AV批評どっとこむ

エロへの飽くなき探究心を持つ紳士へ送る、AV批評のブログ

タグ:ハメ撮り

江川遥
avop00017-2avop00017-3avop00017-1avop00017-5


ここまで完璧な純和風エロ美人をお目にかかれるとは

もはや絶滅危惧種ともいえるこの品種を今のAVでしかもこのクオリティで観れるなんて、日本もまだまだ捨てたもんじゃないね!

江川遥さん、実物はパケ写以上に色気があってべっぴんさんです。何より“和”感がすごい。白人のそれとは違った、純日本人的な色白の肌に漆黒の長い黒髪、しかもちょっと京都訛りっていうとこまで完璧。
そんな彼女と温泉宿に籠ってSEXに耽る様子をハメ撮りで収めていくんだけど、温泉宿ってシチュエーションがですね、彼女と合いすぎる!

宿に到着後すぐの和室でまぐわい、共に温泉に入っては情を交わし、夜は枕を共にして性を営み、明け方前の薄暗い寝室で再び尺八とどのシーンでも日本の美意識エロ意識いい旅夢気分がしっかり貫かれている。

あとは遥さんのエロさ、性交中もただ喘ぐだけじゃなくて、すっごい囁いてくれる。この情緒!言の葉のエロ純文学を奏でるなんてイマドキのアメリカかぶれの若いビッチにゃあ出来ん芸当ですよ!
しかもそれが京都訛りで色気のある声で鳴くもんだから余計にね、すけべぇやで。。

“和”のAVを観たいなら絶対に押さえておくべき傑作です。大正時代にこのAVを持ってったらバカ売れしそうな、そんな古き良き日本の情緒と情欲を現代に蘇らせたようなすばらしい作品なのでした。


この作品のサンプル動画、動画購入はこちら

pppd00271pl
pppd00271-2pppd00271-8pppd00271-7pppd00271-9


作品開始早々、全裸のオヤジにバックで突かれまくっている菜月アンナ。そして彼女自らその痴態を映しているカメラに向かって、

『今日は危険日オフ会です。知らないオジサンに生ハメされています。今日一日で何回中出しされるかわかりません。よろしくお願いします。』

もうこの始まり方で5億点ででしょ!最初に知らないオヤジに犯されている自らの痴態を実況中継する菜月アンナの画から始まり、そこから時間が遡ってそうなるまでの経緯を見せていく。

この始まり方からも分かるとおり、今作はこれまでのAVとは一線を画した新しいエロ演出の数々を取り入れています。変態オヤジが若いオンナを犯すのではなく、変態女子大生が知らないオヤジを誘惑して中出しさせるという従来のAVとは逆の設定。そしてそんな普通のオヤジが自らの爆乳の前に理性を無くし文字通りむしゃぶりつく様を犯されている菜月アンナ自身がそんな自分のヤラしい痴態と共に手持ちカメラにRECするという、ハメ撮りならぬハメ撮られ映像

この“ハメ撮られ”映像は今作の発明ともいえる新しいAV手法で。犯されているオンナ自身が犯されている自分の姿をカメラに収めるというさまがとにかくエロい。そのSEXの臨場感はもちろん、犯される側が撮るということで主演の菜月アンナの変態性がより際立ち、さらに従来のハメ撮りにはない、目の前の女体に一心不乱にむしぶりつく男の姿まで客観的に映像に捕らえられていて、余計にその異常性を際立たせる。

さらに今作はそのハメ撮られしている様を客観的に映した引きの画をあわせて見せることで、主観的なハメ撮られ映像とその様子をさらに外側から収めた映像二つのエロスを同時に楽しめるつくりにもなっていて、このエロ表現、もう脱帽だよ!

主演の菜月アンナも、ただのビッチや痴女といったキャラではなく、外見どおりのおしとやかな女子大生の空気感のまま、知らないオヤジに自らを犯させることで余計に異常なエロスを際立たせていたし、何よりおっぱいがね、キレイでデカくて完璧!

唯一不満点を上げるなら、最初の自ら犯されている様子を目の前のカメラに向かって実況中継するのが、最初のシーン以外ほぼなかったこと。このハメられ実況中継を本編の絡みでもしっかり盛り込んでくれていれば今作は伝説になっていたのに。。

とはいえ今のAVで、設定ではなく演出、見せ方だけでここまで新しいエロの可能性を提示してくれた今作は間違いなく評価されるべき傑作。特にいろんなAVに見慣れた紳士ほど、今作の見せ方は新鮮かつエロく映るのではないでしょうか。
そういう意味でも今作はただのおっぱい星人にも、AV玄人にも胸を張ってこういえるでしょう。オススメです!


この作品のサンプル動画、動画購入はこちら

apaa00260pl
apaa00260-4apaa00260-5apaa00260-6apaa00260-8


新しいAV女優を評価するときの判断基準として、“AV女優っぽくない女の子”というのは結構大きい部分だったりすると思います。要は自分の今まで見てきたAV女優の誰ともタイプの違う女の子。今作のあゆみ翼はまさにそんな今まで見たことのないタイプの女の子でした。

あ、でもパケ写は可愛く撮れすぎ。実際はもうちょっと、まあ確かに角度によってはパケ写みたいな雰囲気ある系美少女に見えるときもありますが、別の角度から観たら馬面だったりします。ほんと見る角度によって違った顔に見える、可愛いのかブサイクなのかもよくわからない、でも一度見たら忘れられないような独特の雰囲気がある感じ。アイドルでいうと乃木坂46の生駒里奈みたいな感じですかね。髪型が同じなのもあって目をつぶった時はそっくりです。元の顔のつくり自体はそんな似てないけど。ただ中性的な雰囲気で、普通にしてたら性をまったく感じさせないとことかも共通点はあります。

つまり今作のエロポイントは何かっていうと、性をまったく感じさせない雰囲気の女子校生がオヤジと生々しいハメ撮りをしとるばい!ってところです。なんだけど観ていくとそれだけじゃない結構歪なところもあって、一見すると中性的な優等生に見えるあゆみ翼ちゃんですが、Hの感じやしゃべり方が絶妙にメンヘラっぽかったり、フェラのときの表情のだらしなヤラしい塩梅とかちょっとコイツ普通じゃねえ!感も随所に漂わせてます

特に彼女はフェラがいいですね。上記のようなだらしなヤラしい表情感はもちろん、作品タイトルにもなっている男根を咽奥まで突っ込む超ディープフェラシーンはとにかくすごかった。のどの奥まで犯されて痰の絡んだようなネチョネチョの唾液を口から溢れさせながら、これまた唾液まみれになったネバネバの男根を顔にぬすりつけられるシーンは間違いなく今作最大風速が出てました。

あとこれはかなり個人的な趣向かもしれませんが、馬面の女の子のイラマチオはエロいっていうね。なんかすごい奥まで入ってるように見えるっていうか。そういう意味でも今作のあゆみ翼ちゃんの咽奥フェラシーンは間違いなくオススメです!


この作品のサンプル動画、動画購入はこちら

↑このページのトップヘ