新みどりの里の工事施工会社が熊谷・阿部・西條特定建設工事共同企業体に決定し、月18日に業務契約を締結いたしました。なお工事は本年4月1日から着工し15カ月の工期を経て、来年の6月末に竣工、9月1日に新施設をオープンする予定です。

 新施設は鉄筋コンクリート造の地上6階建てで、フロア構成は1階=外来・家族控室・事務室等管理スペース・地域ケアセンター、2階=リハビリテーション室・養護学校・会議室・医局等、3階・4階・5階=病棟、6階と屋上には機械設備室と屋上テラスを設けます。延床面積は約9,000㎡となり、総事業費は約37億6千万円となる見込みです。

 3月28日には、本格的な工事にとりかかる前に建設現場にて起工式が行われました。

当日は、北海道済生会の島本会長をはじめ会の役職員、ご来賓の皆さん、施工業者の皆さんなど、約50名の関係者が出席し、工事の安全を祈願しました。

 今後は、施工業者の安全管理のもとで、新施設の完成を目指して工事を進めていきます。

B16504E2-9CBD-4EE2-9596-DAB06A8420E5

DSCN3015