艦これ劇場版見てきたぞぉぉぉぉぉぉ、な感想


00




やってきました、2016年11月26日。

あのテレビアニメの艦これが終わって、まだ1年半くらいしか経ってないけど劇場版が公開されました。

この記念すべき日に見てきました艦これ劇場版。ばっちり公開初日の一番最初の回に行って来ました。

なんとなくですが、一人で見るのは不安だったのでtesさんと二人で映画館に行きました。


しかし、tesさんはシャイですね! あまりに映画に期待しすぎてるせいか


tes「あー、お金払いたくない…………」


って、何度も何度も言ってましたね

もー、本音言うの恥ずかしがってるんだから! 

tes「クソ映画を見るのはこれで最後にする」

って発言も、見る前から言ってましたけど、これも素直じゃないから出る発言ですね!

いやー、自分ではtesさんみたいな真似できませんわー。ホントに。


あ、そんな事を言ってたtesさんですが




佐世保鎮守府13表紙




電撃コミックスNEXTから出ている艦これアンソロジーの佐世保鎮守府編13
「穂波てす」
という名前で漫画を描いてるので、よかったら見てあげてくださいね!


tes「艦これ劇場版? マジで見に行くの? 本気で?」と、言ってた人の描いた漫画です。

きっと、ツイッターとかで艦これ劇場版の感想とか聞いたら、喜んで答えてくれると思いますので是非



と、そんな素直になれないtesさんと見た艦これ劇場版について語っていこうと思いますが、

ここからは艦これ劇場晩100パーセントネタバレ内容となりますので、ネタバレが嫌な方は回れ右して、

tes「艦これ映画見るとか気が重い……」とか言ってたtesさんの漫画が載ってる佐世保鎮守府編13でも読んじゃってください。











































蒼龍&飛龍





まず内容なんですけど、吹雪側と睦月側の二つのストーリーがあって、どっちも集中できずに終わったような気がしちゃいましたね。


この二つは交わってないような気がするんですよ。


吹雪は吹雪棲姫との対話で、睦月は如月とのラブストーリーだし(えー)

どっちかに完全に絞った内容にすれば、もっと濃い内容になったと思うんだけどなぁ…………どうして分離したような内容になってしまったんだろう。

やはり、スタッフロールで流れた


脚本 花田十輝 田中謙介


というのが何か関係しているんだろか…………スタッフロールの脚本欄に名前が二人乗るってあんまり無いですからね。


そして、この二人脚本を書いたのなら、きっと分担した(でなきゃ二人のってる意味無いと思う)だろうから、そうなるとおそらく……


睦月&如月担当 花田十輝
吹雪&吹雪棲姫担当 田中謙介



になっただろうから(妄想です)…………こう、なんていうか…………断層のある構成になったのかもしれない。


パンフレットも異様なくらいスタッフコメントが少ないし(座談会もない)…………これも何かを暗示しているのだろうか……



アニメ睦月



しかし、睦月は優遇されてましたね
艦これアニメ内と比べると、金剛四姉妹やら第六駆逐隊のメイン回よりも明らかに話の密度が違いました。(もちろん吹雪回よりも)

tes「なんでオレはこんな所に来てるんだろう…………」と言っていたtesさん曰く、
「作画も睦月&如月のシーンが最も気合が入ってた(劇場版だからかもだけど)」との事だし、そんなのもあって睦月は主人公といってもいいくらいの目立ちっぷりです。


如月は事件の中心にいたようなモノでしたからね。(だよね?)


吹雪と夕立はテレビアニメ本編に如月とあんまり関わってなかったので、どうしても空気になってしまい睦月がどうしても目立ってしまいます。


唯一の仲良しフラグ持ち。
そのため深海棲艦化する如月の完全な味方になれるのも親密度的に睦月だけ。

こんな二人だから、如月も身体張って終盤の睦月を助けに行くんだし…………そして、最後は睦月の腕の中で消えるし…………


うん、やっぱ睦月&如月一本にして映画にすべきだったよ! 

思い切り主人公とヒロインのポジションやんけ!



と、そんなこんなのイベントが睦月&如月にはあったので、艦これアニメとしては唯一のドラマを持った艦娘になったのではなかろうか。(個人の感想です)


アニメ本編でメインやった艦娘は吹雪、金剛四姉妹、第六駆逐隊、大和、加賀&瑞鶴(足柄&羽黒もか?)といますけど、だいたいギャグ(改な意味でも)ですからね(もしくは内容がかなり軽い)

睦月&如月くらいのドラマは展開されてなかったと思います。段階踏んだ演出もあるしね。(もっと掘り下げて欲しいとは思ったけど)


ぬうう…………考えれば考えるほど惜しい……あの映画の内容では半端だ……………

睦月&如月はもっと良いストーリーになれた……そんな気がしてならない……



あと、映画で如月が登場したシーンなんですが…………あれって艦娘ドロップのシーンでいいんでしょうか?

だとするなら、海域クリアーして艦娘を発見した時って……………艦娘がプカプカ浮いてくるんですね(白目)


個人的には、艦娘が轟沈すると深海棲艦になる事が公式設定になった事よりも驚いた事でした

あ、加賀さんが元深海棲艦だった事は驚いてますよ。

でも、加賀さんで驚いたのはそんな事実よりも想像以上に脳筋だった事のほうかも。

艦娘が深海棲艦になるのなら「誰もやられる事なく深海棲艦を全滅させればいい」って…………それは考えにならんような…………


そーいえば、最後の如月のシーン。

あれってどうみても如月が戻ってきた演出になってますけど………………これはつまり、深海棲艦となった如月を見つけてブッ倒したという事? そうしないと深海棲艦は艦娘になれないでいいんですよね?

それとも、あそこは「そういうもの」として見るのがいいのかなぁ。


いや、ここは如月が帰ってきたと素直に喜ぶべきなのかもしれない。





アニメ吹雪2



で、我らが主人公吹雪ですが…………えーと、吹雪棲姫(そう呼んでる)が可愛かった(えー)


ぬーん、後半の吹雪と吹雪棲姫の対話シーンが個人的にはかなりのパワープレイに見えてしまいました。

物凄く説教くさいといいますか……………………あれは睦月&如月の展開以上に、もっと段階踏んで欲しかったです。

段階が無いので説得力が薄いんですよね。展開としてはわかるんですが…………いや、わかってるのか自分?(えー)

吹雪の擬装だけ傷つかないとか、歌声に返事ができるとか…………この辺って伏線になってるようでなってないですよね?(だからパワープレイに見えるんだろうけど)

つか、なんで擬装が傷つくんだろう…………これって謎のままですよね?

吹雪関係はかなりはっきりした事がないような…………吹雪棲姫が分離した吹雪の怨念(かな?)といわれても「あ、はい」って以上のモノがないし…………

あと、大和が吹雪とよく映ってましたけど…………大和ってかなり浮いてましたね。

そんなに内容に関わるキャラじゃなかったせいなんでしょうね。その編は大和より睦月の方が断然関わってますし。

吹雪を守って大破したりと見せ場はあったんですが、もっと内容に絡んで欲しいなと思いました。
ちょっと残念だったかもしれない!



というか、そんな事よりも重大な発言が吹雪にはあったよ!




艦これ劇場版を見てると以下のような会話があったんですけど




長門「お前は以前何処に所属していた? 自分がこれまでいたことのある鎮守府は?」

吹雪「以前ですか? えーと…………あれ?」





と、少し言葉は違いますが、だいたいこんな内容を吹雪と長門はしたんです。


このシーンなんですが、なぜか吹雪が記憶喪失になってるんですね。
前の事(テレビアニメの事)を一切言わないんです。


これって、吹雪が前は深海棲艦だったとか、そんな風に思うべきなのかもしれませんが…………まだ他の可能性が残されてますよね?



劇場版の鎮守府がテレビアニメと全く違うんですけど、これってもしかして劇場版の艦娘達はテレビの艦娘とは全く違うんじゃないでしょうか?


なんというか、吹雪が記憶喪失になってるせいでアニメの事をあやふやにしてる節があるんですよね。

そう考えると、鎮守府が違うのも、テレビにいなかった艦娘が大量にいるのも、やたらとみんなのレベルが高いのも、アニメであった吹雪、金剛、北上、大井、加賀、瑞鶴の編成が話題にすら出てこないのも、大鳳が出てないのも納得できるというか。


いや、ただの妄想ですけどね。如月轟沈は一緒なんだし。


でも、吹雪の記憶喪失がそんな可能性を思わせてくれるのです………………アニメのような展開はなかったと……





吹雪3




と、そんなワケで艦これ劇場版の勝手な感想でした。

劇場版はアニメよりは間違いなく面白いんですが、だからといって凄まじく面白いのかと言われれば違う………………という映画でした。

お気に入り艦娘(妙高四姉妹)がいなかったのは寂しいですが、艦娘は数が多いですからね。この辺りは仕方のないことでしょう。


自分としては、吹雪のストーリーと睦月のストーリーのどちらかに絞った話をしてほしかった


それだけです。そして、これが全てでした


佐世保鎮守府編13で漫画を描いた穂波てす(tesさん)さん


tesさん「絵コンテの描き方が古い! 古すぎる! なんやねんコレ!」


と、作画について常にわめいていたので、その辺がおきにめさなかったようです。


ちなみにtesさんは最後まで艦これ映画に1800円払った事を後悔してました


レストランで三井寿のように悔やんでいた事を、僕は一生忘れる事ができないでしょう。


え? 私ですか? 私はtesさんとは違うので後悔なんて全くしておりませんよ!



授業参観できなかったコメントが意外と多い事に残念がってるだけですぜ!


もっと内容を語ろうぜみんあぁぁぁぁ(お前が言うな)

ザフィーラ合同誌「守護獣KNIGHT FEVER」の宣伝


表紙(栗原ケンシロウ)


栗原ケンシロウ


たかりゅー


クロ


裏表紙(クロ)




以前あったリリカルマジカル22で配布した「ザフィーラ合同誌」なんですが


なんと………………メロンブックスで委託が決定しました……!


なんというか…………信じられん(率直)


いや、ザフィーラは個人的に好きですけど! 2A’Sのザフィーラパンチには目を奪われましたけど…………まさかザフィーラが合同誌で委託をOKされるとは(失礼)



獣人史上最強イケメンと名高いあのザフィーラの合同誌が今さら登場!!
守護獣を愛してやまない奇特な14名の作家陣による、涙あり、筋肉あり、笑いあり、筋肉ありの摩訶不思議本!!
今宵もザフィーラが、あなたの悪夢を終わらせる・・・・・・


自分も多少関わった合同誌(ケンシロウネタ)なので、もし興味を持った方いらしたら是非!

上記のような宣伝文も含めて…………この先、ザフィーラ合同誌を目にする機会は無いかもと思いますので……!(おそらく)



そんなワケでザフィーラ合同誌の宣伝でした


「彼女ガーディアンプロジェクト」を投稿してみました

「彼女ガーディアンプロジェクト」という小説ができたので、下記に投稿してみました。


なろう

カクヨム


よろしければ見てくださいまし。

内容は上記をクリックすればあらすじがありますが……あれであってんのかな?


ロボットものなのかラブコメなのか…………うーん、どっちだろう。



人類と人外の恋愛は結構好きです。

大抵、トゥルーエンドになっちまうけども。
プロフィール

■三浦サイラス■
ネタしか浮かばず絵があまりにもアレなため常に描いてくれる人を欲し、文章書きが趣味な人

■現在、主にネタを出して(または協力して)いる作品
艦これ、ガルパン、シンフォギア、リリカルなのは(ドッグデイズ)、東方、ダンガンロンパ


■愛・作家■
荒木飛呂彦、上遠野浩平
■愛・作曲家■
なるけみちこ、光田康典
■辛・日々■
漫画は偉大


栗原ケンシロウ氏の「拳王親衛隊」の宣伝なども兼ねたサイトです。
野乃原如来氏の「shachiku20002」の生存報告なんかもしてたりします。


メールはこちらに
sairasu11@excite.co.jp


カクヨムはこちら

小説家になろうはこちら

ピクシブはこちら

ツイッターはこちら
お知らせ
同人誌的なのとか

■12月30日■
コミックマーケット91
ガールズ&パンツァーで参加予定
艦これ記事

アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」最終話感想 うーん、この仕事してる感……


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第10話感想 ギャグシーンになってしまうんよなぁ……


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第9話感想 改になれ


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第8話感想 吹雪×大和……いけるな!(あと翔鶴姉エロい)


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第7話感想 こんどこそ加賀&瑞鶴のお話だよ!


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん 艦これ」第6話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第6話感想 第六駆逐隊? そんなよりも妙高姉さんがいるぞ!


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん 艦これ」第5話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第5話感想 加賀&鶴姉妹と見せかけた吹雪のお話


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん 艦これ」第4話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第4話感想 ヤツらはみんなアホだった


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん 艦これ」第3話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第3話感想 芳分社みたいな展開期待したら精神病みますから!


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん 艦これ」第2話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第2話感想 OPとEDの作詞者って誰なんだろ


三分で分かる「アニメ艦隊これくしょん -艦これ-」第1話


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第1話感想

リンク

Circle-FIORE
くのんさん

Circle-FIORE
えかきびとさん

shachiku20002
野乃原如来さん

CLoSE閉店作業中
公司さん

サテライトライフ
あおぎさん

明度良好
大地きのさん

ありてぃあ
なちゅいさん

ねこじゃらし
風切 羽さん

cloud palette
紅薙さん

ないんぼーる
SCHさん

オーバークラウド
草上 明さん
漫画日記とか漫画とか

シンフォギア漫画
ガリィとミカ偏

艦これ漫画
艦これ改偏

ケンシロウ漫画日記12話
探偵サバイバー偏

艦これ漫画
溜まったケンシロウ漫画(ワンドロ)

艦これ漫画
鈴谷睡眠編

艦これ漫画
曙任務編

艦これ漫画
羽子板編

艦これ漫画
瑞雲もち編

艦これ漫画
変身編

艦これ漫画
あなた何処の深海棲艦ですか編

艦これ漫画
長波本気編

艦これ漫画
鎮守府見学編

ケンシロウ漫画第11話
オレと三浦と艦これ編

艦これ漫画
曙漫画日記編

艦これ漫画
妙高四姉妹幼少期(那智&足柄)編その2

シンフォギア漫画
ファラの手品編

リリカルなのは(ドッグデイズ?)漫画
守護獣G宣伝

シンフォギア漫画
オートスコアラーカラオケ編

シンフォギア漫画
博士泉ドボン編

艦これ漫画
薄幸! 妙高四姉妹編

艦これ漫画
艦これアニメしろばこ編

艦これ衣笠漫画
おまかせ衣笠さんその2編

艦これ深海棲艦漫画
泊地水鬼実験室編

艦これ深海棲艦漫画
チノウシスウ編

艦これ衣笠漫画
衣笠さん努力編

艦これ深海棲艦型漫画
花粉と飛行場姫編

艦これ球磨型漫画
桜と募金編

加賀さん2コマ漫画
補給編

足柄&那智2コマ漫画その4
英語編パート2

足柄&那智2コマ漫画その3
英語編

島風&雪風2コマ漫画
ローヤルゼリー編

足柄&那智2コマ漫画
残念さん編

伊号2コマ漫画
なつかしCM編

足柄&那智2コマ漫画
姉妹の優しさ編

飛龍、蒼龍の艦これ漫画
加賀さんプラシーボ編

加賀と翔鶴の艦これ漫画
ゴキブリ編

妙高四姉妹の羽黒な漫画
よっといで編

深海の人達(仮)第2話
ヲ級とタ級、傾いてみた編

艦これ色々漫画その1
どーよ飛龍改二

長門さん番外編その5
響の○○○ハザード

長門さん番外編その4
木曾と天龍、まつたけ狩りにいく

深海の人達(仮)第1話
ヺ級、タ級に教わる編

艦これ提督日誌第4話
バッタ編

長門さん番外編その3
鳥海VS敵

艦これ提督日誌第3話
尊敬編

艦これ提督日誌第2話
焼き芋編

艦これ提督日誌第1話
即売会編

長門さん番外編その2
赤城、瑞鳳にインフェルノ加賀を説明する

長門さん第11話
58VS編

長門さん第10話
廃品回収編

長門さん第九話
怨霊編

艦これ漫画
伊58とカレーと第六駆逐編

長門さん番外編その1
希望の未来にレディーゴー

島風&雪風漫画
子日編

長門さん第八話
太極拳編

長門さん第七話
響と豆の木編

妙高四姉妹シリーズ
羽黒苦労編

深海棲艦シリーズ
ヲ級とタ級編

長門さん第六話
ホ級とヲ級編その2

長門さん第五話
ホ級とヲ級編

喰霊~零~宣伝漫画2
黄泉、本当の願い編

喰霊~零~宣伝漫画&表紙
白叡くん編

長門さん番外編
金剛と比叡ガチャポン編

長門さん第四話
マジックショー編

長門さん第三話
五十鈴稲刈り編

長門さん第二話
ポッキー編

長門さん第一話
修学旅行生徒編

ヲ級話第二話
ヲ級恵みの雨編

ヲ級話第一話
ヲ級頑張る編

しまゆきる第二話
島風と隣の部屋編

しまゆきる第一話
島風と金剛編

苗木君と霧切さん第三話
絶体絶命編

苗木君と霧切さん第二話
質疑応答編

苗木君と霧切さん第一話
プレス編

罪木カリバー八話
忠義

罪木カリバー七話


喰霊~零~漫画その3


喰霊~零~漫画その1、その2


罪木カリバー第六話
接触

罪木カリバー第五話
配下

罪木カリバー第四話
運命

罪木カリバー第三話
救世主

罪木カリバー第二話
セイバー

罪木カリバー第一話


栗原ケンシロウ漫画日記第十話
劇場版発覚編

三浦サイラス漫画日記第二話
リリカル戦士編

栗原ケンシロウ漫画日記第九話
アイマススロット編

栗原ケンシロウ漫画日記第八話
19歳編

栗原ケンシロウ漫画日記第七話
アイマスPS3労働編

栗原ケンシロウ漫画日記第五話
アイマスパズル編

三浦サイラス漫画日記第一話
リリカルパーティー編

栗原ケンシロウ漫画日記第四話
アイマスライブ編

栗原ケンシロウ漫画日記第三話
エルシャダイ編

栗原ケンシロウ漫画日記第二話
続・アイマス2編

栗原ケンシロウ漫画日記第一話
アイマス2編
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ