仕事,買い物以外は,家に閉じこもる日々。元々インドア派なので,別にどうということもないのですが。

 ただ,このブログは元々バイクブログなので,乗らないと他のテーマでも書く気になかなかなりません。たとえ走っているときでも感染の危険性が0ということはないでしょう。もしそうなったときにどれだけの人に迷惑がかかるかと思うと,恐ろしくてツーリングにも出られません。

 休日に行くところがないので,今日はマスクを作りました。作り方を色々調べてみましたが,一番簡単そうだったので,立体マスクを作ってみました。
IMG_1741

 はじめはタオルハンカチで作ろうと思いましたが,折って作ろうとすると,お団子みたいになってしまいます。三つ折りするとさらに困難になりそうなので,100円ショップでバンダナを買ってきました。ゴムはネットで「マスク用」ゴムを買いました。20mもあるから,失敗しても大丈夫。

 上の写真を見ると,手縫いしたように見えますが,ミシンを使っています。ダウンロードした型紙に沿って布を切り,裏布,表布を縫い合わせていきます。中表で裏表の布を縫い合わせ,裏返しにします。手を入れて裏返しにしたら,もうマスクらしい姿になっています。あとは両端にゴムを通すために三つ折りすれば完成です。

 上の方が1号,下が2号です。材料がバンダナだけあって,模様が派手ですね。案外気に入っています。

 マスクや自分の顔のサイズにもよりますが,私の場合,ゴムの長さは25センチでちょうどよいみたいです。

 何せバンダナだけに,紙装甲以下だと思います。不織布のマスクは優しく押し洗いして,消毒して使っていますが,1回洗うとどうしても繊維が弱ってきます。その点,布は耐性があるのでこういった点ではでは安心感があります。なんとなくコツもつかめたような気がしますので,休みごとに細々と清算していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ