行雲流水~W800と一緒~

お越しいただき,ありがとうございます。京都でのんびり,ゆっくり,W800に乗っています。人生はW,Wは人生です。そのときそのときの思いを徒然なるままに書き連ねたいと思います。日常の足はKLX125。晴れたらカワサキです。また,趣味のことも書いています。

706 いろいろピンチ

昨日はKLX125の定期点検でした。折しも台風18号がゆるゆると接近中でした。キャンセルも考えましたが,午前中はもちそうな気配でしたので,お店に持って行きました。カウンターにはなぜかウーパールーパーがいます。
IMG_1535

 持っていったときにざっと状態を点検してもらいました。うんうん,格好いいなあ。などとのんきなことを言っている場合ではなかったのでした。
IMG_1536

 実は先日出勤した折にバラスのところに停めておいたら,サイドスタンドがめり込んでこけていました。ハンドルキーをかけていたので,車体はほぼ無傷でした。その代わり,トップケースが衝撃を引き受けてくれたかっこうです。クラッチレバーが少し下向きに曲がり,気持ち悪いです。お店の人に相談すると,直すのは難しいと。折れそうだから,自分でもやってないし。エアーエレメントとあわせて交換ということにしました。

 ところが災難はそれだけではありませんでした。バッテリーがもう寿命だったのです。経費が一気に2万円台に跳ね上がりました。ふるるツーリングの費用が思いの外安かったので,なんとか払えました。こんなところでも感謝です!

 実はWの方にもピンチが・・・。5月の全国大会の帰りに気づいたのですが,左のサイドケースの,後ろ側のロックが摩耗していて,もうきかなくなっていました。リュックなど大きいものを無理矢理詰め込んだのがよくなかったか。
IMG_4322

 どう見てもケースと一体になっているし,蓋も本体と一体成形なので,ケースごと交換か・・・7万の出費を覚悟して,持って行きました。ところが意外な展開になりました。W800のケースはとっくに製造終了だったのでした。なので,紐でくくることにしました。ちょっと良さそうなのを買いましたが,300円程度でした。2mのひもはさすがに長いです。いろんなところに絡んだら危険なので,適当に切って,端をライターで焼いておきました。もうこれで行くしかないなあ。
IMG_4323

 今日は台風一過,一転してバイク日和のようでした。が,道にはあちこち川ができていることでしょう。今日は自重して,KLXを引き取りに行って,買い物をするだけにしました。ちなみに今日は親子丼です。明日早起きできたら,近場でも走ってみようかな?
IMG_1537

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

705 舞鶴ふるるファーム一泊ツーリング

昨日の朝はスパッと起きることができました。舞鶴ふるるファーム一泊ツーリングの日だからです。WOC全国大会で,セイちゃんさんからお話を聞き,これは絶対に行かねばと,早々と参加申し込みをしていました。新鮮な魚と肉と聞いて,黙っているわけにはいきません。

 11時半に丹波マーケス集合だったので,余裕,余裕と思ってグズグズしていたら,もう9時半でした。マッハさんたちは早めに来るだろうから,結構ギリギリかも・・・既に混み合っていた松尾橋は諦め,裏道から千代原口を目指しました。チラチラと五条通をゆっくり走る白バイに気をつけつつ追い抜き,沓掛から京都縦貫道へ。必死のパッチで走って1時間前にマーケスにつきました。
IMG_4289

 時間ギリギリにマッハさんチームが到着。沓掛で高速を下りると書きこんでいらっしゃったので,何かよい抜け道をご存じなのかと思いきや,やっぱり渋滞に捕まったの由。牛すじカレーで小腹を満たして,12時頃出発しました。今日は国道27号を走るコース。実は初めてだったので,新鮮でした。

 集合時間よりも随分早く舞鶴入りできたので,ちょっと寄り道をしました。パフェで有名な店があるということなので,ついていきました。・・・ここなら,何度も通っているのに,有名店だとは知らなかった。
IMG_4291

 もとよりこの2日間はリミッター解除です。迷わず旬のブドウパフェを頼みました。プリンアラモードはシャコ貝みたいな皿に,プリンがほとんど見えないぐらいの盛り付けでしたが,まあこれなら常識の範囲内か。てっぺんの一番大きいブドウ?がゼリーだったのはフェイントでした。とてもとてもおいしかったです。来年の夏は,見るからに凶悪なメロンパフェに挑戦してみよう。
IMG_4292

 パフェを食べてまだ時間に余裕が若干あったので,今度は五郎岳に連れて行ってもらいました。下りるときは嫌だなあと思いながらグネグネと登っていきました。頂上は見晴らしがよく,突然別世界が開けたような感じでした。軍港・東舞鶴らしいモニュメントです。
IMG_4299

 眺めのよい頂上からは舞鶴湾が一望できました。ヘリ空母らしき艦が見えました。艦首付近に「181」と見えますので,護衛艦「ひゅうが」と見ました。
IMG_4304

 ほぼ定刻に市役所の駐車場に集合できました。私はただついていっただけですがね。
IMG_4306

 買い出し組と直行組に分かれ~こういうときは(も?)全く役に立たない私はもちろん直行組です~出発しました。いい感じの橋を渡り,程なく到着。入口近くには,木彫りのクマさんがいました。
IMG_4313

 おもむろにコテージ前でバイクを停め,しばし休憩しました。これでも半分ぐらいですかね。24名の参加だそうです。
IMG_4307

 4時までは入れないということだったので,その辺をぶらぶらしてみました。渋いトラクターが放置されていました。公園のモニュメントになっているのでしょう。1000R・・・鈴鹿でも走るんか?
IMG_4309

 海側の斜面では,ヒツジさんが2頭,のんびりと草を食んでいました。それに引き換えモンシロチョウ,お前ら落ち着きなさ過ぎ!珍しくメスがたくさんいたのに,1枚も撮れませんでした。伊吹山のアサギマダラを見習ってほしいものです。
IMG_4315

 コテージを出たり入ったりしているうちに,買い出し組も到着。今回のホスト役,セイちゃんさん,みゆきさん,せいやんさんです。買い物運びを手伝いました。今回の貢献はここまで。まさかあのような悲劇が待っているとわ。
IMG_4317

 さてさて,いよいよ宴の始まりです。缶ビール1本で簡単に役立たずになった私は,ただただ享受するのみでした。
IMG_4318

 そして本日のびっくりドッキリメカ(メカじゃないけど),お魚のオンパレードです。セイちゃんさんがとってこられたお魚の刺身です。鯖の刺身なんか,家では絶対食べられませんからね。幸せとは魚なり。
IMG_4319

 おいしいおいしいといいつつ,さらにビールを1缶開け,チューハイに手をつけてしまいました。ここでサザエの壺焼きが登場です!このために俺は生きてきたんやー!
IMG_4320

 何とアワビまで出てきました。年上の皆さんを差し置いて,ひもをゲットしました。この辺りから先ほどいただいた濁り酒が回ってきました。2本目のチューハイは飲みさしを逆さに置いてしまい,地球にお裾分けしてしまいました。寒くなってきたので,コテージに作務衣の上を羽織ろうとを取りに行きましたが,玄関のソファーであえなく沈没。・・・肉焼けたよーとは聞こえていましたが,「もう寝えな。」と誰かが言ってくださったので,寝部屋で完全にダウンしました。

 夜中に鼻にかかった秋の虫たちの鳴き声で目が覚めました。なんだか目がさえてしまって,本を読んでみたものの,全く寝られません。・・・そういえば眠剤をまだ飲んでいなかったなと思い,2時に頃飲んでみました。きっかり5時間効果が続き,目が覚めたら7時半・・・。10時間も寝てしまいましたorz・・・もう誰も近くにはいません。すっかり朝食の準備が整っていて,おにぎりとかふるるファーム社長夫人お手製の朝食をいただきました。

 2日目は伊根方面に向かいました。市役所のあたりでみゆきさんと合流しました。ピッカピカのエストレヤでした。うちの子にもそんな時代があったんだなあ・・・多分2014年の大阪モーターサイクルショーで展示されていたこれかな?もう少し色が明るいかな?
IMG_2252

 途中で造り酒屋さんに寄りましたが,お酒はもういいや。アイスコーヒーとシュークリームを食べて,昼食場所へ。高級リゾートマンションらしきところの1階でやっているお店でした。魚フライ定食を頼んでいましたが,こんなについているとは。でもリミッター解除の日だし,出された食べ物を残すことはいけないので完食しました。これまたおいしかったです。しかし,すごいところでしたね。マンションの前にはクルーザーがずらり。プライベートビーチにプールつきでした。あるところにはあるんだねえ。
IMG_4330

 さぞ伊根は混んでいるだろうと思っていましたが,上の駐車場に全員停めることができました。微妙に右下がりでちと怖かったんですが,なんとかなりました。
IMG_4332

 一応お約束の伊根湾を1枚。相変わらず静かな海ですなあ。
IMG_4333

 風景を楽しむ皆さんをよそに,そそくさとお店の方に行きました。心ときめくほどのものはありませんでしたが,カマスの干物が気に入りました。5枚で300円だったので,2袋買いました。
IMG_4335

 高速に乗る前に全体のお別れの会をして,宮津天橋立インターから高速に乗りました。先頭を任され,緊張気味に走りました。味夢の里で皆さんにお別れを言い,再び京都縦貫道を走りました。途中合流車でもたついたら,右側をスパッとバイクが1台追い越していきました。チーさん?スピードを合わせてみると,速い,速い。さっきの穏やかな言葉はいずこへ?昨日の朝はもっと飛ばしていたので,大丈夫でしたが。沓掛近くでスピードを落とし,追い越されながら皆さんに手を振り,1人高速を下りました。結構寂寥感がありました。

 給油して一旦帰宅し,KLXで今度は生協へ買い物に行きました。カマスだけでは晩ご飯にならんからね。しんどいので冷や奴ともずく,おからの煮物を買いました。生協は和食のお惣菜がなっとらん!仕方なく,小松菜のお浸しを作りました。お揚げを焼いたのを刻んで小松菜の上にかけて出しました。まあこんなもんでしょ。カマスの開きは昨日のセイちゃんさんの魚には遠く及ばないものの,これはこれでおいしかったです。

 この2日間で走った距離は345キロでした。燃費はリッター29.29キロ!もうちょっとで30だったな。

 この2日間,本当に楽しませてもらいました。幹事の皆様にはおんぶに抱っこで,ただただ享受するのみのツーリングでした。早くに潰れたので,肝心なところが全くレポートできていないような気がしますが,次の機会にはそうならないよう気をつけます。WOCの皆さん,ありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

704 幸せでーす

RY-DSC_0006

WOCふるるツーリングに参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

703 なぜか猛暑に竹田城

わ,私は何でこんな日に山登りをしているのでしょう?
IMG_4264

 盆休みといっても,意外に忙しいです。迎え火をたいたら,仏様のご飯を作らなければなりません。必ず煮物が入るので,調理に時間がかかります。また,この暑いのに汁物も作らないといけないんです。まあ出汁は両方の分を大量に取るので,手間を省くことはできます。和え物は,ごま和えや辛子和えでごまかしました。このぐらいは母も許してくれるでしょう。毎日手間がかかるので,帰宅時間が遅くなるとしんどいので,遠出しにくいのです。また,いつぞやの盆休みに事故渋滞で竜王から栗東まで歩かされたのもトラウマになっています。

 あと,ものすごくいや~な宿題が1つありまして,それをやってから・・・と思いつつ,やる気にならず,今日までずるずる。昨日の晩にはたと気付いたのです。これは順番が逆だと。Wに乗って元気を出して課題に取り組むべきだと。というわけで,今日は6時起きをして,何となく竹田城に向かうことにしました。今日の京都は猛暑日だとの予報だったので,北の方へ行けば涼しかろうと。まあそんな単純な理由です。

 近所のファミマでお茶を仕入れて本格的に走り出したのは7時半でした。今日は帰省の渋滞もないだろうし,遠出をする人も少なかろうという読みもありました。11時半頃に山城の里に到着しました。ズバリと読みが当たり,駐車場はそこそこの入り具合。混んでいるときは進入路から詰まりますから,今日は空いているといっていいでしょう。
IMG_4285

 早く着いたと思いましたが,4時間かかっていました。バイクに乗っていると,時間が短く感じますね。駐輪場所のバイクも少なかったです。ジャケットは脱いでボックスの中に。ヘルメットは無理矢理メットホルダーにつけました。いつもはヘプコとシートの上に置きますが,離れる時間が長いので久しぶりにやりました。取るときにちょっと苦労しました。
IMG_4287

 バスの時間まで20分もあるう~と思いましたが,本を読んでいたらあっという間に5分前になりました。既にたくさんの人が来ていて,かなり後ろになってしまいました。でも2台目が来て,丁度列の先頭近くに!うまく座ることができました。しかし厳しい道だね。ガードレールを立てられないところがあります。きっと土台を作るスペースがないのでしょう。そんな道をバスはスイスイと進みます。
IMG_4259

 そして冒頭のシーンに至るわけです。Tシャツに首タオルで登りました。タオルは汗拭きだけではなく,首筋を直射日光から守るためでもあります。こんな感じでゾロゾロ,トボトボと登りました。
IMG_4261

 大手門から虎口を通り,まずは北千畳へ入ります。大手門を守る将兵の集合場所だったのでしょう。相変わらず黒いシートが敷かれていて,地面や石畳がほとんど見えません。
IMG_4269

 要所要所にボランティアの方々でしょうか?お年を召した男の人が立っていて,いろいろ説明してくださいます。天守台の標高は,海抜353.7mだそうです。ここには二層の天守が立っていて,24時間体制で見張りの兵が常に生野銀山を監視していたそうです。烽火が上がるのを常に警戒するのもこの城の大きな役目でした。上位の武士は,手前にあった二の丸に詰めていたそうです。生野銀山までは15キロほどと聞いて心が動きましたが,やっぱり帰宅時間が気になって,竹田城のみで帰ることにしました。南千畳から見上げた天守台は,高々とそびえ立ち,人がことさらに小さく見えるような気がしました。いろいろ気さくに教えてもらいましたが,この暑さです。気をつけてくださいね。
IMG_4277

 竹田城の魅力は何といっても石垣です。近江の穴太衆によって組まれた石垣としては,建造当時の姿をよく残しているということで,貴重なんだそうです。石を積む順番も決まっていて,しっかりとした計算に基づいて積まれていたのだそうです。基本は野面積みですが,角の部分は重量が集中するため,堅固な算木積みになっています。ここは加工した石が使われています。といっても二条城のそれに比べるとすき間が多いような・・・。確かに素晴らしい技術だと思いますが,東洋のマチュピチュは言い過ぎでしょう。あっちは薄紙すらも入るすき間がないのですから。
IMG_4268
 
 Wを停めた山城の里が見えるところがありました。ここは思い切りズームを効かせて・・・塀のかげでボックスしか見えませんでしたorz・・・。手前は水鉄砲大会です。子どもが参加するものだとばかり思っていましたが,大人のチームが多いようでした。
01

 南千畳は回遊式の庭園のようになっています。厳密に順路通りに歩きます。
IMG_4279

 南千畳から下ると,一変してラフな雰囲気になります。石垣が崩れてしまったのでしょうか?
IMG_4283

 この辺りを見ると,右側は自然の崖のようです。利用できるところは手を加えず,石垣の一部として活用したのかな?
IMG_4284

 再びバスに乗って山城の里に帰りました。今日は食堂に入れました。カツは揚げたてでサクサクだったけれど,カレーは俺が作ったのの方がうまいなあ。とはいえ,おなかもいっぱいになったので,早速帰ることにしました。ナビまかせで播但自動車道?に乗ったら,えらく南へ向かっているような気がしました。加古川を渡ったときは,どこへ行くんだろうと不安になりましたが,Nav-Uは自信満々だったので,そのまま走りました。かなり遠回りでしたが,それでもこの暑さの中でたびたび信号待ちをするよりはましです。PAで休憩をしたら,Wが輝いていました。ただし,灼熱の輝きです。
IMG_4288

 高速に乗ったときは29℃でしたが,家に帰ると自分の部屋が35℃。本当の灼熱は家だったのかぁ!5時丁度に無事帰宅しました。今日は304キロ走って,リッター27.74キロでした。まあまあかな?今日はWとの思い出を胸に休んで,明日頑張ろう。適当に。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

702 KLX125年別まとめ

W800の分析はしていましたが,KLXを忘れていました。本当は4月19日納車だったので,その日にすべきなんですが,気になったものは仕方がない。暫定版を作ってみました。

 給油回数ですが,1年目が圧倒的に多いです。というよりも,2年目以降が通勤,街乗りと本来の使い方になったのだと思います。やっぱり買ったときは嬉しいからたくさん乗ってしまいますね。それと,慣らしのために頑張って乗ったということもあるでしょう。グラフの色はバイクに合わせました♪
kyuuyu

 次は走行距離です。給油は走行距離200キロを目処にしていますので,年間の走行距離のみをのせます。Wのように,給油回数が走行回数と同じぐらいというわけではありませんので。給油回数に見事に比例しています。
kyori

 そして年間燃費は・・・やんちゃな運転が増えたかな?気をつけます。そのわりに去年よりも向上しているのは,Wでもやっているエコ運転が功を奏しているのかもしれません。リッター45キロは途轍もなく魅力ですよ。
nenpi

 3年目は約半年分なので,その時期が来たらちゃんと出したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ