7月25日・26日の2日間でリハビリテーション大運動会を開催しました。

当初予定していた日程での開催は延期となりましたが、当日は病棟職員の皆様のご協力によりスムーズな進行、楽しい運動会が実現することが出来ました。本当にありがとうございます。


紅白戦の競技は、徒競走・集団競技の2種目を行いました。徒競走では、日頃の練習の成果を発揮し、途中多数のハプニングはあったものの、すべての利用者さんがゴールすることが出来ました。集団競技は、5人1組となり、筒の中にある風船を風の力で出す種目でした。利用者さんには風を遮っている板を外すため、紐のついた好きな玩具や道具を引っ張ってもらいました。途中風船が飛び出してくると周囲から歓声もあがり、見ている人も楽しめていたと思います。両日共に利用者さん1人1人の個性あふれる白熱した戦いが繰り広げられました。

最後の種目は恒例の車椅子ダンス!今年は小樽っ子には馴染み深い「潮音頭」を用いて、楽しく踊りを披露しました。競技中に利用者さん同士が応援をする姿や、周囲の様子に思わず笑顔になる方もいて、最高の運動会となりました。また来年も開催したいと思います。

IMG_1319
IMG_1304
IMG_1451