為朝伝説があります。
別府に残る話では為朝は京を追われて別府湾岸に上陸。羽室台に塚ヶ城を築いて滞在していたそうです。

ある日、人を襲う怪猫が住み着き困っていた地元の人々は為朝に退治を依頼します。引き受けた為朝は怪猫を追い詰め弓で青く光る眼の間を射ぬいたところ、怪猫はそのまま岩になってしまったそうな。その岩が猫ヶ岩山というところにあるそうです。

【高平山に登る】
猫ヶ岩山は単独での登山口がなく隣にある高平山から縦走して登るようになっております。ということでまずは高平山に登ってみました。
CIMG5667
自衛隊演習場湯山口から見る高平山(電線だらけのひどい写真ですが)。この山なぜか地図に名前が載っておりません。なんでやろう?

CIMG5672
大胆にも演習場の入り口からスタート。しかも車を門前に路駐。もう1台、山ガール母娘2人が停めて登ってました。しかしこのHOT DOG屋さん今でもやってるんやなあ、びっくり。

CIMG5677
草がきれいに刈られているところは演習場なので入って撃たれても文句いえません。草ぼうぼうの部分は演習場の区域外なので自由に歩いても構わないそうです(笑)

CIMG5692
自衛隊の設備を横目に歩きます。流れ弾が当たったら困るなあ。

CIMG5706
すでにミヤマキリシマがちらほらと咲き始めておりました。

CIMG5715
けっこう急傾斜があって先に登っていた山ガール母娘のお母さんのほうがへたり込んだりしてました。怪我したのかと思って尋ねると「高いのが怖くて・・・」と言ってました。自分もちょっとビビってましたが腰抜かすほどではありませんでした(笑)

CIMG5720
こんな急傾斜の山の上にタイヤの跡が(バイク?)。スティーブ・マックイーンかよ。

CIMG5729
演習場区域の端まで来ました。この先に見える岩のゴロゴロしたピークが猫ヶ岩山です。あれか・・・ここから見たのでもういっかな、ということで猫ヶ岩山には登りませんでした。あくまでも岩が見れればよかったので。(実際、猫の形をした岩は見当たらないという噂があります(笑))

CIMG5734
高平山ピークまでは草深い登山道に入りもう少しだけいかなければなりません。

CIMG5737
そしてついに山頂到着。突出してないのでわかりにくいです。しかし草原がきれいで眺めもすばらしい、いい山でしたね~。反対側から登る登山道もあるようですがこちらからの方が楽に登れると思います(笑)。ただし撃たれないよう気を付けなければなりません。(演習があるときは赤い旗が立つそうです)

【塚原温泉に入る】
下山後も為朝伝説を追って塚原温泉・火口の湯に入りました。
CIMG5784
為朝はよく狩りに出かけていたのですが、傷ついた鹿が湯だまりに浸かって傷を癒していたのを見て発見したのがこの火口の湯だそうです。

CIMG5776
それともう一つ。火口の湯の近くにあるこの岩。狩りをしていた為朝が試し切りをした跡だと言われている「刀割り岩」です。

CIMG5778
反対から見るとこうです。でかいです。さすが為朝ですね、すごい切り口だ!

最後に、高平山の雰囲気を動画でどうぞ。