CUCコモンウェルス・ユーティリティー株式会社は、会計年度2017年でCNMI350CW - 1許可証追加を提供する連邦法について「喜ばしい」ことであるとCUCのゲーリー Camacho部長は H.R.339によって彼らに充当された10枠が十分ではないと話しました。

グレゴリオ Kilili CamachoSablan 合衆国下院議員によって1月に提起された法案は、元来2017930日に終わる会計年度2017年に対して2,000CW - 1許可証の追加を提案しました。

しかしながら、米国上院が今月の初めにこの法案に関して最終的審議を行ったとき、それは350に追加CW - 1スロットの数を減らしました。

金曜日、Kilili下院議員は、米国上院によって改正されたこの法案を米国下院が通過させたと伝え、そしてそれは今、早くて今週中に法律となる署名が期待されるドナルド・トランプ大統領の下に行きます。

Camacho氏はCUCCW - 1許可証上に32人の労働者を抱えていると言いました。

「電力に対する需要増加で、我々の資格を持った人々を保持するために我々はできるかぎりのことをしています」とCamacho氏は「バラエティー」のインタビューに答えました。

メディアでの声明でKilili下院議員は、現在のCW問題は「2016年と2017年にCW 許可証を使い尽くしている中国人建築作業員によって引き起こされた」と話しました。

彼は、彼の法案の下で「地元企業と病院は…もう1つのマリアナ諸島の長期労働者のために必要とされている、限定されたCW許可証を取得している外国の建築作業員の、新しいうねりから守られるでしょう。201510月前からマリアナ諸島にいた1,500人ほどの建築作業員と彼らを雇用する地域企業は私の法案によって影響を受けることはありません。彼らはまだ彼らのCW許可証を更新することができます。

彼は更に、「そして大きな開発を持つ誰でもそれらの臨時の建築作業員のためにまだ無制限のH - 2B ビザへのアクセスを持っています」と付け加えました。

しかしながら、隣接するグアムでは、連邦政府が建築作業員のために(今まで) H2 - Bのビザ申請の大部分を却下しています。

Kilili 氏は彼の法案が「労働者のそれらの2つの異なったカテゴリーの間での競合を防いで、そして我々の地元企業に主要なデベロッパーも若干の保護を与えます」と言いました。

法案は同じく永久に 150ドルから200ドルに 合衆国労働者を北マリアナ諸島経済下で仕事を得るように訓練するために用いられるべく料金を引き上げます、と彼は述べています。