IMG_0807

7月13・14日に岡山で開催された「重症心身障害がある人への生活を支える作業療法フォーラム」に参加してきました。

このフォーラムは全国の重症心身障害児・者施設で働く作業療法士が集まり、重症心身障害がある方の生活を考える勉強会です。今回は2日間で16題発表がありました。特に、入所者様を24時間ビデオ撮影した事例発表は大変参考になりました。ビデオ撮影の結果からは、ベッド上で多くの時間を1人で過ごしており、日中の活動時間が少ないということが明らかになり、それに対して医師、看護師、サビ管、リハスタッフがチームとなり生活を見直すことで、ベッド上で、1人で過ごす時間が半分になったという報告がされていました。

生活時間をどう過ごすかを考えるきっかけとなり、多くの事を学ぶことが出来ました。これからも入所者様の生活を支えられるよう頑張ります!