7月24日、25日の2日間でリハビリテーション大運動会が行われました。

 

1日目は車椅子・SRCウォーカー合同徒競走と、今年盛り上がっているラグビーワールドカップにインスパイアされた集団競技「この一投にすべてをかけろ」を行いました。

徒競走では、緊張からか動きが止まったり、勝敗に一喜一憂して思わず涙する場面もみられました。集団競技では、ラグビーボールがまっすぐ転がらないため、狙ったところにいかないこともありましたが、利用者さんが手を動かす姿はとても真剣でした。

 

2日目は寝返り・歩行の徒競走が行われ、普段の生活やリハビリで培われた能力をそれぞれが発揮し、手に汗握る勝負が繰り広げられました。また、新元号にちなんでゴールデンボンバーの「令和」に合わせた車椅子ダンスを行いました。今年は32対31という接戦で、紅組の優勝で閉会しました。


今年も無事に開催出来たのはたくさんの応援とご協力のおかげです。来年も開催します!!

IMG_2504

IMG_2436