行雲流水~W800と一緒~

お越しいただき,ありがとうございます。京都でのんびり,ゆっくり,W800に乗っています。人生はW,Wは人生です。そのときそのときの思いを徒然なるままに書き連ねたいと思います。日常の足はZ250になりました。。晴れたらカワサキです。また,趣味のことも書いています。

カワサキ

735 すでにレア車になっていた

実は先日の土曜日,KLX250を見に行きました。特に深い理由はありません。強いていえば色々あったので,景気づけというところでしょうか?

 お店に入って,250を見せてください。といったらお店の人がどんなバイクを?と聞きましたので,KLX250と答えた途端にお店の人の表情が曇りました。

 全く在庫がないということでした。中古も入った途端に売れていくということでした。125も同様の状況でした。

 KLX250にしようと思ったのは,軽量だからです。125と20キログラムぐらいしか変わりません。にもかかわらず,DOHCで6速です。いざというときに高速に乗れるというのもありました。ネイキッドのZ250でも180キロ・・・Wと比べても,そんなに軽いと思いません。だからKLXだったのです。

 カワサキのHPを見たら生産終了になってはいたのですが,まさかこれほどとは・・・。
IMG_1169

 こうなったら,KLX125を大事に乗っていくしかないと思いました。近場なら半キャップでもOKというのも捨てがたいですし。


IMG_1168

 通勤が近距離になったので,今年度になってまだ1回しか給油していませんが,街乗り燃費もさほど落ちなかったし。いい子だから末永く乗っていこうと思います。
machinenpi

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

657 来夢先輩

「ばくおん!!」は,自動二輪免許を取ったばかりの女子校生がバイクに親しんでいく様子を描いた漫画です。6年乗っている私が言うのもなんですが,素人の「あるある」がいっぱいの漫画です。自分がいっこうに進歩していないということですがねorz・・・。私をこの道に引きずり込んでくれたのは「Jyajya」ですが,こっちは素人っぽいです。そんな中で玄人を感じさせるのが,早川さんと来夢先輩です。
raimu01

 来夢先輩はカワサキ乗りなので,力が入るというものです。1話で羽音をバイクに誘うシーンは格別です。私は部室から誘い出すシーンが好きですが,アニメでは走行中に羽音の感情が変化するところを重視されたようです。物語的にはそこですかね?
raimu03
raimu06

 シフトチェンジ,ブレーキング,サスの動きなどをしっかり描いているのもいいですね。グリーンのラインが入ったシューズなのも親近感がわきます。
raimu02
raimu04
raimu05

 出港するフェリーに向かってタラップから飛ぶシーン。無敵かぁ!・・・さすがにこれはないわな。
raimu07

 そんな来夢先輩の弱点がたづ子校長です。たづ子さんの高校時代からの腐れ縁で,自慢話を聞かされたり,仕事を手伝わされたり,なぜか言うことを聞いてしまうんですね。
raimu08

 黒来夢に「愚かで傲慢な人間」と言われて思わず彼女の顔を思い出してしまいますが,大切に思っているようです。スクーターで転倒したときにも彼女の泣き顔を見て立ち上がりました。
raimu10

 そして仲間のピンチに気付く謎の能力。特装版DVD2巻でも,聖の立ちゴケをいち早く助けに出ました。前回は故障やガス欠で走れなくなった,みんなのバイクに必要なものをいつの間にか積んでいました。
raimu11

 その後気付いた早川に追い越され,分離されたサイドカーをよける来夢先輩。こうしてみると,結構ひどい目にもあっていますがなぜか無事。
raimu12

 最新9巻では耐久レースに出場。父のチームから外され,納得のいかない千雨のために勝負に付き合います。千雨は来夢先輩が恐れたと思っていますが,2台の相対的な位置関係と千雨のラップタイムを計っていたのでは。
raimu15

 そして自分が先にゴール。勝負には勝ちますが,最速ラップは彼女に譲り,うなずきかけるあたりに先輩の意図が見えます。さすが天使?
raimu14

 そして千雨の号泣シーンへと繋がります。そりゃケニー・ロバーツ?もフレディ・スペンサー?も勝てなかったそうですから。
raimu13

 批判的な意見があるのも承知しています。子どもを乗せての危険運転とは凛の親父のいろいろなことと思います。私もバイクに乗るときの異常とも思える軽装には違和感を抱いています。あと,下ネタはやめてほしいと思います。「5万!」とか「バイ春」はアニメではカットされるかと思ったのですが・・・。そういうネタは無くても充分楽しめる作品ですから。

 バイク漫画は他にもいろいろとあります。人が描いている以上,すべてが満たされる作品などはないでしょう。それぞれの良さをくみ取り,楽しめればいいんじゃないかと思います。もちろん「ばくおん!!」もそのうちの一作です。 

 まあなんといってもカワサキ乗りというのが私の一番です。新しいカワサキの神を迎えられて光栄至極にございます。

  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

596 カワサキモーターサイクルフェア2016

土曜,日曜と走ったので今日はお休みにしました。KLXには乗りましたが,買い物だけです。時間があったので,久しぶりにカワサキワールドのHPを見てみたら,やはり告知されていました。
01

 今年のテーマは,「カワサキを愛するライダーたち」だそうです。レーサーの人たちかなと思いましたが,著名人と書いてあるので,どんな人が出てくるのか,興味がわきました。
02

 女性タレントのトークショーなどもありましたが,私はこっちの方が興味があります。最速にこだわるのは,昔からですね。さてさて,どんな動画が見られるのでしょうか?
03

 特設ページの最後には,こんなコーナーが!RIDEのカワサキ特集はおさえてありますが,原画が見られるのかな?それに「ばくおん!!」とのコラボが決定!とあるじゃあありませんか。1月15日にどんな情報が公開されるのか,これまた楽しみです。・・・何だか散財しそうな気配がします。アニメ化の方も気になります。ガルパンのように,きっちりメカも描いてほしいですね。
04


 私は知っているのですよ。羽音はホンダのスーフォアに乗っています。しかし教習所での引き起こしを頑張っているときに夢想したバイクは・・・どう見ても,W650ですよね。作中最速の人物をカワサキ乗りにするところに,著者であるおりもとさんのカワサキ愛を感じるのは私だけでしょうか?
bakuon!2

 ああ,来夢せんぱ~い!!
bakuon!


  にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

483 カワサキ・スロー・ライフ

はい,今日は愚痴です,はい。

 今度のKLX125で3台目のカワサキなんですが,どうもカワサキってやつは時間がかかります。

 元々通勤のために乗り始めた自動二輪。慣らしを早く終わらせるために遠出を始めました。そのうちツーリングそのものが楽しくなってきました。遠出するために高速に乗ろうと,中型免許を取りました。即買ったのが,Ninja250Rでした。よりによってライムがない年だったので,青にしました。
RY-DVC00013

 ところが軽量フルカウルのバイクは風に弱く,高速で横風を食らったら生きた心地がしませんでした。たまたま大型の人と一緒に走る機会がありました。何だか一生懸命回しているのは自分だけで,大型の人は明らかに楽そうに見えました。中型を取った半年後には大型教習を受け始めていました。

 教習がすんだ後,宇治川ラインでも走ろうと,24号線に合流するところで一時停止したら,あほな車に追突されました。10ゼロの事故ですから,修理代は全額相手持ちでしたが,なかなか帰ってきません。マフラーの欠品のお陰で,1ヶ月かかりました。

 Ninjaが帰ってきて約一月後には大型免許を取得できました。早速発注したのが,今乗っているW800です。ライムではなく,ダークグリーンですが,緑は緑です。今となっては,Wにはこの色しかないように思います。
RY-IMG_2472

 8月1日の納車日を心待ちにしていたら,また電話が。部品の欠品で10日延期?それもETCの部品が欠品・・・また欠品でのびてしまいました。

 そしてKLX125ですが,今度はバイクそのものが欠品。延期期間は破格の2ヶ月。2ヶ月。2ヶ月。
15KLX125CFF_LIM_sltl

 おのれカワサキ,焦らし上手なことよのう。ライムグリーンへの道のなんと遠きことか。ネットで在庫を探したら,今お世話になっているお店にグリーンのKLX,在庫ありと出ています。でもごねて心証を悪くするのも嫌だし,待ってやろうじゃないか。割り切れない思いはあるんですが, もう待つと決めたんだから。ぐちぐちぐち・・・。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

481 KLX125のカタログ取り寄せ

さて,いつ連絡が来てもいいように,KLX125の支払いの準備を済ませましたが,その気配がさっぱりありません。

 あまりに待ち遠しいので,カタログを取り寄せました。W800のカタログは小冊子とも言えるページ数でしたが,KLXは1枚の紙を2つ折りにしたものでした。表紙の写真はHPと同じです。緑を背景にして緑のバイクを撮るというのは,結構難しそうです。フェンダーがプラスチックなので,錆びる心配がないのが嬉しいところです。ちなみにWのフェンダーの錆はしっかり進行しています。見て見ぬふり,見て見ぬふり。
IMG_4311

 開くとカワサキのHPそのままのことが書いてありました。もうさんざん見たやつです。でもこうして形があると,ひと味違います。ささやかながら所有感を味わうことができました。細部の写真は少なめですが,背景の写真で差別化されているように思えます。どこでしょうねえ。さすがプロです。私もこんな写真を撮りたいものです。
IMG_4313

 裏表紙はカラーバリエーションとオプション品,諸元表が載っていました。
IMG_4312

 ああ,新車を買うときのこのわくわく感がたまりません。実はこのカタログを見ている期間が結構幸せなんですよ。

 納車日が待ち遠しいとともに,その後に控える”地獄”の2,000回転慣らしが待っております。それにしても楽しみ,楽しみ。

   にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
プロフィール

さいおう

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ