6月5日(水)に療育活動についての研修が行われました。児童福祉法第1条にすべての児童は適切に養育されること。その生活を保障されること、愛され、保護されること、その心身の健やかな成長及び発達並びにその自立が図られることその他の福祉を等しく保障される権利を有するとあるように、日中活動やリハビリテーションは全て生活の質を向上させていくと言う事が詳しく解り、ICFを用いたモデルケースを考えたり、クイズ形式に利用者さんを思い浮かべながら考え、動画を取り入れて下さり、とても分かりやすかったと思います。

 
また、6月に入職された新しい職員の方にも理解しやすく、アンケート回答にも、新しく学べる事もあり受けてよかったと思える講義で次回もこの様な研修があると嬉しいなどの記載がありました。楽しく学べ、理解も出来て良かったと思います。


666

555